かんたんプログラミングシリーズかんたんプログラミング
Visual Basic .NET
[基礎編]

[表紙]かんたんプログラミング Visual Basic .NET [基礎編]

B5変形判/320ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 4-7741-1630-0

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

大好評のシリーズが,Visual Basic .NET完全対応版として生まれ変わりました。入門者がプログラムを学習するために最低限必要な,Visual Basic .NETの核となる部分を,ていねいに,かつ詳細に解説します。

こんな方におすすめ

  • Visual Basic .NETプログラミングの初歩をしっかり学びたい方
  • はじめてWindowsのプログラミングにチャレンジする方
  • 以前Visual Basicの学習に挫折したことがある方

この書籍に関連する記事があります!

愛されるVB
Visual Basic 2005対応の書籍が待たれる中,『かんたんプログラミング Visual Basic』シリーズの著者,川口輝久氏に,Visual Basicの特徴や最新バージョンVisual Basic 2005の学習のコツなどを,寄稿していただきました。

目次

第1章 これだけは最初に知っておこう

  • 1-1 VB .NETとは
    • ●.NET Frameworkとはなにか
    • ●VB .NETのエディション
  • 1-2 VB .NETをインストールする
    • ●Windowsコンポーネントをアップデートする
    • ●VB .NETをインストールする
  • 1-3 VB .NETのアップデートとメンテナンスを覚える
    • ●現在のバージョンを確認する
    • ●アップデートプログラムを入手する
  • 1-4 VB .NETを開始する
    • ●VB .NETを起動する
    • ●マイプロフィールを設定する
    • ●新規にプログラムを作成する
    • ●すでに作成したプログラムを開く
    • ●VB .NETを終了する
  • 1-5 VB .NETの画面を確認する
    • ●初期状態での画面構成
    • ●そのほかの代表的な画面
  • 1-6 IDEの画面を操作する
    • ●コードエディタの画面に切り替える
    • ●Windowsフォームデザイナの画面に切り替える
    • ●不要な画面を閉じる
    • ●ウィンドウを自動的に隠す
    • ●ウィンドウを閉じたり開いたりする
  • 1-7 IDEの画面を使いやすいように変更する
    • ●ウィンドウは基本的に隠す
    • ●ウィンドウのサイズを調整する
    •  重要事項の確認と練習問題

第2章 VB .NETを体験してみよう

  • 2-1 開発の作業工程を知っておこう
    • ●日時確認プログラムを作成してみる
  • 2-2 コントロールを貼り付ける
    • ●フォームを表示する
    • ●ラベルを配置する
    • ●ボタンを配置する
  • 2-3 コントロールの配置やサイズの調整
    • ●コントロールを移動する
    • ●コントロールのサイズを変更する
    • ●フォームの大きさを変更する
  • 2-4 テキストやデザインの変更
    • ●テキストを変更する
    • ●フォントやサイズを変更する
    • ●タイトルバーを変更する
    • ●実行して画面イメージを確認する
  • 2-5 コントロールに名前を付ける
    • ●オブジェクト名を変更する
  • 2-6 プログラムをコーディングする
    • ●今日の日付と時刻を表示するコードの入力
    • ●プログラムを終了するコードの入力
  • 2-7 プログラムを実行する
    • ●プログラムを動かす
    • ●プログラムの動きを確認してみる
    • ●プログラムが間違っているときの動き
    • ●間違ったプログラムを実行してみる
    •  重要事項の確認と練習問題

第3章 画面のデザインの基礎を学ぼう

  • 3-1 利用できるコントロールの種類を知っておこう
    • ●どんなコントロールがあるのか
  • 3-2 タイマーコントロールを利用する
    • ●タイマーコントロールを貼り付ける
    • ●タイマーを有効にする
    • ●時計を動かすコードを入力する
    • ●コードの動きを確認してみる
  • 3-3 画面をデザインするコツを覚える
    • ●新しいプログラムを作成する
    • ●グループボックスを利用した画面のデザイン
    • ●アクセスキーなどのプロパティを設定する
    • ●コントロールの端を揃える
    • ●コントロールの大きさを揃える
    • ●文字の表示位置を変える
    • ●ラベルとテキストボックスの位置を揃える
    • ●タブインデックスを設定する
  • 3-4 日本語入力モードとヒントを設定する
    • ●日本語入力モードの設定
    • ●ToolTipコントロールでツールヒントを表示する
  • 3-5 ウィンドウのリサイズを可能にする
    • ●フォームのサイズを可変に設定する
    • ●フォームのサイズに合わせてコントロールを可変にする
  • 3-6 ヘルプを利用してプロパティを覚える
    • ●ヘルプでプロパティを調べよう
    • ●コントロールの詳細を調べよう
    • ●用語を検索する
    •  重要事項の確認と練習問題

第4章 プログラミングの基礎を学ぼう

  • 4-1 コード内でプロパティを利用する
    • ●プロパティの値を設定する
    • ●プロパティの値を取得する
  • 4-2 演算を行う
    • ●計算を行うには
  • 4-3 データ型を理解する
    • ●数値を扱うデータ型
    • ●文字列を扱うデータ型
    • ●日付や時刻を扱うデータ型
    • ●そのほかのデータを扱うデータ型
  • 4-4 変数を理解しよう
    • ●変数を宣言する
    • ●変数に値を代入する
    • ●変数を使ったコードに書き換える
  • 4-5 定数を理解する
    • ●定数を宣言する
    • ●定数を指定する意義
  • 4-6 用語の整理とコードを記述する際の規則
    • ●プロシージャとステートメントについて
    • ●ステートメントの結合と分割
  • 4-7 メソッドを理解する
    • ●フォーカスとは
    • ●コード内でフォーカスを移す
  • 4-8 書式付き表示とデータ型変換について
    • ●FormatCurrency関数を使って通貨記号を付ける
    • ●Format関数を使って3桁カンマを付ける
    • ●Val関数の問題点とデータ型変換関数について
    •  重要事項の確認と練習問題

第5章 制御構造とプロシージャを学ぼう

  • 5-1 Ifステートメントで条件判断を行う
    • ●If ... Thenを使う
    • ●If ... Then ... Elseを使う
    • ●If ... Then ... ElseIfを使う
  • 5-2 Selectステートメントで条件判断を行う
    • ●Select Caseを使う
  • 5-3 CheckBoxとRadioButtonを使った事例
    • ● CheckBoxやRadioButtonをデザインする
    • ●ラジオボタンを操作する
    • ●フォントを操作する
    • ●チェックボックスを操作する
  • 5-4 Forステートメントで繰り返し処理を行う
    • ●For ... Nextを使う
    • ●代入演算子を使う
  • 5-5 Whileステートメントで繰り返し処理を行う
    • ●While ... End Whileを使う
    • 5-6 Doステートメントで繰り返し処理を行う
    • ●Do While ... LoopやDo ... Loop Whileを使う
    • ●Do Until ... LoopやDo ... Loop Untilを使う
  • 5-7 制御構造やプロシージャの強制終了
    • ●For ... NextやDo ... Loopのループから強制的に抜け出る
    • ●SubやFunctionのプロシージャから強制的に抜け出すには
  • 5-8 Subプロシージャを活用する
    • ●TextChangedイベントについて
    • ●Subプロシージャを作成する
    • ●Subプロシージャをコードの中で呼び出す
  • 5-9 Functionプロシージャを活用する
    • ●小数を記憶できる変数を宣言する
    • ●Functionプロシージャを作成する
    •  重要事項の確認と練習問題

第6章 デバッグとビルドについて学ぼう

  • 6-1 ステップ実行でコードの流れを確認する
    • ●[デバッグ]ツールバーの表示
    • ●ブレークポイントの設定
    • ●ステップインによる実行
  • 6-2 コードを印刷する
    • ●ページを設定する
    • ●印刷を開始する
    • ●不要なコードを折りたたむ
  • 6-3 アイコンを変更する
    • ●既存のアイコンを利用する
    • ●アイコンを独自に作成する
  • 6-4 実行可能ファイルを作成する
    • ●プログラムのバージョン情報を設定する
    • ●実行可能ファイルを作成する
  • 6-5 ビルドのしくみを理解する
    • ●クラスライブラリについて
    • ●ビルドについて
  • 6-6 作成したプログラムを配布する
    • ●別のパソコンにインストールするには
    • ●作成したEXEファイルを単純にコピーする(方法その1を使った配布)
    • ●インストールプログラムを作成してコピーする(方法その2を使った配布)
  • 6-7 作成したインストールプログラムをテストする
    • ●.NET Frameworkをインストールする
    • ●インストールプログラムを実行する
    • ●プログラムをアンインストールする
    •  重要事項の確認と練習問題

第7章 アニメーションとグラフィックスについて学ぼう

  • 7-1 座標を理解する
    • ●フォームのLocationとSizeの意味を覚える
    • ●コントロールのLocationとSizeの意味を覚える
  • 7-2 コントロールが動くアニメーションを作る
    • ●ラベルを動かす
    • ●ラベルの動きを制御する
    • ●変数のスコープを覚える
    • ●フォームのLoadイベントを覚える
    • ●With ... End Withで整理する
  • 7-3 線や四角形などを描く
    • ●線を引いてみる
    • ●線の太さや線種などを変えてみる
    • ●四角形を描いてみる
    • ●四角形を塗りつぶす
    • ●円や楕円などを描いてみる
  • 7-4 フォーム上に文字列を表示する
    • ●DrawStringメソッドによるテキスト表示
  • 7-5 さまざまなグラフィックスのテクニック
    • ●グラフィックスを再描画する
    • ●フォームの背後に画像を表示する
    • ●フォームを半透明にする
  • 7-6 PictureBoxを利用して画像を表示する
    • ●画像を表示してみる
    • ●画像を拡大/縮小する
    • ●グラフィックスを描画する
  • 7-7 画像ファイルを読み込む
    • ●画像ファイルを読み込んで表示する
    • ●画像ファイルが保存されていない場合の例外に対処する
    • 重要事項の確認と練習問題

第8章 ファイル操作と印刷について学ぼう

  • 8-1 簡易メモ帳を作成してみよう
    • ●複数行の入力ができるテキストボックスを作成する
    • ●テキストファイルを保存するコードを記述する
    • ●ファイルのオープンモードについて
  • 8-2 テキストファイルを開いて読み取る
    • ●Doステートメントを使ったデータの読み取り
    • ●例外に対する処理を追加する
  • 8-3 テキストを印刷する
    • ●[印刷]ダイアログから印刷する
    • ●PrintDocumentの印刷内容を記述する
  • 8-4 印刷プレビューを表示する
    • ●[印刷プレビュー]ダイアログから印刷する
    • 重要事項の確認と練習問題

付録 練習問題の解答

著者プロフィール

川口輝久(かわぐちてるひさ)

1964年生まれ。産業能率大学経営情報学部情報学科卒。在学中に,CAIソフトの開発および英文ワープロソフトのマニュアル作成に携わる。卒業後,統計解析ソフトの開発およびVAR事業に従事。現在,株式会社しろくま庵代表取締役。