はじめてのAutoCAD LT 2002 建築設計編

[表紙]はじめてのAutoCAD LT 2002 建築設計編

B5判/488ページ

定価(本体3,680円+税)

ISBN 4-7741-1534-7

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書では,Windowsの基本と製図の基礎を押さえて「CADで線を引く」ことからステップアップできる構成になっています。はじめてAutoCAD LTに触れる人も付属CD-Rのサンプル図面を利用して,やさしくAutoCAD LTの図面作図を学べます。

こんな方におすすめ

  • これからAutoCAD LTを学ばれる方

目次

Chapter1 CAD初心者のためのパソコン入門

  • 1-1●WindowsとAutoCAD LTの基礎知識
    • 1-1-1●マウス操作
    • 1-1-2●文字入力
    • 1-1-3●プログラムの起動と終了
  • 1-2●AutoCAD LTの各部の説明
    • 1-2-1●作図ウィンドウ
    • 1-2-2●コマンドウィンドウとコマンドライン
    • 1-2-3●メニューバー・プルダウンメニュー・サブメニュー
    • 1-2-4●ボタン・フライアウト
    • 1-2-5●ツールバー
    • 1-2-6●ステータスバー
    • 1-2-7●タイトルバー
    • 1-2-8●UCSアイコン
    • 1-2-9●AutoCAD LTツールバー一覧
  • 1-3●AutoCAD LTのヘルプ
    • 1-3-1●アクティブアシスタンス
    • 1-3-2●AutoCAD LTのヘルプ
  • 1-4●AutoCAD LTのバージョンについて
    • 1-4-1●AutoCAD と AutoCAD LT
    • 1-4-2●AutoCAD LTのバージョン
  • 1-5●ファイル管理
    • 1-5-1●ファイルを保存
    • 1-5-2●ファイルを開く
    • 1-5-3●ファイル管理

Chapter2 とにかくCADでかいてみよう

  • 2-1●線をかく
    • 2-1-1●1本の線をかく
    • 2-1-2●折れ線をかく
    • 2-1-3●困ったときは,qキー
    • 2-1-4●元に戻すコマンドとやり直しコマンド
    • 2-1-5●線を消す
  • 2-2●円・文字をかく
    • 2-2-1●円をかく
    • 2-2-2●円コマンドのオプションと右クリック
    • 2-2-3●文字をかく
  • 2-3●画面の拡大・縮小,画面移動
    • 2-3-1●窓ズーム
    • 2-3-2●ズーム前画面
    • 2-3-3●図面全体ズーム
    • 2-3-4●リアルタイム画面移動
    • 2-3-5●AutoCAD LTとホイールマウス

Chapter3 より簡単・正確にかくために

  • 3-1●オブジェクトスナップ
    • 3-1-1●オブジェクトスナップの設定
    • 3-1-2●オブジェクトスナップを使う
    • 3-1-3●オブジェクトスナップ一覧
    • 3-1-4●オブジェクトスナップに関係する設定
  • 3-2●グリッドとスナップ
    • 3-2-1●グリッドとスナップの設定
    • 3-2-2●グリッドとスナップを使う
  • 3-3●数値入力について
    • 3-3-1●直接距離入力と極スナップ
    • 3-3-2●絶対座標
    • 3-3-3●相対座標
    • 3-3-4●極座標
  • 3-4●画層(レイヤー)
    • 3-4-1●画層の考え方・使い方
    • 3-4-2●現在の画層
    • 3-4-3●画層の変更
    • 3-4-4●画層の作り方

Chapter4 よく使う作図コマンド

  • 4-1●円弧
    • 4-1-1●3点を指示
    • 4-1-2●円弧コマンドのオプション
  • 4-2●ポリラインと線分
    • 4-2-1●ポリラインをかく
    • 4-2-2●ポリラインのオプション
  • 4-3●多角形
    • 4-3-1●四角形をかく
    • 4-3-2●長方形コマンドのオプション
    • 4-3-3●正五角形をかく
    • 4-3-4●ポリゴンコマンドのオプション
  • 4-4●ダイナミック文字記入
    • 4-4-1●ダイナミック文字をかく
    • 4-4-2●文字スタイル
    • 4-4-3●マルチテキストコマンドとの違い
  • 4-5●ハッチング
    • 4-5-1●ハッチングをいれる
    • 4-5-2●境界ハッチングコマンドのオプション
  • 4-6●ブロック
    • 4-6-1●ブロックの挿入
    • 4-6-2●ブロックの作成
    • 4-6-3●ブロックの分解
    • 4-6-4●ブロックと画層
    • 4-6-5●ブロックの属性
    • 4-6-6●名前削除

Chapter5 よく使う編集コマンド

  • 5-1●移動と図形の選択方法
    • 5-1-1●移動コマンドと編集図形の選択
    • 5-1-2●窓選択
    • 5-1-3●交差選択
    • 5-1-4●選択図形の除外
    • 5-1-5●その他の選択方法
  • 5-2●複写
    • 5-2-1●複写コマンド
    • 5-2-2●複写コマンドのオプション
  • 5-3●配列複写
    • 5-3-1●矩形状配列複写
    • 5-3-2●円形状配列複写
    • 5-3-3●「配列複写」ダイアログボックスの[プレビュー]ボタン
  • 5-4●鏡像
  • 5-5●回転
    • 5-5-1●回転コマンド
    • 5-5-2●回転コマンドのオプション
  • 5-6●尺度変更
    • 5-6-1●尺度変更コマンド
    • 5-6-2●尺度変更コマンドのオプション
  • 5-7●ストレッチ
    • 5-8●オフセット
    • 5-9●トリム
    • 5-9-1●トリムコマンド
    • 5-9-2●複数の切り取りエッジを選択
    • 5-9-3●切り取りエッジを選択しない
    • 5-9-4●まとめてトリム
  • 5-10●延長
    • 5-10-1●延長コマンド
    • 5-10-2●延長とトリム
  • 5-11●フィレット
    • 5-11-1●フィレットコマンド
    • 5-11-2●半径「0」でフィレット
    • 5-11-3●ポリラインをフィレット
  • 5-12●面取り
    • 5-12-1●2つの距離を指定して面取りする
    • 5-12-2●距離と角度を指定して面取りする
  • 5-13●分解
    • 5-13-1●ブロックを分解する
    • 5-13-2●ポリラインを分解する
    • 5-13-3●マルチテキストを分解する
  • 5-14●ポリライン編集
    • 5-14-1●線分をポリラインに変更して結合する
    • 5-14-2●離れた線分をポリラインに変更して結合する
    • 5-14-3●ポリラインを閉じる
    • 5-14-4●ポリラインの幅を変更する
    • 5-14-5●フィットカーブとスプライン

Chapter6 知っていると便利なコマンド

  • 6-1●情報
    • 6-1-1●距離計算
    • 6-1-2●面積計算
    • 6-1-3●位置表示
    • 6-1-4●オブジェクト情報
  • 6-2●プロパティ
    • 6-2-1●オブジェクトプロパティ管理
    • 6-2-2●クイック選択とオブジェクトプロパティ管理
    • 6-2-3●プロパティコピー
  • 6-3●右クリックメニュー
    • 6-3-1●作図ウィンドウ
    • 6-3-2●ツールバー
    • 6-3-3●コマンドライン
    • 6-3-4●ポリライン
    • 6-3-5●ハッチング
    • 6-3-6●文字
    • 6-3-7●寸法
  • 6-4●ダブルクリック
    • 6-4-1●ハッチング
    • 6-4-2●ブロック
    • 6-4-3●文字
  • 6-5●デザインセンター
    • 6-5-1●デザインセンターの使い方
    • 6-5-2●ブロックの挿入
    • 6-5-3●画層の追加
  • 6-6●グリップ
    • 6-6-1●円を移動する
    • 6-6-2●円の半径を変更する
    • 6-6-3●長方形を変形する
    • 6-6-4●線分を移動する
    • 6-6-5●グリップの設定
  • 6-7●ユーザ座標系−UCS
    • 6-7-1●図形を指示してUCSを回転する
    • 6-7-2●3点を指示してUCSを回転する
    • 6-7-3●角度を指定してUCSを回転する
  • 6-8●ファンクションキー

Chapter7 AutoCAD LTの寸法と引出線

  • 7-1●寸法の記入
    • 7-1-1●作図のための準備
    • 7-1-2●長さ寸法記入
    • 7-1-3●平行寸法記入
    • 7-1-4●角度寸法記入
    • 7-1-5●直径(半径)寸法記入
    • 7-1-6●直列寸法記入
    • 7-1-7●並列寸法記入
    • 7-1-8●自動調整寸法1
    • 7-1-9●自動調整寸法2
    • 7-1-10●引出線記入(クイック引出線記入)
  • 7-2●寸法の編集
    • 7-2-1●スライド寸法
    • 7-2-2●寸法図形のグリップ
    • 7-2-3●「オブジェクトプロパティ」ウィンドウ
  • 7-3●寸法スタイル
    • 7-3-1●基本寸法スタイルの作成
    • 7-3-2●長さ寸法スタイルの作成
    • 7-3-3●その他の寸法スタイルの設定
    • 7-3-4●寸法スタイルコントロール
    • 7-3-5●「寸法スタイル管理」ダイアログボックス
    • 7-3-6●引出線スタイルの設定
    • 7-3-7●寸法スタイルの更新

Chapter8 簡単な平面図をかいてみよう

  • 8-1●壁をかく
    • 8-1-1●壁の中心線をかく
    • 8-1-2●壁の線をかく
    • 8-1-3●壁の仕上げ線をかく
    • 8-1-4●壁の中心線を削除
  • 8-2●建具をかく
    • 8-2-1●画層を「2C2」に変更
    • 8-2-2●デザインセンターを表示
    • 8-2-3●窓を挿入
    • 8-2-4●壁の線をトリム
    • 8-2-5●ほかの建具を挿入して,壁の線をトリムする
    • 8-2-6●玄関ホールの仕上げ線を修正
    • 8-2-7●物入れのドアの壁線をトリム
    • 8-2-8●仕上げ線を鏡像複写
    • 8-2-9●複写した仕上げ線を修正
    • 8-2-10●ドアの壁線をトリム
  • 8-3●柱をかく
    • 8-3-1●作図のための準備
    • 8-3-2●柱をかく
    • 8-3-3●柱を複写
    • 8-3-4●柱を削除
  • 8-4●間柱をかく
    • 8-4-1●間柱をかく
    • 8-4-2●間柱を移動
    • 8-4-3●間柱を複写1
    • 8-4-4●間柱を回転
    • 8-4-5●間柱を複写2
  • 8-5●仕切り壁をかく
    • 8-5-1●壁の線をかく
    • 8-5-2●仕上げ線をかく
  • 8-6●部屋名をいれる
    • 8-6-1●部屋名「台所」をかく
    • 8-6-2●部屋名を複写
    • 8-6-3●部屋名を変更
  • 8-7●設備と家具をいれる
    • 8-7-1●流し台をいれる
    • 8-7-2●コンロをいれる
    • 8-7-3●コンロ台を作図
    • 8-7-4●食堂のテーブルを作図
    • 8-7-5●食堂のいすを作図
    • 8-7-6●食堂のいすを複写
  • 8-8●寸法をかく
    • 8-8-1●長さ寸法をかく
    • 8-8-2●直列寸法をかく
    • 8-8-3●全体の寸法をかく
  • 8-9●通り芯記号をかく
    • 8-9-1●通り芯記号を挿入
    • 8-9-2●通り芯記号を複写
    • 8-9-3●通り芯記号を修正
  • 8-10●名前を付けて保存

Chapter9 AutoCAD LTと縮尺

  • 9-1●「モデル」タブと「レイアウト」タブ
    • 9-1-1●モデル空間とペーパー空間
    • 9-1-2●「レイアウト」タブの設定
    • 9-1-3●ビューポートの設定
    • 9-1-4●新しいビューポートの作成
    • 9-1-5●レイアウトの中のモデル空間
  • 9-2●レイアウトを使わない設定
    • 9-2-1●縮尺,用紙サイズによって変わる設定

Chapter10 印刷

  • 10-1●印刷の準備
    • 10-1-1●印刷スタイルテーブルを作成
    • 10-1-2●印刷スタイルテーブルの設定
    • 10-1-3●用紙サイズ別にAutoCAD LT用のプリンタを設定
  • 10-2●印刷
    • 10-2-1●「印刷」ダイアログボックスの設定
    • 10-2-2●「モデル」タブを印刷するときの「印刷設定」タブの設定
    • 10-2-3●「レイアウト」タブを印刷するときの「印刷設定」タブの設定
    • 10-2-4●印刷領域

Chapter11 AutoCAD LTとExcel・Word

  • 11-1●図面にExcelの表を貼り付ける
    • 11-1-1●Excelの表として貼り付け
    • 11-1-2●AutoCAD LT図形として貼り付け
  • 11-2●AutoCAD LTの図形をWordに貼り付ける
  • 11-3●Excelのデータを使って作図する
    • 11-3-1●Excelのデータを作成
    • 11-3-2●AutoCAD LTで作図

Chapter12 簡単カスタマイズ

  • 12-1●自分専用のテンプレートを作る
    • 12-1-1●テンプレートに保存される設定
    • 12-1-2●システム変数
    • 12-1-3●テンプレートの作成 ─ デザインセンター
    • 12-1-4●テンプレートの作成─ ダイアログボックス
  • 12-2●ツールバーをカスタマイズ
    • 12-2-1●オリジナルツールバーの作成
    • 12-2-2●ツールバーからボタンをコピー
    • 12-2-3●メニューファイル
  • 12-3●ボタンのカスタマイズ
    • 12-3-1●ボタンの絵を編集
    • 12-3-2●連続寸法記入ボタンをつくる
    • 12-3-3●移動して回転ボタンをつくる
  • 12-4●ファンクションキーのカスタマイズ
    • 12-4-1●画層オン/オフと一時Oスナップ
    • 12-4-2●メニューロード
  • 12-5●アドメニューLT2002

Chapter13 図面ファイル形式

  • 13-1●DXFファイルについて
    • 13-1-1●DXFファイルを作成
    • 13-1-2●DXFファイルの読み込み
    • 13-1-3●DXFファイルのエラー
    • 13-1-4●DXFファイルのバージョン
  • 13-2●自動保存機能とバックアップファイル
    • 13-2-1●AutoCAD LTの自動保存
    • 13-2-2●Dwgファイルとして使うには
    • 13-2-3●バックアップファイル

Appendix1 こんなときは‥‥ヒント集もくじ

  • 1-1●作図・編集編
    • 1-1-1●寸法線を非表示にして,躯体だけを表示したい
    • 1-1-2●ドラフターのようにクロスヘアカーソルを回転させたい
    • 1-1-3●別の図面でかいた図形を挿入したい
    • 1-1-4●作図ウィンドウで円が多角形に表示される
    • 1-1-5●Excelの表を図面に貼り付けたい
    • 1-1-6●ワードにAutoCAD LTでかいた図形を貼り付けたい
    • 1-1-7●寸法文字と矢印が大きすぎる・小さすぎる
    • 1-1-8●全角の文字だけ??マークで表示される
  • 1-2●設定編
    • 1-2-1●作図ウィンドウの背景色を変更したい
    • 1-2-2●プレビュー,レイアウトの背景色を変更したい
    • 1-2-3●モデルタブの図面範囲,縮尺を設定したい
    • 1-2-4●レイアウトのビューポート尺度を変更したい
    • 1-2-5●ハッチング,破線の表示がうまくいかない
    • 1-2-6●ほかの図面でつくったブロックを挿入したい
    • 1-2-7●自分専用の図面設定を保存したい
  • 1-3●ファイル操作編
    • 1-3-1●停電で作図中の図面が消えてしまった
    • 1-3-2●設計が変更になり,修正前の図面が必要になった
    • 1-3-3●ファイルサイズが異常に大きくなった

Appendix2 AutoCAD LTツールバー一覧

  • ●索引
  • ●付属CD-ROMの使い方