かんたん図解シリーズかんたん図解
Access 2002 基本操作

[表紙]かんたん図解 Access 2002 基本操作

B5変形判/296ページ

定価(本体1,480円+税)

ISBN 4-7741-1309-3

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Accessの豊富な機能の内,実際の業務でよく利用されるものをセレクトし,平易に,かつ重点的に解説。基本的な機能だけでなく,さまざまなクエリの活用方法やリレーションシップの設定など,Accessならではの高度なデータベース機能もじっくり説明します。

こんな方におすすめ

  • データを打つ程度ならできるけど、もうちょっと使えるようになりたい方
  • Windows MeでAccess 2002を初めて使う方

目次

1章 Access 2002の概要と基本操作

  • 1-1 Access 2002でできること
    • Accessを使ってできることを理解しましょう
  • 1-2 データベース作成の流れ
    • データベース作成の流れと本書で作成するものを確認しましょう
  • 1-3 Access 2002の起動と終了
    • Accessの起動と終了の方法を覚えましょう
  • 1-4 データベースファイルを作成しよう
    • Accessを起動したらデータベースファイルを作成しましょう
  • 1-5 データベースファイルを開いてみよう
    • 受注管理データベースファイルを開いてみましょう
  • 1-6 Acceess 2002の基本画面と名称
    • Accessの画面と各部の名称を覚えましょう
  • 1-7 Access 2002で作るオブジェクト
    • それぞれのオブジェクトでできることを理解しておきましょう
  • 確認しよう!

2章 テーブルを作ろう

  • 2-1 テーブルとは
    • テーブルに関する用語を覚えましょう
  • 2-2 「顧客」テーブルを作成してみよう
    • デザインビューで「顧客」テーブルを設計しましょう
  • 2-3 データ型とフィールドサイズ
    • データ型の機能を知っておきましょう
  • 2-4 主キーとインデックスの設定
    • 主キーを設定してインデックスを作成しましょう
  • 2-5 テーブルを保存する
    • テーブルに名前を付けて保存しましょう
  • 2-6 フリガナの自動入力を設定する
    • 顧客名を入力するとふりがなが自動表示されるように設定しましょう
  • 2-7 郵便番号から住所を自動表示する
    • [住所入力支援]プロパティを設定しましょう
  • 2-8 電話番号を定型化する
    • 入力形式が決まっているデータは定型化しておきましょう
  • 2-9 [規定値]プロパティで日付を自動表示する
    • 「入力日」フィールドに[既定値]プロパティを設定します
  • 2-10 ルックアップリストを作成する
    • フィールドにルックアップリストを表示してみましょう
  • 確認しよう!

3章 フォームを使ってデータ入力

  • 3-1 フォームとは
    • テーブルとフォームの関係やフォームのビューを確認しましょう
  • 3-2 フォームを作成する
    • 顧客テーブルを基にフォームを作成しましょう
  • 3-3 フォームを使ってデータを入力しよう
    • 作成したフォームに顧客データを入力しましょう
  • 3-4 住所と電話番号を入力する
    • 郵便番号を入力すると住所が自動入力されます
  • 3-5 フォームでプロパティを設定する
    • プロパティシートを使ってプロパティを設定してみましょう
  • 3-6 データを入力してみよう
    • 顧客テーブルに10件分のデータを入力してみましょう
  • 確認しよう!

4章 テーブルで使える機能

  • 4-1 列幅の最適化と列の移動
    • データの長さに合わせてフィールド幅を変更しましょう
  • 4-2 データをコピー・移動・削除する
    • 切り取り・コピー・貼り付け機能を使ってデータを編集します
  • 4-3 列の表示形式を変更する
    • スクロールしても列が移動しないように設定します
  • 4-4 レコードを並べ替える
    • ソート機能を使ってレコードの順番を替えてみましょう
  • 4-5 データを検索・置換する
    • データシートの特定の値を検索してみましょう
  • 4-6 レコードを抽出する
    • フィルタ機能を使って検索したレコードを抽出しましょう
  • 4-7 抽出レコードを並べ替える
    • [フィルタ/並べ替えの編集]機能の使い方を覚えましょう
  • 4-8 テーブルを印刷する
    • 顧客テーブルを印刷してみましょう
  • 4-9 宛名ラベルを作成する
    • 顧客データを基に宛名ラベルを作成しましょう
  • 確認しよう!

5章 選択クエリとリレーションシップ

  • 5-1 クエリとは
    • クエリでは何ができるのでしょうか
  • 5-2 「商品」テーブルと「商品区分」テーブルを作成する
    • 2つのテーブルを新規作成しましょう
  • 5-3 選択クエリを作成する
    • 選択クエリウィザードを使って作成してみましょう
  • 5-4 リレーションシップを設定する
    • 「商品区分」テーブルと「商品」テーブルを結合しましょう
  • 5-5 参照整合性・連鎖更新・連鎖削除
    • リレーションシップを維持する設定を行いましょう
  • 5-6 リレーションを利用した選択クエリ
    • 複数のテーブルから1つのデータシートを作成してみましょう
  • 5-7 クエリに抽出条件を設定する
    • And条件とOr条件を利用してレコードを抽出してみましょう
  • 5-8 クエリで集計する
    • 集計クエリを使って商品区分ごとに在庫数を集計してみましょう
  • 5-9 Where条件を使った抽出
    • 条件を満たしているデータだけ集計してみましょう
  • 確認しよう!

6章 受注伝票フォームを作成する

  • 6-1 「受注」テーブルと「受注明細」テーブルを作成する
    • 「受注」テーブルと「受注明細」テーブルを新規作成しましょう
  • 6-2 リレーションシップの種類
    • リレーションシップの種類を理解しましょう
  • 6-3 受注伝票のソースクエリを作成する
    • 受注伝票フォームの基になるクエリを作成しましょう
  • 6-4 演算フィールドを作成する
    • 演算フィールドを作成して「明細金額」を表示しましょう
  • 6-5 「受注伝票」フォームを作成する
    • ウィザードを利用してメイン/サブフォームを作成しましょう
  • 6-6 フォームにフィールドを追加する
    • フィールドリストを使ってフォームにフィールドを追加しましょう
  • 6-7 コントロールを移動する
    • コントロールを移動して配置を変えてみましょう
  • 6-8 コントロールの書式を変更する
    • コントロールに表示する文字のフォントやサイズを変更します
  • 6-9 コントロールのサイズ調整と配置
    • データの長さにあわせてコントロールのサイズを調節します
  • 6-10 コントロールを装飾する
    • コントロールは好みにあわせて自由にデザインできます
  • 確認しよう!

7章 受注フォームを仕上げる

  • 7-1 タイトルを作成する
    • ラベルコントロールでタイトルを作成しましょう
  • 7-2 コンボボックスを作成する178
    • コンボボックスを使って入力データを一覧表示しましょう
  • 7-3 コントロールで演算する(1)
    • 「小計」を表示するコントロールを作成しましょう
  • 7-4 コントロールで演算する(2)
    • 「小計」に対する「消費税額」と「税込合計額」を求めましょう
  • 7-5 タブストップを設定する
    • データが自動的に入力されるフィールドは入力順から外しましょう
  • 7-6 受注データを入力する
    • 受注伝票にデータを入力しましょう
  • 7-7 フォームを印刷する
    • 受注伝票フォームを印刷してみましょう
    • CoffeeBreak サブデータシートを表示する
  • 確認しよう!

8章 納品請求書を作成する

  • 8-1 レポートとは
    • 作成するレポートとオブジェクト間のデータの流れを確認しましょう
  • 8-2 納品請求書のソースクエリを作成する
    • 納品請求書の基になるクエリを作成しましょう
  • 8-3 納品請求書を作成する
    • レポートウィザードを使って納品請求書レポートを作成しましょう
  • 8-4 コントロールの配置を変更する
    • コントロールを各セクションに移動しましょう
  • 8-5 コントロールで表を作成する
    • コントロールの枠を利用して表を作成しましょう
  • 8-6 グループセクションを追加する
    • 「小計」「消費税額」「税込合計額」を表示するセクションを追加します
  • 8-7 レポートで演算する
    • 「小計」「消費税額」「税込合計額」コントロールに式を入力します
  • 8-8 請求元の社名や住所を表示する
    • ラベルコントロールで住所やそのほかの情報を表示しましょう
  • 8-9 今日の日付を表示する
    • ページヘッダーに今日の日付を挿入しましょう
  • 8-10 レポートを装飾する
    • レポートを装飾して納品請求書を完成させましょう
  • 8-11 レポートを印刷する
    • 改ページコントロールを追加して納品請求書を印刷しましょう
    • CoffeeBreak 「50音順顧客電話リスト」を作ろう
  • 確認しよう!

9章 Access 2002で使えるクエリ

  • 9-1 顧客別売上高クエリを作成する
    • 各顧客の売上高一覧表を作成しましょう
  • 9-2 更新クエリでデータをまとめて更新する
    • 商品テーブルの在庫数をまとめて更新しましょう
  • 9-3 パラメータクエリで抽出条件を入力する
    • ダイアログボックスに条件を入力してデータを抽出します
  • 9-4 追加クエリでレコードを一気に追加する
    • 顧客テーブルにほかのテーブルのレコードを追加してみましょう
  • 9-5 不一致クエリでレコードを抽出する
    • 受注のない顧客のレコードを抽出してみましょう
  • 9-6 重複データを検索する
    • 重複クエリで同じテーブル内の重複データを検索できます
  • 9-7 指定したレコードをまとめて削除する
    • 削除クエリを使って条件に当てはまるレコードを一括削除します
  • 9-8 テーブル作成クエリでテーブルを作成する
    • クエリの結果からテーブルを新規作成します
  • 9-9 クロス集計クエリでデータを集計する
    • 合計や平均などのさまざまな方法でデータを集計できます
  • 確認しよう!

付録

  • 付録A Access 2002をインストールしよう
  • 付録B ライセンス認証を行う
  • 付録C ヘルプ機能を使う
  • 付録D Accessのデータをエクスポートする