フリーランス&個人事業主 いちばんラクする!経理のさばき方

A5判/208ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 978-4-7741-9287-1

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

「経理をじっくりやってる時間なんてない」「青色申告がいいらしいけど,やり方がわからない」……。メンドウで,どうしても後回しにしてしまいがちな経理。ですが,一度しくみができれば,フリーランス&個人事業主の方の経理は驚くほどシステマティックでスムーズなものになります。本書は,経理・決算を最小の労力で進めるしくみをつくり,気持ちよく確定申告に引き継ぐための本です。青色申告に対応。もちろん青色申告65万円控除もゲットできます。本書と読者特典の「帳簿Excelブック」を使って経理をさばきましょう!

こんな方におすすめ

  • フリーランスで,経理をどうしたらいいか困っている方
  • 経理処理に手間とお金をかけたくない方
  • 自己流で白色申告している方

目次

巻頭マンガ 「フリーランス&個人事業主の経理とは?」

  • 00 マンガの解説

PROLOGUE 経理をカンタンにさばく方法,あります

  • 01 個人でも「経理」をしなくてはいけません
  • 02 仕事で払ったお金はたいてい「経費」になります
  • 03 おすすめは「青色申告」,絶対におトクです
  • 04 それでは「青色申告者」になる方法って?
  • 05 経理をカンタンに「さばく」ためのポイント

STEP 1 さあ,経理を始めましょう

  • 06 まず,経理のさばき方の手順を押さえましょう
  • 07 意外にカンタン,「正規の簿記」の考え方
  • 08 「現金出納帳」「預金出納帳」をつくりましょう
  • 09 あなたの「売上」はいつ計上する?
  • 10 ここで必要になる「事業主借」と「事業主貸」
  • 11 ポイントは「勘定科目」,いろいろな経費のさばき方
  • 12 こんな「経費」も忘れずにチェック

STEP 2 帳簿,伝票,領収書のカンタンなさばき方

  • 13 ポイントは経費の並び,現金出納帳などのつくり方
  • 14 「経費帳」をつくりましょう
  • 15 「売掛帳」「売上帳」をつくりましょう
  • 16 領収書などのファイルをつくりましょう
  • 17 「伝票」は何と何を用意する?
  • 18 仕事用のサイフを分けましょう

STEP 3 「現金出納帳」に入力しましょう

  • 19 現金の入出金はそのつど「現金出納帳」に入力
  • 20 入力したら経費帳にコピー&貼り付けしましょう
  • 21 ポイントは領収書。そのつどの「経費」のさばき方
  • 22 領収書のない出費は「出金伝票」にメモ
  • 23 現金の入金は「入金伝票」で記録

STEP 4 「預金出納帳」の入力と領収書などの整理

  • 24 預金の入出金はときどき「預金出納帳」に入力
  • 25 預金出納帳から「経費帳」にコピー&貼り付け
  • 26 報酬の入金は「売掛帳」か「売上帳」にも記録
  • 27 売掛金が入金していたら「売掛帳」にコピー&貼り付け
  • 28 売上が入金していたら「売上帳」にコピー&貼り付け
  • 29 いちばんカンタンな領収書保管のしかた

STEP 5 年に一度,「決算」をしましょう

  • 30 決算はこの手順で進めます
  • 31 帳簿を「締切り」ましょう
  • 32 「仕訳帳」と「元帳」をつくりましょう
  • 33 「特定勘定元帳」にまとめましょう
  • 34 源泉徴収された分もまとめましょう
  • 35 未払いの経費があったらここで計上
  • 36 経費から「家事分」を除きましょう
  • 37 「試算表」ができたら決算は終わったも同然
  • 38 「貸借対照表」「損益計算書」をつくりましょう

STEP 6 始める前にこれだけはしておくこと

  • 39 青色申告をするなら「所得税の青色申告承認申請書」
  • 40 事業を始めるなら「個人事業の開業届出書」
  • 41 家族に給与を払うなら「青色事業専従者給与に関する届出書」

EPILOGUE 「確定申告」をしましょう

  • 42 確定申告,することはこんなこと
  • 43 確定申告をした後にすること
  • 44 フリーランス&個人事業主はこんな税金を納めます

著者プロフィール

和田茂夫(わだしげお)

著者
1954年,埼玉県出身。明治大学文学部卒業。フリーランスのライター,書籍編集者。
出版社で書籍編集,パソコン誌編集などを経て,フリーランスとして独立,現在に至る。会社勤めの経験を活かしたビジネス仕事術,PCスキルが専門。著書に『仕事と人生がシンプルになる!手帳とノート魔法の活用術』(技術評論社),『図解でわかるフィンテック いちばん最初に読む本』(アニモ出版)など多数。
自らもフリーランスとして経理で苦労しており,「なんとかしたい」「誰でもできる方法を見つけたい」と考えていた。本書では監修者の指導のもと,自ら青色申告の記帳に挑戦した経験を本にまとめている。


久保豊子(くぼとよこ)

監修者
三重県出身。一橋大学商学部卒業(原価計算,管理会計専攻)。公認会計士,税理士。米国公認会計士試験合格。
大手監査法人,個人共同事務所を経て,久保公認会計士事務所を設立。公認会計士協会理事,文部科学省「教科用図書検定審議会」委員,大蔵省「新しい金融の流れをつくる懇談会」メンバーなどを歴任。現東京都審議会委員。
著書に『図解でわかる原価計算 いちばん最初に読む本』(アニモ出版),『これだけは知っておきたい「会社の経理」の基本と常識』(フォレスト出版)など多数。難しい経理をやさしく説明する平易な語り口には定評がある。