ポケットリファレンスシリーズWindows XP/2000 コマンドプロンプト ポケットリファレンス

[表紙]Windows XP/2000 コマンドプロンプト ポケットリファレンス

四六判/448ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 4-7741-1674-2

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Windows XP/2000のコマンドプロンプトで使用できるコマンドリファレンスです。XP/2000で新たに搭載されたコマンドを数多く収録! ファイル関連コマンド,ネットワーク関連コマンドなど,目的と機能に合わせて分類し,各コマンドについて詳細に解説しました。

こんな方におすすめ

  • コマンドプロンプトについて知りたい方
  • コマンドをさっと引いて使いたい方

目次

●はじめに

●本書を読む前の予備知識

  • コンソールコマンドとは
  • コマンドプロンプトとDOSプロンプト
  • 16ビットエミュレーション
  • 本書の記述範囲について
  • 姉妹書との使い分けについて
  • Telnet環境について
  • 回復コンソールについて

●本書の記述方法

  • 対応するWindowsを表すマークについて
  • 構文中に使用する記号について

●コマンドプロンプトの使い方

  • コマンドプロンプトの起動
  • コマンドプロンプトウィンドウの設定
  • CMD.EXEのコマンドライン

◆基礎知識編

  • 特殊なディレクトリ名とは
  • リパースポイントとは
  • 長いファイル名について
  • 長いファイル名に対応していないソフトでファイルを指定するには
  • 長いファイル名と短いファイル名の対応を確認するには
  • ワイルドカードとは
  • コマンドプロンプトで実行可能なプログラムとは
  • 内部コマンドと外部コマンドとは
  • コマンドプロンプトと16ビットプログラムの関係
  • デバイスファイルとは
  • コマンドの入出力先を変更するには
  • 複数のコマンドを組み合わせて使うには
  • 複数のコマンドを1行で指定するには
  • 環境変数とは
  • コマンドプロンプトでコントロールコードを入力するには
  • コマンドインタプリタにおける特殊なキー操作?
  • コマンドインタプリタにおける特殊なキー操作?
  • MS-DOSデバイスドライバとの互換性
  • コマンドインタプリタの起動オプション
  • COMMAND.COMのオプション
  • コマンドラインで環境変数を使うには

◆内部コマンド編

■ファイル操作

  • ファイルの一覧を表示するには
  • ファイルを検索するには
  • ファイル一覧のオプションを固定するには
  • ファイルを複製するには
  • ファイルを合成するには
  • デバイスとの入出力を行うには
  • ファイルの削除を行うには
  • ファイルの名前を変更するには
  • ファイルの場所を移動するには
  • ファイルの内容を表示するには

■ディレクトリ,ディスク

  • カレントディレクトリを変更するには
  • ディレクトリを作成するには
  • ディレクトリを削除するには
  • ディレクトリ履歴を使用するには
  • ディスク入出力でベリファイを行うには
  • ディスクのボリュームラベルを調べるには

■プログラム実行制御

  • プログラム実行パスを設定するには
  • 別ウィンドウでプログラムを実行するには

■設定

  • 日付と時刻を設定するには
  • 環境変数を設定するには
  • プロンプト文字列を変更するには
  • 画面上に任意の文字列を表示するには
  • コマンドプロンプトのタイトルを変更するには
  • コマンドプロンプトウィンドウの文字表示色を変更するには
  • ファイルの関連付けを調べるには
  • ファイルの関連付けに使われるファイルタイプを表示・変更するには
  • 画面の表示内容を消去するには
  • Windowsのバージョンを確認するには

◆外部コマンド編

■ファイル

  • ファイルの属性を変更するには
  • ファイルまたはファイルセットを比較するには?
  • ファイルまたはファイルセットを比較するには?
  • ディレクトリ構成ツリーを表示するには
  • ファイルをツリーごとにコピーするには
  • 標準入力またはファイルを行単位で並べ替えするには
  • テキストファイルをページ単位で表示するには
  • ファイルを新規バージョンに更新するには
  • テキストファイルを印刷するには
  • 入出力エラーが発生したファイルを回復するには
  • テキストファイル内の指定文字列を検索するには
  • テキストファイル内で正規表現による指定文字列を検索するには
  • 圧縮されたファイルを復元するには
  • CAB形式圧縮ファイルの作成を行うには

■ディスク操作

  • ディスクをフォーマットするには
  • ディスクパーティションを作成するには
  • ファイルシステムの整合性をチェックするには
  • ファイルシステムをFATからNTFSに変換するには
  • 長いディレクトリ名に仮想ドライブ名を割り当てるには
  • ボリュームラベルを作成・変更・削除するには
  • ボリュームマウントポイントを作成するには
  • 断片化されたファイルを解消するには
  • NTFSボリュームの暗号化を制御するには
  • ファイルやディレクトリの圧縮状態を表示・変更するには

■プログラム実行制御

  • 現在実行中のタスク(プロセス)を一覧表示するには
  • 指定したタスク(プロセス)を強制終了するには
  • 指定したユーザー権限でコマンドを実行するには
  • コンピュータをシャットダウンするには
  • OS起動時のシステム確認実行スケジュールを表示・変更するには
  • 随意アクセス制御リストを表示・変更するには
  • 指定した日時にコマンドを実行するには?
  • 指定した日時にコマンドを実行するには?
  • Windowsサービスの管理を行うには
  • Windows Scripting Hostファイルを実行するには

■設定

  • 現在の言語環境を変更するには
  • 回線やキーボードの設定を変更するには
  • メモリの利用状況を表示するには
  • ブートファイルの設定を変更するには
  • レジストリデータベースの編集・管理を行うには
  • ホスト名を表示するには HOSTNAME

◆ネットワーク,環境変数,スクリプト編

■ネットワーク

  • ネットワークおよびOSの諸設定を変更するには
  • NetBIOSの情報を表示するには
  • ネットワーク接続状況を確認するには
  • ネットワークの物理アドレスを確認するには
  • LANカードやダイアルアップのIPアドレスを確認するには
  • 接続相手の動作を確認するには
  • 接続相手へのネットワーク経路を確認するには
  • ネットワーク経路を定義するには
  • ネットワーク経由のファイル転送を行うには
  • 接続相手へのネットワーク経路を確認するには
  • リモートコンピュータのターミナル画面を開くには
  • TELNETサーバーの管理をするには TLNTADMN
  • ネームサーバーからDNS情報を得るには

■環境変数

  • コマンドインタプリタのキー操作拡張
  • 既定の環境変数とは
  • 乱数を発生させるには
  • 現在のディレクトリを文字列で得るには
  • 現在の日付と時刻を文字列で得るには

■スクリプト

  • スクリプトファイルの基礎
  • スクリプトファイルで変数を使うには
  • スクリプトファイル中で別の位置に制御を移すには
  • スクリプトファイル中で条件判断を行うには
  • スクリプトファイル中で繰り返し処理を行うには
  • スクリプトパラメータの10個目以降を取得するには
  • スクリプトファイルの実行を一時停止するには
  • 他のスクリプトファイルを呼び出すには
  • スクリプトファイルでローカル変数を使うには
  • スクリプトファイルからメッセージを出力するには
  • スクリプトファイルに注釈をつけるには

◆回復コンソール編

  • 回復コンソールとは
  • 回復コンソールとコマンドプロンプトの違い
  • 回復コンソールのセットアップ方法
  • ファイルの属性を変更するには
  • コマンドバッチファイルを実行するには
  • ブートファイルの設定を変更するには
  • ファイルの一覧を表示するには
  • サービスまたはドライバを有効にするには
  • サービスまたはドライバを無効にするには
  • ハードディスクパーティションを作成・削除するには
  • 圧縮されたファイルを復元するには
  • ブートセクタを初期化するには
  • マスターブートレコードを初期化するには
  • パーティションをフォーマットするには
  • サービス一覧を表示するには
  • Windowsインストールの一覧表示を選択するには
  • ドライブ文字と物理ドライブのマッピング一覧を表示するには
  • テキストファイルを表示するには
  • ネットワーク共有をドライブ文字にマッピングするには
  • 回復コンソールの環境変数を設定するには
  • システムルートディレクトリに移動するには

◆Appendix

  • A その他のコマンド
  • B キャラクタコード表
  • C CONFIG.NTファイルのコマンド