Excelで楽に学ぶ これならわかる多変量解析

[表紙]Excelで楽に学ぶ これならわかる多変量解析

A5判/568ページ

定価(本体2,880円+税)

ISBN 4-7741-1531-2

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書は,原理・数式を図式化し分かりやすく解説しています。順に読むことで初学者や文系ビジネスマンにも,多変量解析の意味が分かるようになっています。さらに,究極のEXCEL用多変量解析ソフト(体験版)が付き,面倒な計算はソフトが肩代わりしてくれます。

こんな方におすすめ

  • 多変量解析について学習したい学生、ビジネスマン

目次

第一部「基礎編」

  • 第1章 回帰分析
    • ■1.1 回帰分析の基礎
    • ■1.2 決定係数
    • ■1.3 独立変数が複数個の場合の回帰分析
    • ■1.4 重回帰分析に関して理解しておきたいこと
    • ■1.5 重回帰分析の統計的側面
    • ■1.6 確率変数としての偏回帰係数について考える
    • ■1.7 母偏回帰係数の検定
    • ■1.8 予測値の区間推定
    • ■1.9 独立変数をいろいろ変えて分析
    • ■1.10 多重共線性
    • ■1.11 変数増減法
    • ■1.12 残差の分析
    • ■1.13 その他
  • 第2章 主成分分析
    • ■2.1 主成分とは
    • ■2.2 主成分分析における情報
    • ■2.3 主成分のグラフ表現
    • ■2.4 情報量の分割と第2主成分
    • ■2.5 情報量保存方程式
    • ■2.6 係数の決定
    • ■2.8 主成分のベクトル的解釈
    • ■2.7 主成分分析の一般的方法
    • ■2.9主成分の意味づけとサンプルの特徴を探る
    • ■2.10 多変数の主成分分析
  • 第3章 因子分析
    • ■3.1 因子と因子負荷量
    • ■3.2 得点決定の直感的イメージ
    • ■3.3 得点はどのように決まるのか
    • ■3.4.因子負荷量と変数の相関行列
    • ■3.5.因子分析のモデル
    • ■3.6 共通性と因子の寄与率
    • ■3.7.因子分析の基本式と共通性の推定
    • ■3.8 因子負荷量を求める
    • ■3.9.因子の不定性と軸回転後の解釈
    • ■3.10 さらに精度を向上させる
    • ■3.11 最小残差法
    • ■3.12.因子得点による評価
    • ■3.13 応用例
  • 第4章 判別分析
    • ■4.1.判別分析の考え方
    • ■4.2 相関比の最大化
    • ■4.3 判別関数の算出と判別関数による分析
    • ■4.4 相関比の最大と最小を考える
    • ■4.5 gが判別関数と見なせる根拠
    • ■4.6 判別の予測
    • ■4.7 多変数の判別分析の例
    • ■4.8 重回帰分析との関連性(どの変数が判別に貢献しているか)
    • ■4.9 判別分析に関連する検定

第二部「操作編」

  • 第1章 「多変量解析 for Excel(体験版)」のセットアップとExcelへの追加操作
    • ■1.1 体験版ソフトのセットアップ
  • 第2章 「多変量解析 for Excel」の起動と終了およびデータベース
    • ■2.1 「多変量解析 for Excel」の起動
    • ■2.2.多変量解析 for Excelを終了する
    • ■2.3 XL多変量解析で解析できるデータ
  • 第3章 「多変量解析 for Excel」の10分間トレーニングと基本機能紹介
    • ■3.1 10分間トレーニング
    • ■3.2 ジャンプ機能
    • ■3.3 データと解析結果の保存
  • 第4章 「簡易グラフの作成」と「カテゴリ列の作成」
    • ■4.1.2変量散布図の作成
    • ■4.2 ヒストグラムの作成
    • ■4.3 カテゴリ列の作成
    • ■4.4 カテゴリ別2変量散布図の作成
    • ■4.5 カテゴリ別ヒストグラム
    • ■4.6 カテゴリ別カテゴリヒストグラム
  • 第5章 「基礎統計」
    • ■5.1 変数の選択とメイン解析
    • ■5.2 「解析情報」と「解析したデータ」
    • ■5.3 基礎統計のサブ解析
    • ■5.4 散布図行列の折りたたみと展開
  • 第6章 回帰分析
    • ■6.1 複数の変数の選択とメイン解析
    • ■6.2 メイン解析の結果
    • ■6.3 変数増減法
    • ■6.4 独立変数として1つの変数を指定した場合
    • ■6.5 回帰分析のサブ解析
  • 第7章 主成分分析
    • ■7.1 変数の選択とメイン解析
    • ■7.2 主成分分析のメイン解析の結果
    • ■7.3 主成分分析のサブ解析
  • 第8章 因子分析
    • ■8.1 変数の選択とメイン解析
    • ■8.2 因子分析のメイン解析の結果
    • ■8.3 因子分析のサブ解析
  • 第9章 判別分析
    • ■9.1 カテゴリ列の作成
    • ■9.2 変数の選択とメイン解析
    • ■9.3 判別分析のメイン解析の結果
    • ■9.4 判別分析のサブ解析
  • 第10章 知っておくと便利な機能
    • ■10.1 「解析したデータ」をデータベースとして解析
    • ■10.2 解析からはずす部分を非表示にする
    • ■10.3 データベースの一部を選択して解析
    • ■10.4 条件抽出
    • ■10.5 [多変量解析]ツールバーの他のボタン
  • ■多変量解析と多変量解析の周辺を勉強したい方へのガイド
  • ■付録CD-ROMについて
  • ■「多変量解析 for Excel」製品版の購入をご希望の方へ