入門DSPのすべて

[表紙]入門DSPのすべて

B5変形判/224ページ

定価(本体2,280円+税)

ISBN 4-7741-0653-4

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

テキサス・インスツルメンツ社のDSPをもとに,ディジタル信号処理技術の基礎から応用までをわかりやすく解説。

こんな方におすすめ

  • DSPプログラミングを学ぼうとしている方
  • デジタル信号処理を勉強しようとしてる方

目次

第1章 DSPとは何か

  • 1-1 DSPはディジタル信号高速処理用マイコン
  • 1-2 携帯電話とDSPの普及
  • 1-3 DSPの基本アーキテクチャ
  • 1-4 DSPの市場と将来性
  • 1-5 DSPが使われている製品

第2章 ディジタル信号処理の基礎

  • 2-1 アナログ/ディジタル変換
  • 2-2 フーリエ変換
  • 2-3 フィルタとはなにか
  • 2-4 音声信号処理
  • 2-5 画像のディジタル信号処理
  • 2-6 ディジタル制御信号処理
  • 2-7 固定小数点と浮動小数点

第3章 DSPのソフトウェア設計と開発環境

  • 3-1 開発システムとその環境
  • 3-2 評価用ボード,エミュレータ,シミュレータを使う
  • 3-3 DSKとは

第4章 DSPプログラミング入門

  • 4-1 DSPプログラミングは本当に難しいか
  • 4-2 信号処理アプリケーションの設計手法
  • 4-3 DSPプログラミングのコーディング
  • 4-4 サンプルプログラム

第5章 DSPの特徴とハードウェア

  • 5-1 高性能・低価格DSP TMS320C20xシリーズの概要
  • 5-2 モータ制御等に使われるC24xシリーズ
  • 5-3 高性能/低消費電力DSPのTMS320C54xシリーズ
  • 5-4 32ビット浮動小数点DSP TMS320C3xシリーズ
  • 5-5 最上位の高性能DSP TMS320C6xシリーズ
  • 索引