電験シリーズ電験三種 要点整理 法規

[表紙]電験三種 要点整理 法規

A5判/152ページ

定価(本体1,380円+税)

ISBN 4-7741-1251-8

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

初めて電験三種を受験する人のための入門の入門書です.電気に興味のある方が誰でも理解できるよう電気の基本から掘り起こし,合格に必要な重要箇所を例題と共に重点解説.受験直前のポイント確認にもご活用ください.

こんな方におすすめ

  • 電気主任技術者国家試験第3種を受験する方

目次

第1章 電気事業法

  • 1.電気事業法の目的・電気工作物と保安体系
  • 2.電気主任技術者の役目と保安規程
  • 3.電気工作物の工事計画と検査など
  • 4.電気事故報告など
  • 5.一般用電気工作物の保安規制

第2章 電気工事士法・電気工事業法

  • 1.電気工事士法等の目的と工事資格
  • 2.電気工事に関する規制

第3章 電気用品安全法

  • 1.電気用品安全法の目的と電気用品
  • 2.電気用品に関する規制

第4章 電気設備技術基準・解釈

  • 1.原則規制(電事法の電技規定事項)
  • 2.発変電所等,機器の用語の定義
  • 3.電線,人,物の用語の定義
  • 4.電路の絶縁
  • 5.電路の絶縁耐力試験
  • 6.電気設備の接地
  • 7.接地に関する規制
  • 8.高圧または低圧の電路の危害防止
  • 9.電気設備の保護・保安規制
  • 10.電路および機器の保護・保安規定
  • 11.電線に関する規制
  • 12.電気設備の危険防止
  • 13.発変電所,機器および電線路の危険防止
  • 14.電気設備の電気的・磁気的障害の防止
  • 15.電気機械器具の施設
  • 16.発変電所の施設
  • 17.電線路の機械的強度
  • 18.電線路の施設
  • 19.配線の施設
  • 20.配線工事の種類と適用

第5章 施設管理

  • 1.電気設備の設計と運用
  • 2.発電所の運用(供給力)
  • 3.変圧器の効率と並行運転
  • 4.調相設備の力率改善効果