EXCEL VBA 実践プログラミング〜Excel2000/2002対応

[表紙]EXCEL VBA 実践プログラミング〜Excel2000/2002対応

B5変形判/560ページ/CD1枚

定価(本体3,280円+税)

ISBN 4-7741-1736-6

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書は,Excel VBAで,より実践的にプログラミングできるようにさまざまなサンプルを用いながら解説したTips満載のテクニック集です。目的別に分かれた構成なので,知りたい項目でひくこともできます。 さらにVBAプログラミングの一歩上を目指す人に最適です。

こんな方におすすめ

  • Excel VBAプログラミングの基礎を一通り学習し、さらにステップアップしたい方
  • Excelを使いたおしたい方

著者の一言

島流しの刑に処され,コンピュータとひとつのソフトの携行を許されるなら,私は迷いなくExcelを選びます。Excelはすばらしいソフトです。表計算,データの管理・処理,ワープロ,プレゼンテーション…何でもできます。Excelにできないことは,心の傷を癒せないことぐらいでしょう。そんなExcelをパワーアップさせるのがVBAです。本書は,Excelフリークの著者が,VBAでExcelをさらに魅力あるソフトに成長させる方法を紹介します。

目次

第1章 ブックの操作

  • 1.1 ブックを開く
  • 1.2 ブックを閉じる
  • 1.3 ブックの保存
  • 1.4 ブックを開くときにプロシージャを実行する
  • 1.5 ブックの名前を知る
  • 1.6 開いているブックを調べる

第2章 ワークシートの操作

  • 2.1 ワークシートの指定方法
  • 2.2 ワークシートの基本操作

第3章 セルの操作

  • 3.1 操作対象のセルを指定する
  • 3.2 列の指定
  • 3.3 複数のセルを指定する
  • 3.4 複数のセルを参照する
  • 3.5 セルにデータを書き込む
  • 3.6 セルに式を書き込む
  • 3.7 セルに一括してデータを書き込む
  • 3.8 相対位置の指定によるデータの書き込み
  • 3.9 セルに複数行のデータを書き込む
  • 3.10 256文字以上をセルに書き込む
  • 3.11 セルのデータを調べる
  • 3.12 アクティブセルのアドレスを調べる
  • 3.13 セルの行番号,列番号を調べる
  • 3.14 データが書き込まれている最終セルを得る
  • 3.15 セル範囲の各種情報を調べる
  • 3.16 空白のセルを調べる
  • 3.17 セルのクリア
  • 3.18 セルの色を設定する
  • 3.19 セルにパターンを設定する
  • 3.20 セルに罫線を表示する
  • 3.21 フォントを設定する
  • 3.22 アクティブなセルを監視する
  • 3.23 ダブルクリックを感知する

第4章 検索

  • 4.1 データを検索する
  • 4.2 表データからデータを得る

第5章 ソート

  • 5.1 ソートの基礎
  • 5.2 合計行を含む表データのソート
  • 5.3 実用ソート
  • 5.4 複合キーによるソート

第6章 メニュー

  • 6.1 独自ショートカットメニューを表示する
  • 6.2 独自メニューの表示

第7章 コントロール

  • 7.1 テキストボックスにデータを書き込む
  • 7.2 ActiveXオブジェクトにデータを書き込む
  • 7.3 テキストボックスに256文字以上のデータを書き込む
  • 7.4 セルにドロップダウンを表示する
  • 7.5 ユーザーフォームのコンボボックス

第8章 ユーザーインターフェイス

  • 8.1 定義済みダイアログボックス
  • 8.2 jキーによる処理の中断を制御する
  • 8.3 画面の動きを止める
  • 8.4 処理過程をユーザーに見せる
  • 8.5 「処理中...」メッセージの表示
  • 8.6 入力ガイダンスの表示

第9章 グラフィックス

  • 9.1 セルの座標を得る
  • 9.2 直線(ライン)の描画
  • 9.3 四角形(ボックス)の描画
  • 9.4 その他の図形の描画
  • 9.5 フリーフォームの描画
  • 9.6 テキストボックスの描画
  • 9.7 画像ファイルの貼り付け
  • 9.8 図形の消去

第10章 プログラミング

  • 10.1 オブジェクト
  • 10.2 プロシージャ
  • 10.3 文字種の判断
  • 10.4 文字の全角/半角を調べる
  • 10.5 任意の個数の引数を受け取るプロシージャ
  • 10.6 For Eachステートメントによる配列の操作
  • 10.7 プログラムによるコードの書き込み
  • 10.8 プロシージャの存在を調べる