情報処理試験シリーズ平成15年度〔テクニカルエンジニア〕ネットワーク合格教本

[表紙]平成15年度〔テクニカルエンジニア〕ネットワーク合格教本

A5判/752ページ/CD1枚

定価(本体2,780円+税)

ISBN 4-7741-1725-0

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

好評の「ネットワーク合格教本」をパワーアップリニューアル。さらに,読みやすく,わかりやすくなりました。用語解説欄で,頭を悩ます用語も即時に解決。過去問題の徹底分析データで,出題傾向を容易に把握できます。この1冊で午前・午後試験対策は万全です。パソコンで午前問題の演習ができる学習ソフト「CB Trainer」付。

こんな方におすすめ

  • 〔テクニカルエンジニア〕ネットワーク試験を受験する方

目次

第1部 テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験の傾向と対策

  •  テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験とは
  •  出題の傾向と対策

第2部 ネットワーク技術の基礎

  • 1章 ネットワーク関連技術の基礎
    • 1.1 ネットワークシステムの基本
    • 1.2 ネットワーク構成
    • 1.3 通信ネットワークの基本構成装置
    • 1.4 情報処理装置(ホスト装置)
    • 1.5 通信制御装置
    • 1.6 端末装置
    • 1.7 通信回線
    • 1.8 モデム(変復調装置)
    • 1.9 インターネットの仕組み
    • 1.10 ISDN
    • 1.11 ネットワークシステムの処理形態
    • 1.12 オンラインシステムの処理形態
    • 1.13 分散システムとネットワーク
    • 1.14 クライアントサーバシステム
  • 2章 ネットワークエンジニアリング技術
    • 2.1 ネットワークアーキテクチャとプロトコル
    • 2.2 OSI基本参照モデル
    • 2.3 各レイヤの機能とネットワーク管理
    • 2.4 パフォーマンス設計
    • 2.5 待ち行列理論
    • 2.6 待ち行列モデルと公式
    • 2.7 トラフィック理論
    • 2.8 ネットワーク設計技術
    • 2.9 システム構成
    • 2.10 クライアントサーバシステム
    • 2.11 システムの信頼性設計と解析
    • 2.12 システムの信頼性・稼働率の計算
  • 3章 LANに関する技術
    • 3.1 ネットワークトポロジ
    • 3.2 データ伝送原理
    • 3.3 インターネットワーク
    • 3.4 プロトコル
    • 3.5 LANシステムの要求定義
    • 3.6 LANシステムの設計
    • 3.7 LANシステムの構築
    • 3.8 LANシステムのテストと評価
    • 3.9 LANシステムの運用・保守管理
    • 3.10 LANシステムの運用・保守体制
  • 4章 WANに関する技術
    • 4.1 データ伝送方式
    • 4.2 伝送制御手順
    • 4.3 データ交換方式
    • 4.4 通信網
    • 4.5 伝送・交換機器
    • 4.6 ネットワークによるLAN間接続
    • 4.7 WANシステムとは
    • 4.8 WANシステムの設計
    • 4.9 ネットワークの設計
    • 4.10 WANシステムの構築
    • 4.11 WANシステムの性能テスト
    • 4.12 WANシステムの運用
    • 4.13 WANシステムの管理
  • 5章 インターネット・イントラネットに関する技術
    • 5.1 インターネット・イントラネットの技術
    • 5.2 ネットワークサービス
    • 5.3 インターネットに接続するための通信回線
  • 6章 ネットワークの最新技術
    • 6.1 Webコンピューティングの動向
    • 6.2 EDと関連技術
    • 6.3 高速広帯域通信技術の動向
    • 6.4 ブロードバンドネットワークの動向
    • 6.5 高速LAN
    • 6.6 ブロードバンド時代の新サービス

第3部 午前問題の必須知識

  • 1章 コンピュータシステム
    • 1.1 プログラム言語
    • 1.2 コンピュータアーキテクチャ
    • 1.3 基本ソフトウェアとOS
    • 1.4 OSの機能
    • 1.5 代表的なOSと評価
    • 1.6 基本ソフトウェアの技術動向
  • 2章 システムの開発,運用,応用
    • 2.1 システム工学
    • 2.2 システム応用
  • 3章 セキュリティと標準化
    • 3.1 セキュリティ技術
    • 3.2 認証
    • 3.3 暗号化
    • 3.4 ウイルス
    • 3.5 インテグリティ対策
    • 3.6 リスク分析
    • 3.7 情報の符号化と標準化

第4部 チャレンジ問題 : 午後?,午後? 

  • 1章 午後?
    • 1.1 午後?・チャレンジ問題 ?
    • 1.2 午後?・チャレンジ問題 ?
    • 1.3 午後?・チャレンジ問題 ?
    • 1.4 午後?・チャレンジ問題 ?
  • 2章 午後? 583
    • 2.1 午後?・チャレンジ問題 ?
    • 2.2 午後?・チャレンジ問題 ?

用語集

本試験問題 

  •  本試験問題 平成14年度 【午前】
  •  本試験問題 平成14年度 【午後?】
  •  本試験問題 平成14年度 【午後?】
  •  本試験問題 平成14年度 【解答・解説】

著者プロフィール

向山隆行(むかいやまたかゆき)

電通国際情報サービス所属。メインフレームやクライアント/サーバー型アプリケーションの設計・開発を経て,グループウェアとのシステム連携や,大規模ネットワークシステムのコンサルティングから構築まで提供する業務に従事。その後,Microsoftソリューションを基盤にした技術部隊を作り,開発標準化や標準ツールの選定,.NET Framework上で稼働するアプリケーションフレームワークの開発後,コードの品質を高める解析支援システム,PMBOKベースのプロジェクト支援システム,ITILベースの運用支援システムの開発及びサービス提供業務に従事。