ポケットリファレンスシリーズFreeBSD コマンド ポケットリファレンス

[表紙]FreeBSD コマンド ポケットリファレンス

四六判/326ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 4-7741-1728-5

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

定番ポケットリファレンスシリーズにFreeBSDコマンドリファレンスが登場です。FreeBSDは,これからもますます普及していくOSです。本書はFreeBSDを使いこなすための重要なコマンドを網羅しています。読みやすく引きやすい,FreeBSDを使う方にとって必携の書です。

こんな方におすすめ

  • FreeBSD入門者
  • FreeBSDサーバ管理者

目次

Chapter1 FreeBSD基礎知識

    • FreeBSDとは
    • FreeBSDとUNIXの歴史について
    • ユーザについて
    • カーネルとは
    • シェルとは
    • ファイルシステムについて
    • コマンドの仕組み
    • X Window Systemについて
    • PortsとPackage

Chapter2 コマンド

  • ファイルとディレクトリの基本操作
    • ディレクトリを移動する(cd)
    • ファイルのフラグを変更する(chflags)
    • ファイルのグループを変更する(chgrp)
    • アクセス権を8進数値で設定する(chmod)
    • アクセス権をシンボリックモードで設定する(chmod)
    • Column(編注:アイコン化) ファイルの特別なパーミッション
    • ファイルの所有者を変更する(chown)
    • ファイル,ディレクトリをコピーする(cp)
    • ファイルタイプを確認する(file)
    • ファイルを検索する(find)
    • リンクを作成する(ln,link)
    • ディレクトリ内のファイルを一覧表示する(ls)
    • Column(編注:アイコン化) エイリアス
    • ディレクトリを作成する(mkdir)
    • ディレクトリを削除する(rmdir)
    • ファイルを移動する(mv)
    • ファイルを削除する(rm,unlink)
    • ファイルのアクセス,修正時刻を変更する(touch)
    • ファイル作成時のマスク値を指定する(umask)
  • ファイルの閲覧と編集
    • ファイルの内容を連結,出力する(cat)
    • 2つのファイルを比較する(cmp)
    • 2つのファイルの内容を比較し分類する(comm)
    • 2つのファイルの違いを検索する(diff)
    • 3つのファイルの違いを検索する(diff3)
    • 指定した文字列(パターン)を含む行を表示する(grep)
    • ファイルの最初の部分を表示する(head)
    • ファイルをページ単位で表示する(less)
    • ストリームエディタを利用する(sed)
    • テキストファイルを行単位でソートする(sort)
    • ファイルを分割する(split)
    • ファイルの最後の部分を表示する(tail)
    • 連続する同じ行をまとめる(uniq)
    • 単語,行,文字,バイト数を調べる(wc)
  • シェル
    • コマンドの別名を設定する(alias,unalias)
    • 指定した文字列を画面に表示する(echo)
    • 使ったコマンドの履歴を表示する(history)
    • 実行されたコマンドを表示する(lastcomm)
    • 設定されている環境変数を表示する・環境変数を設定,表示する(printenv,env)
    • 端末上での操作を記録する(script)
    • シェル変数を表示,設定する(set,unset)
    • 環境変数を表示,設定する(setenv,unsetenv)
    • 端末の設定を行う(stty)
    • ファイルに記述されたコマンドを実行する(source)
    • 利用中の端末名を表示する(tty)
    • Column(編注:アイコン化) 仮想コンソール
    • カレントディレクトリの絶対パスを表示する(pwd)
  • ファイルの圧縮と復元
    • bzip2形式でファイルを圧縮・復元する(bzip2,bunzip2,bzcat,bzip2recover)
    • compress形式でファイルを圧縮・復元する(compress,uncompress)
    • gzip形式でファイルを圧縮・復元する(gzip,gunzip,zcat)
    • 圧縮ファイルから圧縮ファイルへのファイルのコピーや取り出しを行う(cpio)
    • ファイルシステムのバックアップ(dump)
    • Column(編注:アイコン化) デバイス名
    • 磁気テープに対する操作(mt)
    • バックアップをリストアする(restore)
    • 圧縮ファイルの操作(tar)
    • バイナリファイルのエンコード・デコード(uuencode,uudecode)
    • 圧縮されたファイル内容を表示する(zmore)
    • compress形式(.Z)の圧縮ファイルをgzip形式(.gz)に変換する(znew)
  • プログラムの管理
    • プロセスを停止させる,シグナルを送る(kill)
    • プロセス名で指定しシグナルを送る(killall)
    • プロセスの状態を表示する(ps)
    • ログイン中のユーザとその状態を表示する(w)
  • ユーザとグループの管理
    • ログイン・ログアウトする/ログインを拒否する(login,logout,nologin,exit)
    • 接続時間を管理する(ac)
    • システムアカウントの設定(accton)
    • システムアカウントの統計情報を表示する(sa)
    • 新しいユーザを追加する(adduser)
    • ユーザデータベースを追加,更新する(chpass)
    • ユーザ情報を調べる(finger,user)
    • 所属するグループを表示する(groups)
    • ユーザの情報を表示する(id)
    • 最近ログインしたユーザと端末を表示する(last)
    • ユーザのパスワードを変更する(passwd,yppasswd)
    • システムユーザの作成,削除,修正と表示(pw)
    • グループの作成,削除,修正と表示(pw)
    • パスワードファイルを編集する(vipw)
    • ログインしている他のユーザにメッセージを送る(wall)
    • 指定したユーザにメッセージを送る(write)
    • 他ユーザからのメッセージを表示する・表示しないの設定(mesg)
    • システム上のユーザを表示する(who)
    • 実行ユーザIDを表示する(whoami)
  • システムの管理 
    • システムコマンドの解説を検索する(apropos,whatis)
    • アクティブなジョブの一覧表示(jobs)
    • 後に実行されるジョブのキュー設定,確認,削除を行う(at,atq,atrm,batch)
    • キューの中のジョブを実行する(atrun)
    • ジョブをバックグラウンド,フォアグラウンドへ移動する(bg,fg)
    • カレンダーを表示する(cal,ncal)
    • crontabファイルの編集を行う(crontab)
    • 日付と時刻の表示と設定(date)
    • ntpを利用して日付と時刻を設定する(ntpdate)
    • ディスクの空き領域を表示する(df)
    • ディスク利用統計の表示(du)
    • プロセス制御の初期化(init)
    • ファイル名を高速に検索する(locate)
    • インストール済み仮想ファイルシステムの一覧表示(lsvfs)
    • オンラインマニュアルのフォーマットと表示(man)
    • ユーザのマニュアルページへのパスを設定する(manpath)
    • 優先順位を指定してコマンド,ユーティリティを実行する(nice)
    • 実行中のプロセスの優先順位を変更する(renice)
    • 実行を一時停止する(sleep)
    • システムを停止して再起動する(halt,reboot,fasthalt,fastboot)
    • 指定時刻にシステムを停止する(shutdown)
    • ユーザを変更する(su)
    • 上位CPUプロセスを表示,更新する(top)
    • システムの稼働時間を表示する(uptime)
    • ユーザのパスからプログラムを検索する(which)
    • プログラムのパスを表示する(whereis)
    • ファイルシステムをマウントする(mount)
    • ファイルシステムのマウント解除(unmount)
  • ネットワークの利用
    • URLを指定してファイルをダウンロードする(mount)
    • ファイル転送プログラム(ftp)
    • メールの送信と受信(mail)
    • OpenSSHのSSHクライアント(ssh)
    • 安全なファイルのコピー(scp)
    • 安全なファイル転送プログラム(sftp)
    • 認証用の鍵の生成,管理と変換(ssh-keygen)
    • TELNETプロトコルを利用して通信する(telnet)
    • リモートホストでのシェルの利用(rsh)
    • リモートファイルのコピー(rcp)
    • リモートログイン(rlogin)
  • ネットワークの設定と管理
    • アドレス解決の表示と設定(arp)
    • ドメイン名を問い合わせる(host)
    • ドメインの情報を問い合わせる(dig)
    • YP/NISドメインの設定と表示(domainname)
    • ホスト名の設定と表示(hostname)
    • ネットワークインターフェイスの設定(ifconfig)
    • ネットワークの状態を表示する(netstat)
    • ネットワークの応答を確認する(ping)
    • ネットワークの経路を表示する(traceroute)
    • ルーティングテーブルを手動で設定する(route)
    • ネットワーク上のトラフィックを監視する(tcpdump)
    • インターネットドメイン名とネットワーク番号のディレクトリサービス(whois)
  • パッケージの管理
    • package形式でのソフトウェアのインストール(pkg_add)
    • インストール済みのpackageを削除する(pkg_delete)
    • packageの情報を表示する(pkg_info)
    • packageの更新を行う(pkg_update)
  • 文字列整形
    • パターンの検索と処理言語(awk)
  • 変換
    • ファイルをC言語のソースに変換する(file2c)
  • エディタ
    • テキストエディタ(vi,view,ex)
  • プリント
    • プリントする(lp)
    • オフラインでのプリント指定(lpr)
    • 印刷待ちのジョブを確認する(lpq)
    • 印刷待ちのジョブを削除する(lprm)
    • 印刷用にテキストを準備する(pr)
  • メディア
    • ATAPI CD-R/RWドライバの利用(burncd)

Appendix1 インストール

    • FreeBSDをダウンロードするには
    • FreeBSD 4.7をインストールするには

Appendix2 各種設定・その他

    • 正規表現
    • シェルスクリプト
    • sysinstallの利用方法
    • シェル(プロンプト)の設定
    • カーネルの再構築
    • ネットワークの設定方法
    • lessコマンドにおけるエディタ操作
    • ftpコマンドによるFTPサーバでの操作方法
    • sftpコマンドによるFTPサーバでの操作方法
    • mailの操作コマンド
    • viの基本的な使い方

著者プロフィール

中村文則(なかむらふみのり)