ソフトウェア開発の必須技術 オブジェクト指向に強くなる

[表紙]ソフトウェア開発の必須技術 オブジェクト指向に強くなる

A5判/312ページ

定価(本体2,180円+税)

ISBN 4-7741-1678-5

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

ソフトウェア設計・開発に役立つ,オブジェクト指向の本質とUML活用方法を学び,デザインパターンからソフトウェアパターンへの応用まで幅広く解説します。入門に最適の1冊です。

こんな方におすすめ

  • オブジェクト指向の疑問を解消したい方
  • オブジェクト指向をはじめたい人

目次

第1章 オブジェクト指向開発の考え方(青山幹雄)

  • ■1.1 オブジェクト指向技術を使いこなす
  • ■1.2 五つの鍵でオブジェクト指向を理解する
  • ■1.3 UMLを使いこなして分析・設計する
  • ■1.4 ソフトウェアパターンを使いこなして設計の達人になる
  • ■1.5 インクリメンタルプロセスで開発リスクを減らそう
  • ■1.6 オブジェクト指向でリアルタイム・組込みソフトウェアを開発する
  • ■1.7 コンポーネント指向開発でソフトウェアの再利用を実現する展望

2章 ユースケースをマスターしよう(中谷多哉子)

  • ■2.1 ユースケースモデルを理解しよう
  • ■2.2 ユースケース記述の実際
  • ■2.3 ユースケース記述を成功させるために
  • ■2.4 ユースケースモデルの限界を解決するには
  • ■2.5 ユースケースからオブジェクトを抽出するには

第3章 ソフトウェアの再利用のためのオブジェクト指向(深沢良彰)

  • ■3.1 ソフトウェアを再利用しよう
  • ■3.2 オブジェクト指向フレームワークを使おう
  • ■3.3 コンポーネント指向ソフトウェア開発をしよう
  • ■3.4 オブジェクト指向で楽をしよう

4章 オブジェクト指向開発を現場に導入する秘訣(羽生田栄一)

  • ■4.1 オブジェクト「嗜好」の罠
  • ■4.2 要求定義とプロジェクト運営
  • ■4.3 UMLと繰り返し型開発プロセスへの誤解
  • ■4.4 繰り返し型開発プロセスの困難を克服する

第5章 開発現場でソフトウェアパターンを使おう(佐枝三郎)

  • ■5.1 第1話 オブジェクト指向がわからない悩み
  • ■5.2 第2話 低予算でパッケージソフトを開発するために
  • ■5.3 第3話 ERPパッケージのカスタマイズ作業で困る部長
  • ■5.4 第4話 失敗続きのプロジェクトを甦らせるには

第6章 よいソフトウェアを実現するために(藤野晃延)

  • ■6.1 ソフトウェアとは何か
  • ■6.2 ドメイン工学とは何か
  • ■6.3 ソフトウェアアーキテクチャの重要性
  • ■6.4 ソフトウェア開発に土木工