かんたんプログラミングシリーズかんたんプログラミング
Excel2002 VBA 演習編

[表紙]かんたんプログラミング Excel2002 VBA 演習編

B5変形判/320ページ/CD1枚

定価(本体2,280円+税)

ISBN 4-7741-1537-1

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

好評既刊シリーズ改訂(Excel2002版)第4弾![基礎編]・[コントロール・関数編]・[応用編]で,身に付けたマクロ機能やVBAの知識を演習問題を解くという形式で解説。問題を解きながら,前3編で学んだ知識を確認するとともに,マクロ開発の手順や手法を身に付けます。VBAの個別の機能を開発手順を含めて解説することにより,1つのまとまった知識として繋ぎ合わせます。

各演習問題は,前3編の解説とリンクされており,併せてご利用いただけば,より効果的です。

こんな方におすすめ

  • ExcelVBAの知識が少しある方
  • 実例を使ってExcelVBAを習得したい方

目次

第1章 マクロ記録でマクロを作る

  • 1-1 マクロ記録の操作手順を理解する
    • ◆演習1-1 請求書の入力個所のみをクリアする
    • ◆解法1-1 請求書の入力個所のみをクリアする
  • 1-2 ボタンからマクロを実行できるようにする
    • ◆演習1-2 マクロ実行用のボタンを作る
    • ◆解法1-2 マクロ実行用のボタンを作る
  • 1-3 記録されたマクロの中身を確認する
    • ◆演習1-3 マクロ記録で作成したマクロをVBEで表示する
    • ◆解法1-3 マクロ記録で作成したマクロをVBEで表示する

第2章 マクロ記録でひと工夫する

  • 2-1 汎用的なマクロを作る
    • ◆演習2-1 数式を残してデータのみを消去する
    • ◆解法2-1 数式を残してデータのみを消去する
  • 2-2 マクロ記録の無駄なコードを削除する
    • ◆演習2-2 ヘッダー/フッターに情報を追加して印刷の向きを変更する
    • ◆解法2-2 ヘッダー/フッターに情報を追加して印刷の向きを変更する

第3章 マクロ記録を活用する

  • 3-1 似通った機能のマクロはコピーして再利用する
    • ◆演習3-1 シート見出し色設定用のオリジナルツールバーを作る
    • ◆解法3-1 シート見出し色設定用のオリジナルツールバーを作る
  • 3-2 任意の印刷範囲に対応できるコードに変更する
    • ◆演習3-2 指定範囲が1ページに収まるように印刷する
    • ◆解法3-2 指定範囲が1ページに収まるように印刷する
  • 3-3 セルの値でデータ抽出の条件を変更する
    • ◆演習3-3 顧客名を指定して売上データを抽出する
    • ◆解法3-3 顧客名を指定して売上データを抽出する

第4章 VBAの基本構文でマクロを作る

  • 4-1 変数とMsgBox関数でメッセージを表示する
    • ◆演習4-1 今年の残り日数を計算する
    • ◆解法4-1 今年の残り日数を計算する
  • 4-2 If...Then...Elseで処理を分岐する
    • ◆演習4-2 指定したブックの有無に応じて処理を分岐する
    • ◆解法4-2 指定したブックの有無に応じて処理を分岐する
  • 4-3 For...Nextで処理を繰り返す
    • ◆演習4-3 同名のシートの有無をチェックする
    • ◆解法4-3 同名のシートの有無をチェックする
  • 4-4 Do...Loopで条件を満たすまで処理を繰り返す
    • ◆演習4-4 ランダムな配置で座席表を作成する
    • ◆解法4-4 ランダムな配置で座席表を作成する

第5章 部品化したマクロを連携する

  • 5-1 プロシージャを部品化する
    • ◆演習5-1 セルにカレンダー用の書式を設定する〜Part1〜
    • ◆解法5-1 セルにカレンダー用の書式を設定する〜Part1〜
  • 5-2 引数付きのサブルーチンを呼び出す
    • ◆演習5-2 セルにカレンダー用の書式を設定する〜Part2〜
    • ◆解法5-2 セルにカレンダー用の書式を設定する〜Part2〜
  • 5-3 値を返すプロシージャを作る
    • ◆演習5-3 カレンダーの年月設定を行う
    • ◆解法5-3 カレンダーの年月設定を行う

第6章 ユーザーフォームを利用する

  • 6-1 オリジナルフォームを作る
    • ◆演習6-1 年月入力用のフォームを作成する
    • ◆解法6-1 年月入力用のフォームを作成する
  • 6-2 フォームとシート上のデータを連携する
    • ◆演習6-2 フォームでアンケート処理を行う
    • ◆解法6-2 フォームでアンケート処理を行う
  • 付録
    • 付録1 本書および付属CD-ROMの利用の前に
    • 付録2 気をつけたいエラー事例
    • 付録3 練習問題の解答
  • 索引

著者プロフィール

大村あつし(おおむらあつし)

Excel VBAが上陸した直後から啓蒙活動を始めた先駆者であり,『VBAest(ブイビエスト=「VBAをする人」と「VBAの最上級」を意味する造語)』の愛称を持つ。代表作である『かんたんプログラミング Excel VBA』シリーズでは「プログラムと図解の融合」に取り組んだが,そのほかにも,「即効性の高いExcelマクロ集」「Excel VBAとWin32 API」など,のちにブームとなる数々の革新的な解説書を世に送り出してきたことから『過去10年でもっとも成功したITライター』と評され,活動の幅をテレビにも広げている。パソコン関連書籍だけでなく,『人生は数式で考えればうまくいく』(サンマーク出版)などビジネス系の著書も多い。

URLhttp://www.fushicho.com