体験オブジェクト指向 はじめるUMLモデリング

[表紙]体験オブジェクト指向 はじめるUMLモデリング

B5変形判/224ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 4-7741-1721-8

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

UMLの書籍は暗記中心の文法書がほとんどですが,文法を暗記するのでは実際の開発に全く役立ちません。本書では,1つの大きな例題を現場にそくしたやり方で,手順良くモデリングし,1つ1つのステップを体験学習することで,実践に役立つ知識を得ることができます。

こんな方におすすめ

  • UMLを学習したい方
  • 実際に使えるUMLを学習したい方
  • UML書籍を読んで役に立たなかった経験がある方

目次

Lesson1 UMLの基本

  • 1-1 イントロダクション
  • 1-2 モデリングとは
  • 1-3 FUM
  • 1-4 学習カリキュラム(課題)

Lesson2 要求モデリング

  • 2-1 最初にやるべきこと
  • 2-2 ユースケース・ビュー
  • 2-3 アクタ
  • 2-4 アクタ間の関係
  • 2-5 ワークフロー
  • 2-6 操作や振る舞いの完全性
  • 2-7 ユースケース
  • 2-8 静的モデルと動的モデル
  • 2-9 ユースケース・シナリオ
  • 2-10 シーケンス図
  • 2-11 要求の追加
  • 2-12 テスト・シナリオとしてのユースケース・シナリオ
  • 2-13 ユースケースの事前条件/事後条件

Lesson3 概念モデリング

  • 3-1 概念オブジェクト
  • 3-2 「図書館管理システム」における概念オブジェクト
  • 3-3 概念オブジェクトとユースケース
  • 3-4 ライフサイクル
  • 3-5 状態チャート図
  • 3-6 各概念オブジェクトのライフサイクル
  • 3-7 概念オブジェクトの責務
  • 3-8 概念オブジェクトとユースケース・シナリオ
  • 3-9 概念シナリオ
  • 3-10 概念オブジェクトの静的構造
  • 3-11 概念オブジェクトの属性
  • 3-12 概念オブジェクトの操作
  • 3-13 関連
  • 3-14 集約と合成
  • 3-15 概念オブジェクトの関連
  • 3-16 システム全体は1つのオブジェクト
  • 3-17 概念モデリングの終わり

Lesson4 仕様モデリング

  • 4-1 仕様モデリング
  • 4-2 アーキテクチャ
  • 4-3 オブジェクトの洗練
  • 4-4 システム・オブジェクトの洗練
  • 4-5 パッケージ
  • 4-6 コンカレント・エンジニアリング
  • 4-7 「利用者管理サブシステム」の仕様モデリング
  • 4-8 サブシステムのインタフェース
  • 4-9 UserManagerのインタフェース
  • 4-10 UserManagerのインタフェース(その2)
  • 4-11 サブシステムの契約
  • 4-12 UserManagerの契約
  • 4-13 サブシステムの内部構造
  • 4-14 UserManagerの内部構造/仕様要素
  • 4-15 UserManagerの内部構造/実現要素
  • 4-16 サブシステム内のコラボレーション
  • 4-17 コラボレーション
  • 4-18 仕様モデリングの終わり

Lesson5 実装モデリング

  • 5-1 実装モデリング
  • 5-2 変換ルール
  • 5-3 内部構造
  • 5-4 属性
  • 5-5 操作の中身
  • 5-6 コンストラクタ
  • 5-7 表明
  • 5-8 実装モデリングの終わり

Lesson6 イテレーション

  • 6-1 UsageManagerのイテレーション
  • 6-2 アクション
  • 6-3 BorrowingUserのインタフェース
  • 6-4 サブシステム間のコラボレーション
  • 6-5 サブシステム間の関係
  • 6-6 アクションからソース・コードへの変換ルール
  • 6-7 最後に