多機能+高性能CAD自由自在 はじめてのVectorWorks10.5 設計マスターブック

[表紙]多機能+高性能CAD自由自在 はじめてのVectorWorks10.5 設計マスターブック

B5変形判/368ページ

定価(本体2,680円+税)

ISBN 4-7741-2015-4

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

覚えれば誰にでも図面は描ける=CADの"難しい"という先入観を崩す! VectorWorksの多機能+高性能を掲げる=図面の固く孤立したイメージを壊す! ただ単に図面を描けるようになるための入門書ではなく,互換性に優れたVectorWorksの特性を活かしてCADの機能を深く追求し,解説します。

こんな方におすすめ

  • VectorWorksの初心者

目次

Capter1 螺旋階段を組むとVectorWorksが全部わかる プラグインオブジェクト

  • 1-1 プラグインオブジェクトを活用する
  • 1-2 3次元で確認する
  • 1-3 パラメータで設計する 螺旋階段
  • 1-4 パラメータで設計する 家具建具
  • 1-5 パラメータで設計する 製図図形
  • 1-6 パラメータで設計する 基本図形
  • 1-7 設計情報を抽出する データベース
  • 1-8 定型図形で設計する シンボル図形
  • 1-9 作図しないCAD オブジェクト指向

Capter2 煉瓦を積むとVectorWorksの3次元がわかる 柱状体

  • 2-1 柱状体をつくる
  • 2-2 傾斜アングルで柱状体を生成する
  • 2-3 配列複製で全自動煉瓦積み 水平面
  • 2-4 数値移動で煉瓦積み 水平面
  • 2-5 スナップ移動で煉瓦積み 水平面
  • 2-6 作業平面
  • 2-7 配列複製で全自動煉瓦積み 斜面
  • 2-8 数値移動で煉瓦積み 斜面
  • 2-9 スナップ移動で煉瓦積み 斜面

Capter3 名刺をつくるとVectorWorksの2次元がわかる 面図形

  • 3-1 面図形をつくる
  • 3-2 グラデーション
  • 3-3 マッピング
  • 3-4 前後関係
  • 3-5 切り貼り・合成
  • 3-6 変形・伸縮・トリミング
  • 3-7 2次元シンボル
  • 3-8 線図形
  • 3-9 印刷

Capter4 積み木の色でVectorWorksの仕組みがわかる 属性

  • 4-1 属性を理解する
  • 4-2 図形タイプ
  • 4-3 寸法
  • 4-4 属性パレット
  • 4-5 テクスチャ RenderWorks
  • 4-6 レコード情報
  • 4-7 クラス属性 クラススタイル
  • 4-8 レイヤ属性
  • 4-9 図形データベース 属性一覧

Capter5 積み木を拾うとVectorWorksの原理がわかる VectorScript・マクロ

  • 5-1 アルゴリズム
  • 5-2 積み木をつくる 図形情報の作成
  • 5-3 図形データベース 新規作成
  • 5-4 図形データベース 属性抽出
  • 5-5 図形データベース レコード抽出
  • 5-6 図形表示マクロ すべて表示する
  • 5-7 図形表示マクロ 積み木を隠す
  • 5-8 図形表示マクロ 複合条件
  • 5-9 ツールマクロ 正円・壁仕様
  • 5-10 ツールマクロ シンボル・プラグイン

Capter6 CADをつくるとVectorWorksの構造がわかる カスタマイズ

  • 6-1 作業画面 インターフェース
  • 6-2 作業画面 最強のCAD
  • 6-3 作業画面 メニューを追加
  • 6-4 作業画面 ツールを追加
  • 6-5 画面登録
  • 6-6 スケッチライン
  • 6-7 自作コマンド 1行Scriptのススメ
  • 6-8 機能追加 プラグイン
  • 6-9 解体新書 VectorWorksの道具立て

Capter7 絵を取り込むとVectorWorksの強味がわかる データタイプ

  • 7-1 設計のための表現力
  • 7-2 背景 RenderWorks
  • 7-3 添景 RenderWorks
  • 7-4 アニメーション QuickTime
  • 7-5 日射し 日射しシミュレーション
  • 7-6 画像 CADの設計表現
  • 7-7 数値地図 3次元地形
  • 7-8 ワークシート 表計算ソフト
  • 7-9 CAD 設計互換

Capter8 角で立つサイコロ 回転メニューと回転ツール

  • 8-1 基本知識の確認
  • 8-2 準備の定石
  • 8-3 課題
  • 8-4 作図の戦略
  • 8-5 四角形を作図する 数値生成
  • 8-6 縮尺を設定する
  • 8-7 四角形を移動する 数値移動
  • 8-8 スナップグリッドを設定する
  • 8-9 柱状体を回転する 回転メニュー
  • 8-10 柱状体を回転する 回転ツール
  • 8-11 柱状体を回転する ナッジ
  • 8-12 アングルを決める 透視投影

Capter9 サイコロを積む シンボル

  • 9-1 課題
  • 9-2 作図の戦略
  • 9-3 四角形を作図する データパレット
  • 9-4 シンボル登録 四角形
  • 9-5 シンボル登録 柱状体
  • 9-6 シンボル登録 3次元モード
  • 9-7 シンボルの複製と回転
  • 9-8 高度を移動する 3次元移動
  • 9-9 中心軸を一致させる 整列
  • 9-10 アングルを決める 等角投影

Capter10 斜面に並ぶサイコロ 作業平面

  • 10-1 課題
  • 10-2 作図の戦略
  • 10-3 作業平面のマウス操作1
  • 10-4 作業平面のマウス操作2
  • 10-5 作業平面のマウス操作3
  • 10-6 作業平面を図形から生成する 図形で生成
  • 10-7 作業平面を回転する 数値回転
  • 10-8 作業平面を移動する 数値移動
  • 10-9 作業平面の切り替え 座標系
  • 10-10 作業平面の登録
  • 10-11 シンボル登録
  • 10-12 サイコロを配置
  • 10-13 画面登録

Capter11 サイコロを数える データベース

  • 11-1 課題
  • 11-2 作図の戦略
  • 11-3 サイコロをつくる 基本形と球空洞
  • 11-4 サイコロをつくる 円空洞と角空洞
  • 11-5 サイコロを配置する
  • 11-6 シンボル置き換え
  • 11-7 データベース
  • 11-8 画面登録

Capter12 サイコロを眺める 画面登録

  • 12-1 課題
  • 12-2 作図の戦略
  • 12-3 サイコロをつくる
  • 12-4 大玉を取り戻す
  • 12-5 クラス追加
  • 12-6 画面登録 一部の図形を隠す
  • 12-7 画面登録 すべて表示する

Capter13 3/4切れのケーキ 回転体

  • 13-1 課題
  • 13-2 作図の戦略
  • 13-3 円柱のケーキ 円弧の角度
  • 13-4 円柱のケーキ 円の切り欠き
  • 13-5 円柱のケーキ 円柱を削り取る
  • 13-6 円錐形のケーキ 円錐を削り取る
  • 13-7 錐状体のケーキ 錐状体を削り取る
  • 13-8 多段柱状体のケーキ 多段柱状体を削り取る
  • 13-9 回転体のケーキ 回転体の角度

Capter14 ケーキスタンド レイヤリンク

  • 14-1 課題
  • 14-2 作図の戦略
  • 14-3 レイヤの設定 レイヤリンク
  • 14-4 ケーキスタンド ハイブリッド図形
  • 14-5 ホールケーキ ハイブリッド図形
  • 14-6 カットケーキ モデルを切断
  • 14-7 ハートケーキ 3Dパス図形
  • 14-8 ケーキ皿 シンボル
  • 14-9 カットケーキ ソリッドモデル

Capter15 ネットワークで設計する ファイル共有

  • 15-1 ファイル共有を設定する
  • 15-2 リンク用レイヤ追加
  • 15-3 元ファイルの編集
  • 15-4 シンボルプロット
  • 15-5 シンボル変更

Capter16 2次元と3次元で設計する ハイブリッド

  • 16-1 ハイブリッドで設計する
  • 16-2 ハイブリッド図形
  • 16-3 壁図形
  • 16-4 円弧壁図形
  • 16-5 床図形
  • 16-6 寄せ棟プラグイン
  • 16-7 プラグインオブジェクト

Capter17 3次元で製図する 製図

  • 17-1 投影法と影
  • 17-2 陰とレイヤ構成
  • 17-3 クラス設定と画面登録
  • 17-4 レイヤリンク
  • 17-5 ホームビルダー

Capter18 作図しないで設計する グラフィックス素材

  • 18-1 アクティビティの設計
  • 18-2 環境を設計する
  • 18-3 可能性の表現
  • 18-4 雄弁なグラフィックス
  • 18-5 本音を表現する
  • 18-6 アクティビティの設計手順
  • 18-7 設計用素材集