ポイント図解+徹底解説 Excel 2000 実践テクニック 操作編

[表紙]ポイント図解+徹底解説 Excel 2000 実践テクニック 操作編

B5変形判/616ページ

定価(本体2,980円+税)

ISBN 4-7741-1054-X

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

実際に計算表を作成するときに必要となるExcelの操作や,知っていると便利な操作を,操作の対象や目的別にまとめて紹介しています。初心者にもわかりやすく,中上級者にも役に立つ,まさにExcelの操作マニュアルの決定版です!

こんな方におすすめ

  • Excel2000を使いこなしたい方
  • 実際に操作している感じで説明が欲しい方

目次

Part1 Excelの基礎知識

  • 第1章 基本操作
    • 1・1 コレガExcelの基本画面
    • 1・2 メニューの基本操作
    • 1・3 ツールバーの基本操作
    • 1・4 メニューやツールバーをすべて表示する
    • 1・5 シートとブックの関係
    • 1・6 シート上の基本操作
    • 1・7 文字や数字の入力と削除
    • 1・8 入力してあるセル内容の修正
    • 1・9 計算式を使わない超簡単集計
    • 1・10 セル内容の複写や移動
    • 1・11 ふりがなの表示/非表示
    • 1・12 操作のやり直しができる!
  • 第2章 計算の基礎
    • 2・1 電卓のように計算する
    • 2・2 「セル座標」とセルを使った計算式
    • 2・3 たくさんのデータを集計するには
    • 2・4 表計算ソフトの基礎は自動再計算機能
    • 2・5 ほかセルの値をそのまま転記して表示する
    • 2・6 計算式を複写すると変化する?!
    • 2・7 相対座標と絶対座標
    • 2・8 演算子の優先順位とカッコの働き
    • 2・9 計算式をあとから修正すると…
  • 第3章 表を作る
    • 3・1 [罫線]ボタンで簡単に線を引く
    • 3・2 メニューの罫線機能を使う
    • 3・3 罫線を消す
    • 3・4 セルの幅や高さを変える
    • 3・5 行や列の挿入/削除
    • 3・6 セルの左右や中央に寄せて表示する
  • 第4章 見栄えのいい表を作る
    • 4・1 文字の大きさや書体を変える
    • 4・2 数字に3桁区切りのカンマを入れる
    • 4・3 小数点以下の桁数を揃える
    • 4・4 簡単にきれいな表を作るオートフォーマット機能
  • 第5章 印刷と保存
    • 5・1 用紙サイズと余白の設定
    • 5・2 印刷できる範囲を確認する
    • 5・3 印刷してみる
    • 5・4 作った表を保存する
    • 5・5 不要なファイルの削除やファイル名の変更
  • 第6章 実用的な計算テクニック
    • 6・1 ブック内の他シートを参照する
    • 6・2 計算式による複数シートの串刺し集計
    • 6・3 端数処理のしかた(切り捨て/切り上げ/四捨五入)
    • 6・4 早見表の使い方
    • 6・5 IF()関数を使ったエラー処理
    • 6・6 日付の計算

Part2 実践テクニック

  • 第1章 表示位置の移動と範囲選択
    • 1・1 離れたセルに効率よく移動する
    • 1・2 効率的に範囲を選択する
  • 第2章 データの入力と消去
    • 2・1 セルに効率よくデータを入力する
    • 2・2 ちょっと変わったデータ入力
    • 2・3 データを効率的に消去する
  • 第3章 複写と移動
    • 3・1 複写と移動の基本テクニック
    • 3・2 オートフィル機能の活用テクニック
  • 第4章 セル表示・ワークシート・ブックの操作
    • 4・1 セルのサイズや形,表示方法などを変えるテクニック
    • 4・2 表示形式の活用術
    • 4・3 シートとブックのテクニック
  • 第5章 図形・テキストボックス・グラフの操作
    • 5・1 図形操作の実用テクニック
    • 5・2 テキストボックスの活用術
    • 5・3 グラフの活用テクニック
  • 第6章 保存と印刷
    • 6・1 保存と呼び出しのテクニック
    • 6・2 印刷とレイアウトのテクニック
  • 第7章 データ処理
    • 7・1 検索と置換の活用テクニック
    • 7・2 並べ替え機能の活用テクニック
    • 7・3 データ交換とホームページの活用
  • 第8章 カスタマイズとマクロプログラム
    • 8・1 メニューやツールバーのカスタマイズ
    • 8・2 自動記録マクロの使い方
    • 8・3 自動記録とボタンで作る定型業務システム
    • 8・4 自分でプログラムを書いてみよう
  • 第9章 その他のテクニック
    • 9・1 秘密の「シフト・メニュー」&「シフト・ボタン」
    • 9・2 ハイパーリンク利用で簡単に他ソフトを起動
    • 9・3 入力用のセル以外を変更できないように保護しておく
    • 9・4 ふりがな表示と関数への影響
    • 9・5 ふりがなを変更したり,あとから設定する
    • 9・6 自動再計算を止めておく
    • 9・7 パソコンの技術情報を見る
    • 9・8 コマンドラインからの起動テクニック
    • 9・9 インターネットによるサポート
    • 9・10 Excelが壊れたら自動修復
    • 9・11 WindowsのスクリプトでExcelをコントロールする

索引

著者プロフィール

飯島弘文(いいじまひろふみ)

1956年山梨県生まれ。現在,パソコン関係のコンサルティングおよび教育を主業務とする株式会社オーアンドケイにおいて,代表取締役社長を務める。

日本で初めて表計算ソフトの活用法を紹介した『ビジカルク活用法』をはじめ,『Lotus 1-2-3 実践テクニック入門』『かんたん図解NEO Word+Excel 基本操作』『かんたん「通勤快読」【組み合わせ式】Excel マクロ&ユーザーフォーム 部品集』など,160冊を越える共著書がある。