Excel 2002 はじめてのVBAプログラミング

[表紙]Excel 2002 はじめてのVBAプログラミング

B5変形判/512ページ/CD1枚

定価(本体3,200円+税)

ISBN 4-7741-1584-3

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書はOffice XPのExcel 2002で,はじめてVBAのプログラミングをする人を対象にしています。他の本にない懇切丁寧かつきめ細かい解説で,基礎の基礎からVBAの文法とプログラミングを学習していきます。

付録のCD-ROMには,操作手順を解説したビデオも収録。

こんな方におすすめ

  • はじめてExcel 2002でVBAをはじめる方
  • Excel VBAの文法をしっかり基礎から学びたい方

目次

第1章 Excel VBAとマクロ

  • 1 マクロとVBAの概念
  • 2 作成したマクロを保存するには
  • 3 マクロを実行するには
  • 4 はじめてのプログラミングのための特別講座

第2章 プログラムはどこに書けばよいのか

  • 1 VBAのプログラム
  • 2 コードはVisual Basic Editorを使って記述する
  • 3 コードはどこに書けばよいか
  • 4 各モジュール内のコードを表示するには
  • 5 Excelはセルのクリックをどうやって知ったか

第3章 プロシージャとモジュール

  • 1 プロシージャとモジュール
  • 2 プロシージャとモジュールの種類
  • 3 モジュールにプロシージャを追加するには

第4章 変数・定数とデータ型

  • 1 変数や定数の意味
  • 2 変数や定数を使うための手順
  • 3 データ型
  • 4 各変数や定数の型の特徴と使い方
  • 5 変数や定数やプロシージャが使える範囲

第5章 関数の構造と使い方

  • 1 関数とは何か
  • 2 関数の動作
  • 3 関数の使い方
  • 4 ユーザーに情報を示すには
  • 5 ユーザーに値を入力させるには
  • 6 引数
  • 7 Functionプロシージャの使い方

第6章 オブジェクトの意味

  • 1 ワークシートやセルは,VBAでも“物”として扱う
  • 2 オブジェクトとは
  • 3 コレクションとは
  • 4 プロパティとは
  • 5 メソッドとは

第7章 ユーザーの操作にExcelを自動反応させるには

  • 1 イベントプロシージャ名の構造
  • 2 例題を使ってイベントを学ぼう

第8章 ユーザー独自のダイアログボックスの作り方・使い方

  • 1 VBAのユーザーフォーム
  • 2 コントロール
  • 3 ツールボックス
  • 4 新しいフォームを挿入するには
  • 5 フォームにコントロールを配置するには
  • 6 フォームに配置後のコントロールを操作するには
  • 7 各コントロールに対するイベントプロシージャ
  • 8 ユーザーフォームツールバー
  • 9 ユーザーにとって使いやすいダイアログボックスとは
  • 10 コントロールの配置とコード記述に関する例題

第9章 VBAでセルやワークシートを扱うには

  • 1 VBAプログラムでブックを開くには
  • 2 VBAプログラムでシートを扱うには
  • 3 プログラムの中で1つのセル範囲を扱うには
  • 4 複数のセルを同時に扱うには
  • 5 複数のセル範囲を一度に扱う方法
  • 6 ワークシートの1列や1行を扱うには
  • 7 お互いに連続している複数の列や複数の行を同時に扱うには
  • 8 互いに離れている複数の列や行を同時に選択したいとき

第10章 条件式と演算式

  • 1 プログラムの実行順序
  • 2 制御構造の種類
  • 3 条件式の意味と働き
  • 4 条件式で使う演算子
  • 5 条件式を書くときの注意事項
  • 6 条件式の例題集

第11章 条件によってExcelの動作を変更するには

  • 1 現在の状況に応じてExcelの動作を変更する
  • 2 プログラムの動作を分岐するには

第12章 条件が成り立っている間ずっと同じ動作を繰り返すには

  • 1 繰り返し制御
  • 2 For...Nextステートメント
  • 3 While...Wendステートメント
  • 4 Do...Loopステートメント
  • 5 ループ構造の中でループ構造を使うには

第13章 オブジェクトの効率的な処理方法と配列の考え方

  • 1 Withステートメント
  • 2 配列の概念
  • 3 静的配列の宣言方法
  • 4 配列のインデックス番号についての注意点
  • 5 動的配列の宣言方法
  • 6 配列やセルを対象とした特殊なループ構造

第14章 Visual Basic Editorの使い方

  • 1 プログラムの才能がないとあきらめてしまいそうな方へ
  • 2 Visual Basic Editorの構成
  • 3 VBEの起動方法
  • 4 ワークシートに対するイベントプロシージャの書き方
  • 5 クラスモジュール
  • 6 オブジェクトブラウザ
  • 7 編集ツールバー
  • 8 作ったプログラムを動作させたいとき
  • 9 プログラムの実行を停止/一時停止させたいとき
  • 10 プログラムを管理したいとき
  • 11 プログラムのバグを直すときのツール
  • 12 イミディエイトウィンドウ
  • 13 ウォッチウィンドウ
  • 14 ローカルウィンドウ

第15章 マクロ記録機能の使い方

  • 1 マクロ記録機能とは
  • 2 マクロ記録の使用
  • 3 [相対参照]ボタンの使い方
  • 4 マクロを記録するときの注意点
  • 5 記録したマクロを実行するには

付録 Excel 2002を構成する各要素とオブジェクトの対応表

著者プロフィール

前田智美(まえだともみ)

法政大学大学院工学研究科電気工学専攻修士課程修了。大学院では固定物性学を研究。1988年からは日本工学院八王子専門学校電子工学科教師に。勤務中に高温超伝導体とVisual Basicを研究。1997年,ベストセラーとなった「Excel97 はじめてのVBAプログラミング」(技術評論社)の出版とともに,アイビームサポート代表として独立。執筆の傍ら,VBによるSQL Serverデータベース原価/在庫管理システムの本格的実践開発も経験。その後,技術評論社にてExcel VBAやAccess VBAのセミナー講師を2年間担当。

主な著書は,本書の前身となったロングセラーの「Excel VBA ポケットリファレンス」,「“Excel はじめてのVBAプログラミング”シリーズ」,Linuxプログラミング解説書の「はじめてのKylixプログラミング」(いずれも技術評論社,)など多数。

応用物理学会会員,ActiveX CT協議会会員。