全機能Bibleシリーズ知りたい操作がすぐわかる 改訂[標準] Word2002 全機能Bible

[表紙]知りたい操作がすぐわかる 改訂[標準] Word2002 全機能Bible

B5変形判/888ページ

定価(本体2,980円+税)

ISBN 4-7741-1876-1

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Word2002の豊富な機能のほぼすべてをとりあげた解説は,単にメニューの中身説明するのではなく,やりたいことから自然に引ける工夫が凝らされています。Wordに精通した著者による詳細でわかりやすい解説は,他書の追随を許しません。これぞWord解説書の決定版!

こんな方におすすめ

  • Wordでやりたい操作をさっと引いて調べたい方
  • Wordを詳しく知りたい方
  • Wordのさまざまな機能が網羅的に解説されている本をお探しの方

著者の一言

本書は既刊「Word2002Bible」の新装改訂版です。Word2003が登場した現在でも,Word2002は標準ワードプロセッサとしてまだまだ活躍を続けるでしょう。そこで本書も版を変えて再登場ということになりました。「必要なことをきちんと書く」という当たり前の姿勢を守ったことがこの結果につながったと思います。Word解説書の定番として,座右でお役立ていただけましたら幸いです。

目次

第1章 コマンド操作

    • おさえておこう
  • 1-1 コマンドバーを使う
    • メニューバーを使う
    • ツールバーを使う
    • いろいろなツールバーを呼び出す
    • コマンドバーの表示方法を変える
    • コマンドバーの場所と形を変える
  • 1-2 作業ウィンドウを使う
    • 作業ウィンドウを呼び出す
    • 作業ウィンドウの種類を変える
    • 作業ウィンドウを閉じる
  • 1-3 ショートカット機能を使う
    • ショートカットメニューを使う
    • ショートカットキーを使う
    • 【コラム】[ファンクションキーの表示]バーを使う
  • 1-4 ダイアログボックスを使う
    • ダイアログボックス内の項目を選択する
    • チェックボックスを使う
    • オプションボタンを使う
    • リストボックスを使う
    • スピンボタンを使う
    • 【コラム】ダイアログボックスのワンポイントヘルプ
  • 1-5 操作を取り消す・再実行する
    • 実行した操作を取り消す
    • 操作をまとめて取り消す
    • 操作をやり直す
    • 操作をまとめてやり直す
    • 同じ操作を繰り返す
    • ★これは便利! 取り消し/再実行の活用技

第2章 画面表示

    • おさえておこう
  • 2-1 Wordウィンドウの表示方法を変える
    • 画面一杯に表示する
    • ズームイン・ズームアウトする
    • 文書ウィンドウを上下に分割する
    • 同じ文書を複数のウィンドウで表示する
    • 複数の文書ウィンドウを上下に整列する
    • 複数のウィンドウを切り替える
  • 2-2 Wordウィンドウの表示モードを変える
    • 下書き表示モードにする
    • Webレイアウト表示モードにする
    • 印刷レイアウト表示モードにする
    • アウトライン表示モードにする
    • 見出しマップを使う
    • ★これは便利! 分割ウィンドウの活用技
  • 2-3 Wordウィンドウの表示アイテムを変える
    • ルーラーを表示する/非表示にする
    • スクロールバー,ステータスバーを表示する/非表示にする
    • 編集記号を表示する/非表示にする
    • アンカー記号を表示する
    • グリッドを表示する/非表示にする
    • 文字列表示範囲枠を表示する/非表示にする
    • 図の枠線表示機能を使う
    • 図を表示する/非表示にする
    • ルーラーやダイアログボックスの表示単位を指定する

第3章 文書管理

    • おさえておこう
  • 3-1 新しい文書を作る
    • 白紙の文書を開く
    • ひな形を利用する
    • 既存文書のコピーを作る
  • 3-2 文書を保存する
    • 名前を付けて保存する
    • 保存オプションを指定する
    • 内容を修正して上書き保存する
    • ★これは便利! 保存フォルダをショートカットで呼び出す技
    • 【コラム】文書ファイルの名前を変えるには
  • 3-3 既存の文書を開く
    • Wordから開く
    • Windowsのデスクトップから開く
    • スタートボタンから開く
    • ★これは便利! よく使う文書フォルダをWordに登録する
  • 3-4 他の文書を流用する
    • 他のWord文書を読み込む
    • 他のWord文書の一部を貼り付ける
    • 他のアプリケーションによる文書ファイルを開く
    • テキストファイルを開く
  • 3-5 文書を探す
    • スタートメニューから文書を探す
    • Wordで文書を探す(1)
    • Wordで文書を探す(2)
  • 3-6 文書のバックアップをとる
    • 自動バックアップを使う
    • トラブル時のファイル修復
    • バックアップファイルを保存する
    • バックアップファイルを開く
  • 3-7 文書を保護する
    • 読み取り禁止にする
    • 書き換え禁止にする
    • 読み取り専用を推奨にする
    • プライバシー情報を削除する
    • 文書の一部を書き換え禁止にする

第4章 日本語入力

    • おさえておこう
  • 4-1 IME 2002(スタンダード)を使いやすくする
    • 日本語入力システムを有効・無効にする
    • 言語バーの表示方法を決める
    • 基本入力方式を指定する
    • 入力・変換操作用のキーを定義する
    • 変換操作のオプションを指定する
    • 和英混じり文入力用の操作方法を指定する
    • 辞書オプションを指定する
    • 入力支援機能,文字種の自動変換機能を指定する
    • 【コラム】入力・変換時の色を変えるには?
    • 【コラム】ローマ字入力の綴りを調べるには?
    • 【コラム】他の日本語入力システムとの違い
  • 4-2 IME 2002(スタンダード)で文章を入力する
    • 入力モードを切り替える
    • 変換モードを切り替える
    • 漢字かな混じり文を書く
    • 和英混じり文を書く
    • 同音異義語に変える
    • 文節の区切りを変更する
    • 注目文節を変える
    • 変換中に読みを訂正する
    • ひらがなを書く
    • カタカナを書く
    • 全角←→半角を変換する
    • 大文字←→小文字を変換する
    • スペース文字を入力する
    • カッコ類を入力する
    • 確定した文字を再変換する
  • 4-3 マウスで文字を入力する
    • ソフトキーボードを使う
    • 手書き入力機能を組み込む
    • 手書きで文字を入力する
    • 手書きイメージを入力する
    • 【コラム】音声で入力する
  • 4-4 文字を探す
    • 一覧から探す
    • 画数で探す
    • 部首で探す
    • 【コラム】[F5]キーでIMEパッドを呼び出す
  • 4-5 絵文字,外国語の文字を入力する
    • 絵文字を入力する
    • アクセント,ウムラウトを入力する
    • Word専用の特殊文字を入力する
    • 【コラム】ユーロの通貨記号を入力する
    • 【コラム】外国語用のキーボードレイアウトを組み込む
  • 4-6 IME 2002の辞書を使いこなす
    • 単語を登録する
    • 他の日本語入力システムの登録単語を追加する
    • 辞書をきたえる(トレーニングウィザード)
    • ユーザー辞書を作る
    • 用途によって辞書を使い分ける
  • 4-7 外字を作る
    • 外字を作る
    • 外字を呼び出す

第5章 文字編集

    • おさえておこう
  • 5-1 文字列や段落を選択する
    • 文字列を選択する
    • 段落を選択する
    • 広い範囲を選択する(1)
    • 広い範囲を選択する(2)
    • ★これは便利! 行,段落,複数箇所の選択技
  • 5-2 文字列や段落を移動・コピー・削除する
    • 文字列を移動する
    • 段落を移動する
    • 文字列をコピーする
    • 段落をコピーする
    • 貼り付けオプションボタンを使う
    • マウスドラッグで移動・コピーする
    • 文字を削除する
    • 段落を削除する

第6章 文字書式

    • おさえておこう
  • 6-1 フォントを指定する
    • フォントの種類を変える
    • フォントサイズを変える
    • ★これは便利! Word文書の基本フォントを変える
  • 6-2 文字の体裁を変える
    • 太字にする
    • 斜体にする
    • 下線を付ける
    • 傍点を付ける
    • 色を変える
    • 取り消し線を引く
    • 上付き・下付きにする
    • 文字の上下位置を変える
    • 影や浮き出し効果を付ける
    • 英字をスモールキャピタルにする
    • 隠し文字にする
    • 文字幅を変える
    • ★これは便利! ショートカットキーで書式の先指定
    • ★これは便利! 同じ文字書式の設定技
    • ★これは便利! 書式の違いをチェックする
  • 6-3 文字の割り付けを変える
    • 文字間隔を変える
    • 指定幅に均等に割り付ける
    • 【コラム】カーニングとは?
  • 6-4 特殊な文字書式を使う(拡張書式)
    • ルビを振る
    • 文字を○や□で囲む
    • 「株式会社」などを1文字分の大きさに組む
    • 縦組み中の数字などを横並びにする
    • 割注を挿入する
  • 6-5 文字に囲み線と網パターンを付ける
    • 文字を一重線で囲む
    • 文字をいろいろな線種で囲む
    • 文字にグレーの網を付ける
    • 文字にいろいろな網パターンを付ける
    • [罫線]ツールバーを使う
    • ★これは便利! 囲み線,文字の網パターンをまとめて解除する技

第7章 段落書式

    • おさえておこう
  • 7-1 段落の基本書式を指定する
    • 行送りを変える
    • 強制的に改ページする
    • 禁則処理を使う
    • ぶら下げ組みにする
    • 日本語と英数字,行頭記号の間隔を自動調整する
    • 句読点,かなの間隔を自動調整する
    • 段落全体の文字の上下位置を指定する
    • 英単語の途中で改行する
    • ハイフネーションを指定する
  • 7-2 段落の左右配置を指定する
    • 段落全体を両端・右・中央に揃える
    • 行内の文字間を均等に空ける
  • 7-3 段落の両端の位置を変える(インデント)
    • 左端・右端のインデントを変える
    • 1行目と2行目以降のインデントを変える
    • インデントをキーボードで指定する
    • インデントを正確に指定する
    • 【コラム】スペースかインデントか〜段落先頭の字下げ処理
    • ★これは便利! 段落の途中で強制改行する
    • ★これは便利! 書式の引き継ぎとインデントの解除
  • 7-4 一部の文字列を強制配置する(タブ)
    • タブ文字を入力する
    • 既定のタブ位置を変える
    • タブ位置を設定する
    • タブ位置を正確に指定する
    • インデントとタブを併用する
    • 【コラム】クリックアンドタイプ機能は要注意
    • ★これは便利! 縦棒タブと段落罫線で簡単作表
  • 7-5 段落を箇条書きにする
    • 箇条書き段落に記号を付ける
    • 箇条書き段落に番号を付ける
    • 【コラム】箇条書き用のボタンについて
    • 箇条書き段落をアウトライン形式にする
    • リストスタイルを使う
    • 【コラム】箇条書きをアウトライン化する
    • 入力オートフォーマットを利用する
    • ★これは便利! 箇条文の先頭用語だけを太字にする
    • 箇条書きのインデントを変更する
    • 行頭記号,段落番号の大きさや色を変える
    • 箇条書きを解除する
    • 【コラム】箇条書きと貼り付けオプション
  • 7-6 段落の先頭文字を大きくする(ドロップキャップ)
    • ドロップキャップを設定する
    • ドロップキャップを罫線・網パターンで飾る
    • ドロップキャップの中身をアレンジする
  • 7-7 段落に罫線と網パターンを付ける
    • 段落を罫線で囲む
    • 段落間に罫線を引く
    • 【コラム】入力オートフォーマットによる段落罫線
    • 罫線の左右幅を調整する
    • 罫線の高さを調整する
    • [罫線]ツールバーを使う
    • 水平線を挿入する
    • 段落に網パターンを付ける
    • 網の左右幅と高さを調整する
    • ★これは便利! 段落書式をコピーする

第8章 スタイル機能

    • おさえておこう
  • 8-1 スタイルを適用する
    • スタイルを適用する
    • [スタイルと書式]作業ウィンドウを使う
    • ★これは便利! 各段落のスタイル名を脇に表示する
  • 8-2 スタイルの内容を変える
    • 標準スタイルを変える
    • 箇条書きスタイルを変える
    • 見出しスタイルを変える
    • ★これは便利! よく使う段落スタイル簡単設定
  • 8-3 新しいスタイルを作る
    • 新しい文字スタイルを作る
    • 新しい段落スタイルを作る
    • ★これは便利! スタイルを簡単に作る技
    • 新しいリストスタイルを作る
    • 【コラム】スタイルの登録先と書式の更新
    • 【コラム】スタイルと書式の優先順位
    • スタイルを削除する

第9章 入力支援機能

    • おさえておこう
  • 9-1 オートコレクトを使う
    • オートコレクトの操作
    • オートコレクトのオプションを変える
    • コレクト項目を追加・削除する
    • ★これは便利! オートコレクトで簡単署名
  • 9-2 入力オートフォーマットを使う
    • 入力オートフォーマットの操作
    • 入力オートフォーマットのオプションを変える
    • 【コラム】一括オートフォーマットについて
  • 9-3 定型句機能を使う
    • 新しい定型句を登録する
    • 定型句を挿入する
    • 定型句のオプションを指定する
    • 登録した定型句を削除する
  • 9-4 スマートタグを使う
    • スマートタグを使ってみる
    • スマートタグの動作を変える
    • スマートタグの表示・保存オプションを変える
    • 新しいスマートタグを入手する
  • 9-5 クリップボード作業ウィンドウを使う
    • クリップボードにコピーする
    • Officeクリップボードを使う
    • Officeクリップボードの動作オプションを指定する
    • 貼り付けオプションを使いこなす

第10章 ページ書式

    • おさえておこう
  • 10-1 文書の基本書式を設定する
    • プリンタを決める
    • 用紙サイズを指定する
    • 用紙の置き方と印刷形式を指定する
    • 余白と綴じしろを指定する
    • 行数・文字数の基本オプションを指定する
    • 標準フォントサイズを変える
    • 1ページの行数を指定する
    • 1行の文字数を指定する
    • ★これは便利! 用紙サイズ・余白などの既定値を登録する
    • 【コラム】グリッド線について
  • 10-2 原稿用紙形式にする
    • 原稿用紙ウィザードを使う
    • 市販の原稿用紙に合わせて文書を作る
  • 10-3 文書を複数セクションに分ける
    • セクション区切りを挿入する
    • セクションごとにページ書式を設定する
    • セクション区切りの種類を変える
  • 10-4 ヘッダー・フッターを設定する
    • ヘッダー・フッターの位置と付け方を決める
    • ヘッダー・フッターにページ番号などを表示させる
    • 表紙だけページ番号を省略する
    • 奇数ページ・偶数ページでヘッダーの内容を変える
    • 章ごとにページ番号を振り直す
    • ★これは便利! ヘッダーに章見出しを自動表示
  • 10-5 多段組みにする
    • 文書全体の段数を指定する
    • 文書の一部だけ段数を変える
    • 強制改段する
    • 段間に境界線を表示させる
    • 段幅と段間を指定する
    • 段ごとに幅を変える
  • 10-6 ページ罫線を使う
    • ページ全体を罫線で囲む
    • ページの一部に罫線を付ける
  • 10-7 文書を縦書きにする
    • 文書を縦書きにする
    • 一部のページだけ縦書きにする

第11章 表作り

    • おさえておこう
  • 11-1 基本表を作る
    • シンプルな表を作る
    • 表スタイルを指定して表を作る
    • 表スタイルを変える
    • 入力済みの本文を表に変える
    • 表に文字を入力する
    • ★これは便利! 表スタイルの既定値を登録する
    • 文頭の表の前に本文を追加する
  • 11-2 表を選択する
    • 表全体を選択する
    • 行を選択する
    • 列を選択する
    • セルを選択する
    • キーボードによる選択
  • 11-3 表を編集する
    • 行を追加・削除する
    • 列を追加・削除する
    • セルを追加する
    • セルを削除する
    • 行を移動・コピーする
    • 列を移動・コピーする
    • セル内容を移動・コピーする
    • セルを結合する
    • セルを分割する
    • 表を上下に分割する
    • 表の中に表を入れる
    • 表の中に表を貼り付ける
    • 表を解除する
    • 表を削除する
  • 11-4 行高・列幅を調整する
    • 表全体の大きさを決める
    • 表を拡大・縮小する
    • 列幅を変える
    • 列幅を数値・比率で指定する
    • 列幅の自動調整機能を使う
    • 行高を変える
    • 行高を数値で指定する
    • 列幅・行高を揃える
  • 11-5 表の書式を指定する
    • 表の左右位置を指定する
    • 本文の折り返しを指定する
    • セルと中身との空きを指定する
    • セルどうしの間隔を指定する
    • セル内の文字位置を変える
    • セル内の文字方向を変える(縦組みなど)
    • タイトル行を毎ページに繰り返す
    • 罫線書式を変える
    • 斜め罫線を引く
    • 網パターンを変える
    • 【コラム】[罫線]ツールバーによる表作り
  • 11-6 表スタイルを作る
    • 表スタイルを作る
    • 表スタイルを削除する
  • 11-7 計算表を作る
    • 表の「セル番地」
    • 四則演算する
    • 合計を計算する
    • 指定セル範囲の平均を計算する
    • 表全体を再計算する
  • 11-8 表内容を並べ替える
    • 表全体を並べ替える
    • 一部の列だけ並べ替える

第12章 図の操作

    • おさえておこう
  • 12-1 図を配置・選択する
    • 図を挿入する
    • 図の配置形式を変える
    • 図のアンカーを表示する
    • アンカーの位置を指定し,ロックする
    • 図の位置,本文との空きを指定する
    • 本文の折り返し点を調整する
    • 【コラム】[図の挿入]ダイアログボックスの表示形式
    • ★これは便利! 図の挿入方法の「既定値」を決める
  • 12-2 図を編集する
    • 図を選択する
    • 図を移動・コピー・削除する
    • 図を拡大・縮小する
    • 図を回転する
    • 図を反転する
    • 図をトリミングする
    • 図をきれいに並べる
    • 図の重ね順を変える
  • 12-3 写真や図の体裁を変える
    • 写真のコントラストを変える
    • 写真の明るさを変える
    • 写真を白黒・グレースケールにする
    • 写真を背景化する
    • 塗りつぶし色を指定する
    • 枠線を付ける
    • 【コラム】一覧にない色を作る
  • 12-4 オートシェイプで図形を描く
    • グリッドを使う
    • 描画キャンバスのオプションを変える
    • 描画キャンバスを使う
    • 図形を描く
    • 直線・矢印を描く
    • 曲線を描く
    • フリーハンドで描く
    • フリーフォームを描く
    • 曲線を調整する
    • オートシェイプに影を付ける
    • オートシェイプを立体化(3D)する
    • オートシェイプを透明にする
    • オートシェイプに文字を重ねる
    • オートシェイプの種類を変える
    • 図の書式をコピーする
    • コネクタを使う
    • オートシェイプの基本書式を登録する
    • 【コラム】図をグループ化する
    • ★これは便利! 同じ図形を続けて描く
  • 12-5 テキストボックスを使う
    • テキストボックスを描く
    • テキストボックスのオプションを指定する
    • テキストボックスをリンクする
    • 【コラム】テキストボックスとテキスト形式保存
  • 12-6 ワードアートを活用する
    • ワードアートを挿入する
    • ワードアートの形を変える
    • ワードアートの文字高を揃える
    • ワードアートを縦置きにする
    • ワードアートの文字間隔を変える
    • 複数行からなるワードアートの左右配置を決める
    • 【コラム】ワードアートを自由にアレンジ
  • 12-7 クリップアートギャラリーを活用する
    • [クリップアートの挿入]作業ウィンドウを使う
    • クリップオーガナイザを使う
    • コレクションを作る
    • コレクションにクリップアートを追加する
    • クリップアートをコピー・移動・削除する
    • クリップアートにキーワードを付ける
  • 12-8 組織図・チャート図を作る
    • 組織図を作る
    • 組織図のスタイルと書式を変える
    • キャンバスのサイズを調整する
    • チャート図を作る

第13章 検索・置換・ジャンプ

    • おさえておこう
  • 13-1 検索・置換機能をマスターする
    • 検索・置換の基本操作とオプション
    • あいまい検索・活用形検索する
    • 書式・スタイルを検索・置換する
    • 特殊文字を検索・置換する
    • 文字並びパターンで検索・置換する
    • 検索結果をすべて選択する
    • 文字種を変換する
    • 【コラム】段落記号を検索・置換する
    • ★これは便利! クリップボードで何でも置換
  • 13-2 ジャンプ機能をマスターする
    • ジャンプボタンを使う
    • ジャンプタブを使う

第14章 印刷機能

    • おさえておこう
  • 14-1 文書を印刷する
    • 片面印刷
    • 両面印刷
    • 袋とじ片面印刷
    • 平綴じ印刷と中綴じ印刷
    • 複数文書の印刷
    • 【コラム】プリンタフォントを置換する
  • 14-2 差し込み印刷する
    • 差し込み印刷ウィザードを使う
    • [差し込み印刷]ツールバーを使う
    • 差し込み用の封筒を作る
    • 差し込み用のラベルを作る
    • 差し込み印刷する
    • ★これは便利! 差し込み印刷用テンプレートを活用する
  • 14-3 封筒・ラベルに宛名を印刷する
    • 封筒に宛名を印刷する
    • 同じ内容のラベルをまとめて作る
  • 14-4 はがきの宛名を印刷する
    • はがき宛名印刷ウィザードで表面を作る
    • はがき宛名印刷ウィザードで裏面を作る
    • 【コラム】干支のクリップアートを使う

第15章 アウトライン機能

    • おさえておこう
  • 15-1 アウトライン機能を使う
    • 文章のアウトラインを書く
    • 書式表示をオン・オフする
    • 表示レベルを制限する
    • 下位レベルを展開する/折りたたむ
    • 1行目だけを表示する
    • アウトラインを移動する
    • ★これは便利! アウトラインでPowerPointのスライド作成
  • 15-2 グループ文書機能を使う
    • ひとつの文書からサブ文書を作る
    • 既存の文書をグループ化する
    • サブ文書をさらに分割する
    • サブ文書どうしを結合する
    • サブ文書をグループ文書に取り込む
    • サブ文書をグループから削除する

第16章 参照機能

    • おさえておこう
  • 16-1 日付を書く
    • 今日の日付を入れる
    • 日付のオートコンプリートを使う
  • 16-2 図表番号を入れる
    • 図表番号を入れる
    • 図表番号の開始番号を指定する
    • 図表番号を自動挿入する
  • 16-3 脚注を使う
    • 脚注を設定する
    • ページ内脚注←→文末脚注を切り替える
  • 16-4 相互参照機能を使う
    • 見出しを参照する
    • ブックマークを参照する
  • 16-5 目次を作る
    • 目次を作る
    • 図表目次を作る
  • 16-6 索引を作る
    • 索引用語を登録する
    • 索引を作る
  • 16-7 フィールドを使う
    • フィールドコマンドを使う
    • フィールドコードを直接操作する
    • 【コラム】フィールド表示のオプション
    • 【コラム】複数文書の総目次,総索引を作る

第17章 校閲機能

    • おさえておこう
  • 17-1 文章のチェック機能を使う
    • 文章を自動チェックする
    • 文章と英単語の綴りを手動チェックする
    • 文字数・行数などをカウントする
    • スペルを自動チェックする
    • 類義語を調べる
    • 翻訳機能を使う
    • 【コラム】文書の要約機能
  • 17-2 変更履歴を活用する
    • 変更履歴の表示オプションを指定する
    • 変更履歴モードを保護する
    • 変更履歴を記録する
    • コメントを付ける
    • 変更履歴の表示方法を変える
    • 変更箇所をチェックする
    • 変更履歴ウィンドウを使う
    • 文書どうしの内容を比較する
    • 【コラム】文書を校閲者に回覧する
  • 17-3 版数を管理する
    • 文書の変更内容を版数ごとに保存する
    • 版数を指定して開く
    • ★これは便利! 文書情報の活用技

第18章 テンプレート

    • おさえておこう
  • 18-1 テンプレートを作る
    • 既存のテンプレートからテンプレートを作る
    • 既存の文書からテンプレートを作る
    • テンプレート保存用のフォルダを作る
  • 18-2 添付テンプレートを活用する
    • 添付テンプレートを変更する
    • テンプレート間でスタイルや定型句をコピーする
  • 18-3 アドインテンプレートを活用する
    • テンプレートをアドインする
    • テンプレートを起動時からアドインする
    • 【コラム】Normal.dotを理解する

第19章 Webページ

    • おさえておこう
  • 19-1 Webページウィザードを使う
    • Webオプションを設定する
    • Webページウィザードで基本構成を作る
  • 19-2 Webページを作る
    • Webページを作る
    • 【コラム】Webページでの図の配置
    • ナビゲーションフレームを作る
    • フレームページを保存する
    • フレームにファイルを割り当てる
    • フレームの幅とデザインを決める
    • 基本デザインを指定する
    • 背景色を決める
    • ページをリンクする
    • Webページをブラウザで見る
    • ★これは便利! 長文ページに目次ナビを付ける

第20章 Wordのアレンジ

    • おさえておこう
  • 20-1 ツールバーをアレンジする
    • ツールバーを作る
    • ボタンを組み込む・削除する
    • ボタンの表示形式を変える
    • ボタンイメージを変える
    • ボタンイメージを作る
    • ボタンイメージを保存する
    • 保存イメージを利用する
    • コマンドの区切り線を挿入する
    • ツールバーの内容を元に戻す
  • 20-2 メニューバー,ショートカットメニューをアレンジする
    • メニューバーをアレンジする
    • ショートカットメニューをアレンジする
    • メニュー,ショートカットメニューの内容を元に戻す
  • 20-3 ショートカットキーを割り当てる
    • ショートカットキーを割り当てる
    • ショートカットキーの割り当てを元に戻す
    • ★これは便利! ショートカットキーを逆引きする

第21章 Officeツール,Officeアプリケーションを利用する

    • おさえておこう
  • 21-1 数式エディタを使う
    • 数式エディタを呼び出す
    • 基本書式を決める
    • 数式を作る
    • 文字スタイル,文字サイズを指定する
  • 21-2 Excelワークシートを使う
    • Excelワークシートをリンクする
    • Excelワークシートを埋め込む
    • Word上でExcelワークシートを作る
    • Excelのグラフ機能を使う
    • 【コラム】Accessを利用する
    • 【コラム】Wordを電子メールエディタとして利用する

第22章 マクロプログラミング

    • おさえておこう
  • 22-1 記録マクロを使う
    • 操作手順をマクロに記録する
    • マクロを実行する
  • 22-2 Visual Basic Editorを使ってみる
    • Visual Basic Editorの画面
    • 記録マクロを修正する
    • モジュールを作る
    • 直接プログラムを書く
    • マクロのヘルプを活用する
    • マクロをテストする
    • 少しだけ本格プログラミング
  • 22-3 マクロのセキュリティレベルを使いこなす
    • マクロのセキュリティレベルを変える
    • 自動実行マクロを無効にする

第23章 付録

  • 23-1 コマンドショートカットキー一覧
    • ファイル
    • 画面表示
    • 基本操作
    • 基本操作−カーソル移動
    • 基本操作−カーソル移動(表中)
    • 基本操作−選択
    • 基本操作−選択(表中)
    • 基本操作−編集
    • 挿入
    • スタイル・書式
    • 検索・置換
    • 入力支援
    • 目次・索引・引用文献
    • ツール
    • アウトライン
    • フィールド
    • 印刷
    • ヘルプ
  • 23-2 特殊文字ショートカットキー一覧
  • 23-3 各国語の文字入力用ショートカット キー