パソコン教習1-2-3シリーズパソコン教習1-2-3
Word 2002 入門編

[表紙]パソコン教習1-2-3 Word 2002 入門編

B5判/128ページ

定価(本体1,290円+税)

ISBN 4-7741-1536-3

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

「Step.1=テキスト教習,Step.2=CD-ROM教習,Step.3=実践教習」という3段階のステップで,確実にWordの基本操作を身につけましょう。操作のポイントを簡潔に説明したテキストと,Wordの操作だけで挑戦できる問題集のセットです。

こんな方におすすめ

  • これからWordを使い始める人
  • 実際に操作の確認をしながら使い方を覚えたい人

著者の一言

「パソコンで文書が作れない…」 このような悩みを抱えている皆さん,ぜひこの本で文書作りを学んでください。本書では,次のようなプロセスで皆さんの文書作りの手助けをしていきます。

Step.1 … 本を読んで覚える

Step.2 … Step.1の練習問題(CD-ROM)

Step.3 … 1枚の文書を仕上げる実践問題(CD-ROM)

できればStep.1から着実にステップアップを目指していくようにしてください。

目次

序章 Wordを使うための準備

  • 0-1 Wordの呼び出し方と基本画面
    • 【Step.1】
    • ■Wordを呼び出す
    • ■Wordの基本画面
    • ■作業ウィンドウを閉じる
    • ■作業ウィンドウを表示する
  • 0-2 メニューとツールバーの使い方
    • 【Step.1】
    • ■メニューの長さは2段階
    • ■メニューからサブメニューが出ることもある
    • ■ツールバーの使い方
  • 0-3 Wordの終わり方
    • 【Step.1】
    • ■メニューから終わる
    • ■終了時にこんな画面が出たら

第1章 文字入力の基本

  • 1-1 入力方法を決める
    • 【Step.1】
    • ■ローマ字とかなのどちらで日本語を入力するか決める
    • ■入力方法を設定する
    • ■言語バーが見つからなかったら
  • 1-2 入力方式を決める
    • 【Step.1】
    • ■「IME スタンダード」で入力する
    • ■IME スタンダードを選ぶ
  • 1-3 ひらがなを書く
    • 【Step.1】
    • ■文字を書く位置を確認する
    • ■ひらがなを書いてみる
    • ■文字を打ち間違えたら
    • ■スペースをあけるには
    • ■次の行に移動するには
    • 【Step.2】
    • Q1.1 カーソルを文章の最後に移動してみよう。
    • Q1.2 文字の間をあけてみよう。
    • Q1.3 文字の間を詰めてみよう。
    • Q1.4 次のひらがなを入力してみよう。
    • Q1.5 次の文字列の「花」を「鼻」に修正してみよう。
  • 1-4 カタカナを書く
    • 【Step.1】
    • ■普段カタカナで書く用語の場合
    • ■かな漢字混じりでも変換できる
    • ■強制的にカタカナに変換する
    • 【Step.2】
    • Q1.6 次のカタカナを入力してみよう。
  • 1-5 漢字の書き方
    • 【Step.1】
    • ■かな漢字混じりで変換する
    • ■違う文字に変換されたら
    • ■文節の区切りが間違っていたら
    • ■句読点の打ち方
    • 【Step.2】
    • Q1.7 「音」や「音楽」といった単漢字や熟語を書いてみよう。
    • Q1.8 「お元気ですか」といった短文を書いてみよう。
    • Q1.9 100文字の文章を書いてみよう。
    • Q1.10 200文字の文章を書いてみよう。
    • Q1.11 300文字の文章を書いてみよう。
  • 1-6 英数字の書き方
    • 【Step.1】
    • ■ひらがなから英字に変換する
    • ■数字や記号の入力
    • ■英字を直接入力する
  • 【Step.2】
    • Q1.12 次の英字や数字を書いてみよう。
    • Q1.13 「〒 ★ cm」といった記号を書いてみよう。

第2章 文書作りの基礎

  • 2-1 文書を作り始める前の準備
    • 【Step.1】
    • ■新しい用紙の作り方
    • ■必要なら用紙サイズを変更する
    • 【Step.2】
    • Q2.1 新しい用紙を作ってみよう。
    • Q2.2 B5サイズに変更してみよう。
  • 2-2 文書の切り替え
    • 【Step.1】
    • ■ボタンで切り替える
    • ■メニューから切り替える
    • 【Step.2】
    • Q2.3 「新規文書」から「練習文書」に切り替えてみよう。
  • 2-3 文書のレイアウトを考える
    • 【Step.1】
    • ■細かいレイアウトは最後に考えよう
    • ■レイアウトの確認はプレビューを使おう
    • 【Step.2】
    • Q2.4 印刷プレビュー表示にして,「山歩き」を「花火大会」に修正してみよう。
  • 2-4 文書のレイアウトを整える
    • 【Step.1】
    • ■文字サイズを変更する
    • ■フォント(書体)を変更する
    • ■用紙の右端に名前や日付を移動する
    • ■余白を変更する
    • 【Step.2】
    • Q2.5 「9」「18」「22」の文字サイズに変えてみよう。
    • Q2.6 「MS ゴシック」や好きなフォントに変えてみよう。
    • Q2.7 次の日付や名前を右端に移動してみよう。
    • Q2.8 余白を変更して,文書が1ページに収まるようにしよう。

第3章 文書のスタイルを工夫する

  • 3-1 縦書き文書を作る
    • 【Step.1】
    • ■用紙を縦書きにする
    • ■数字や記号を縦書きに直す
    • 【Step.2】
    • Q3.1 横書きの練習文書を縦書きにしてみよう。
    • Q3.2 文章中の数字や記号を縦書きに修正しよう。
  • 3-2 2段組の文書を作る
    • 【Step.1】
    • ■2段組の範囲を選択する
    • ■2段組にする
    • 【Step.2】
    • Q3.3 途中から2段組の文書を作ってみよう。
    • Q3.4 練習文書を全文2段組にしてみよう。
    • Q3.5 途中から3段組の文書を作ってみよう。

第4章 表を作る

  • 4-1 表作りの基本
    • 【Step.1】
    • ■表の作り方
    • ■表全体のサイズを変更する
    • ■列幅を文字列の長さに合わせる
    • ■行の高さを広げる
    • ■行や列を追加する
    • ■行や列を削除する
    • ■表を削除する
    • 【Step.2】
    • Q4.1 次の列数,行数で表を作ってみよう。
    • Q4.2 表のサイズを変更してみよう。
    • Q4.3 列幅を文字列の長さに合わせてみよう。
    • Q4.4 次のように,行や列を追加してみよう。
    • Q4.5 次のように,行や列を削除してみよう。
    • Q4.6 表を削除してみよう。
  • 4-2 表のレイアウトを考える
    • 【Step.1】
    • ■セルの分割と結合
    • ■文章の中に表を割り込ませる
    • 【Step.2】
    • Q4.7 次のように,表のセルを結合してみよう。
    • Q4.8 次のように,表のセルを分割してみよう。
    • Q4.9 文章と表を,次のように配置してみよう。

第5章 文書を飾る

  • 5-1 文字を飾る
    • 【Step.1】
    • ■文字の飾り方
    • ■網かけの濃さを調節する
    • 【Step.2】
    • Q5.1 文字を太字にしたり下線を引いたりしてみよう。
    • Q5.2 網かけを薄くしたり濃くしたりしてみよう。
  • 5-2 イラストを使う
    • 【Step.1】
    • ■クリップアートを文書に入れる
    • ■クリップアートを自由に配置する
    • ■クリップアートのサイズを変更する
    • ■クリップアートを削除する
    • 【Step.2】
    • Q5.3 次のクリップアートを文書中に入れてみよう。
    • Q5.4 次のようにクリップアートを配置してみよう。
    • Q5.5 次のようにクリップアートのサイズを変更してみよう。
    • Q5.6 次のクリップアートを削除してみよう。
  • 5-3 透かし文字を使う
    • 【Step.1】
    • ■透かし文字の作り方
    • ■透かし文字を編集する
    • ■透かし文字を削除する
    • 【Step.2】
    • Q5.7 自分の名前で透かし文字を作ってみよう。
    • Q5.8 透かし文字を,次のように編集してみよう。
    • Q5.9 次の透かし文字を削除してみよう。
  • 5-4 箇条書き番号を自動的に入れる
    • 【Step.1】
    • ■箇条書き番号を自動的に入れる
    • ■自動入力された箇条書き番号を消す
    • 【Step.2】
    • Q5.10 次のように,箇条書きの項目を入力してみよう。

第6章 保存と呼び出し

  • 6-1 文書を保存する
    • 【Step.1】
    • ■はじめて保存する場合
    • ■2回目以降は「上書き」で保存する
    • 【Step.2】
    • Q6.1 練習文書(Q6-1.doc)をマイドキュメントに保存してみよう。
  • 6-2 保存した文書を呼び出す
    • 【Step.1】
    • ■最近使ったファイルはメニューにある
    • ■ちゃんと「開く」方法
  • 【Step.2】
    • Q6.2 マイドキュメントに保存した練習文書(Q6-1.doc)を開いてみよう。

第7章 印刷する

  • 7-1 レイアウトを確認する
    • 【Step.1】
    • ■プレビューしてみる
    • ■必要ならページ番号を付ける
    • ■ページ番号の消し方
    • 【Step.2】
    • Q7.1 練習文書にページ番号を付けてみよう。
    • Q7.2 練習文書に付いているページ番号を消してみよう。
  • 7-2 印刷する
    • 【Step.1】
    • ■全ページを1部だけ印刷する
    • ■印刷範囲や部数を指定して印刷する
    • 【Step.2】
    • Q7.3 練習文書(Q7-3.doc)を1部印刷してみよう。
    • Q7.4 練習文書で,印刷範囲や部数を次のように指定して印刷してみよう。

第8章 保存してあるファイルの管理

  • 8-1 テンプレートの使い方
    • 【Step.1】
    • ■テンプレートを呼び出す
    • ■テンプレートを文書ファイルとして保存する
    • ■テンプレートを作る
    • 【Step.2】
    • Q8.1 練習文書(Q8-1.doc)をテンプレートとして保存してみよう。
    • Q8.2 テンプレート(Q8-1.dot)を呼び出して,文書ファイルとして保存してみよう。
    • 8-2 ファイルを整理する
    • 【Step.1】
    • ■ファイル名を変更する
    • ■いらない文書を削除する
    • ■ファイルをほかの場所にコピーする
    • 【Step.2】 114
    • Q8.3 練習文書(Q8-3.doc)をマイドキュメントにコピーしてみよう。
    • Q8.4 コピーした練習文書の名前を「練習.doc」に変更してみよう。
    • Q8.5 コピーした練習文書(練習.doc)または(Q8-3.doc)を削除してみよう。

第9章 実践問題集

  • 9-1 「Step.3 実践教習」のやり方
    • ■CD-ROMの使い方
    • ■練習問題の始め方
    • ■練習の方法
    • ■練習問題の終わり方
  • 9-2 実践問題集に挑戦!
    • 【Step.3】
    • ●基本的な文書
    • 【Step.3】
    • ●縦書き文書
    • 【Step.3】
    • ●2段組の文書
    • 【Step.3】
    • ●クリップアートを使う
    • 【Step.3】
    • ●表を作る
    • 【Step.3】
    • ●透かし文字を入れる
    • 【Step.3】
    • ●文字をまとめて移動する
    • 【Step.3】
    • ●透かし写真を入れる
    • 【Step.3】
    • ●クリップアートを透かし風にする
  • 付録 
    • ローマ字/かな対応表
    • キーボードから入力できる記号
    • 変換して入力する記号
  • 索引