役所や学校ですぐに役立つ 一太郎2004 厳選実用Tips

[表紙]役所や学校ですぐに役立つ 一太郎2004 厳選実用Tips

B5変形判/352ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 4-7741-2040-5

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

文書の作成から印刷まで,知っているとトクをする便利な技や使える機能をまとめた実用Tipsです。豊富な機能の中から,仕事で使う時に役立つものを厳選して選びました。仕事で使用している人だけでなく,一太郎をもっと使いこなしたいという人にもおすすめです。

こんな方におすすめ

  • 仕事などで一太郎を使っている方
  • 一太郎をもっと使いこなしたい方

目次

第1章 すらすら文章入力の技      

  • 1-1 間違った変換を効率よく直す    
  • 1-2 確定した字を再変換したい    
  • 1-3 ■や◎,♪などの記号を入力したい  
  • 1-4 電話や〒などの特殊文字を入力したい  
  • 1-5 ?や?を入力する      
  • 1-6 文章に合った別の語句に変換する   
  • 1-7 すでに入力した語句を簡単に入力する  
  • 1-8 慣用句を間違えずに入力する    
  • 1-9 丁寧なお礼の文を入力したい    
  • 1-10 手書きで難しい漢字を入力する   
  • 1-11 画数で漢字を探して入力する   
  • 1-12 部首で漢字を探して入力する   
  • 1-13 旧字や異字体を入力する    
  • 1-14 話し言葉を変換しやすくする   
  • 1-15 顔文字を簡単に入力する    
  • 1-16 人名を効率よく入力する    
  • 1-17 地名を効率よく入力する    
  • 1-18 郵便番号から住所を入力する   
  • 1-19 郵便番号から事業所名を入力する  
  • 1-20 カタカナ語を英語に変換する   
  • 1-21 時には方言で書いてみる    
  • 1-22 文語体の文章を入力しやすくする  
  • 1-23 別の語句にまとめて置き換えたい  
  • 1-24 履歴書などに○印マークを表示する  
  • 1-25 ?,?,?…と丸数字を入力する  
  • 1-26 21以降の丸数字も入力したい   
  • 1-27 一対の括弧を素早く入力したい   
  • 1-28 よく使う単語を登録したい    
  • 1-29 登録してある単語を削除したい   
  • 1-30 会社の住所などを簡単に入力したい  
  • 1-31 メールの署名やURLを登録しておきたい 
  • 1-32 クリックするとホームページが開くようにURLを指定したい  
  • 1-33 テンキーから入力する数字は半角にしたい 
  • 1-34 ドイツ語やフランス語の文字を入力したい 
  • 1-35 ギリシャ文字やロシア文字を入力したい 
  • 1-36 外字でオリジナル文字を作成する  
  • 1-37 作成した外字を入力する    
  • 1-38 文字を合成して作る     

第2章 思い通りに編集・レイアウトの技   

  • 2-1 文字列のコピーや移動を素早く行う  
  • 2-2 文字を大きくする      
  • 2-3 文字のフォントを変える     
  • 2-4 文字に囲みを付ける      
  • 2-5 文字飾りをまとめて付ける    
  • 2-6 文頭の位置を揃えたい     
  • 2-7 文字の位置を揃えたい     
  • 2-8 タブの設定位置を変更したい    
  • 2-9 文字列を均等割付する     
  • 2-10 連番を付けたい      
  • 2-11 思うように付かない連番を直したい  
  • 2-12 箇条書きにしたい      
  • 2-13 箇条書きの行頭をイラストにしたい  
  • 2-14 1ページの書式を設定する    
  • 2-15 変更した書式を登録したい    
  • 2-16 標準の文書スタイルを変更したい  
  • 2-17 A4判で作った文書をB5判に変更したい 
  • 2-18 横書きの文章を縦組みにしたい   
  • 2-19 縦書きの数字を読みやすい配置にしたい 
  • 2-20 原稿用紙を表示しながら文章を書く  
  • 2-21 ルビを読みやすく振る     
  • 2-22 数式や分数などを書きたい(改行幅で調整する) 
  • 2-23 数式や分数などを書きたい(数式作成ツールを使う) 
  • 2-24 H_2_OやO_2_など化学式を入力したい  
  • 2-25 漢文の返り点(レ点)を打ちたい  
  • 2-26 目立つ変形文字を作る     
  • 2-27 1つの文書で縦置きと横置きを混在させたい 
  • 2-28 よく使う文書のテンプレートを作る  
  • 2-29 シートを使ってテンプレートの説明をする 
  • 2-30 文書の飾り付けをまとめて自動的にしたい 
  • 2-31 文字間を部分的にくっつけたり,広げたい 
  • 2-32 禁則処理の方法を指定したい   
  • 2-33 英文の文字送りを指定したい   
  • 2-34 英字が混在した文字列の位置を揃えたい 
  • 2-35 文字を縦長や横長に変形させる   
  • 2-36 文書の1部で行間を変える    
  • 2-37 文章を自由な位置に配置したい   
  • 2-38 レイアウト枠の書式を変えたり,飾りを付けたい  
  • 2-39 最初の1文字だけを大きくする   
  • 2-40 提案書やプロモーション戦略などの書き方を参考にしながら,
    •    きれいに仕上げたい     

第3章 罫線や表の使いこなし技     

  • 3-1  文書の中に罫線を引く
  • 3-2  罫線の種類や太さを変える
  • 3-3  同じ長さの線を繰り返し,素早く引く
  • 3-4  線を消す
  • 3-5  行間に線を引く
  • 3-6  矢印を罫線で引く
  • 3-7  切り取り線を入力したい
  • 3-8  切り取り線にはさみのマークを入力する
  • 3-9  2行以上をまとめて括弧でくくる
  • 3-10 2行以上をまとめてくくった括弧にブレスを付ける
  • 3-11 表を簡単に作りたい
  • 3-12 表に文字を効率的に入力する
  • 3-13 表に斜線を引く
  • 3-14 均等に縦罫や横罫を引く
  • 3-15 行や列を増やす
  • 3-16 行や列を移動する
  • 3-17 列の幅を調整する
  • 3-18 セルを結合する
  • 3-19 表の中の文字位置を揃える
  • 3-20 セルの塗りつぶしをする
  • 3-21 縦書きと横書きが混在した表にする
  • 3-22 表を消す
  • 3-23 表をコピーして使う
  • 3-24 表の中の文字だけを消す
  • 3-25 表の横に文字を入力する
  • 3-26 表に計算式を入れて使う
  • 3-27 表の値を計算する
  • 3-28 凝った表を登録しておいて再利用する

第4章 図や写真を文書に入れる技     

  • 4-1 使いたい部品(イラスト)を手早く呼び出す 
  • 4-2 部品の色を変えて使う     
  • 4-3 Wordのクリップアートを使いたい   
  • 4-4 図形の線や塗りつぶしの色を変える  
  • 4-5 立体的な図形を描く      
  • 4-6 格好いい矢印を描く      
  • 4-7 フリーハンドの線を描きたい    
  • 4-8 フローチャートを書く     
  • 4-9 組織図を書く       
  • 4-10 図形の中に文字をきれいに配置する  
  • 4-11 図形を合成する      
  • 4-12 グリッドを表示して図形を描きやすくする 
  • 4-13 図形の位置を揃える     
  • 4-14 グラフを作成する      
  • 4-15 グラフを修正して使う     
  • 4-16 絵グラフを作成する     
  • 4-17 デジタルカメラで撮った写真を挿入する 
  • 4-18 写真の画像データを修正する(「花子2004」が必要) 
  • 4-19 画像のデータサイズを小さくしたい  
  • 4-20 貼り込んだ写真の位置を固定したい  
  • 4-21 貼り込んだ写真が文章と一緒に移動するようにしたい 
  • 4-22 写真や図を文章の背景にしたい   
  • 4-23 アルバムに図を登録する    
  • 4-24 登録した図をアルバムから呼び出す  

第5章 長文も思い通りの技      

  • 5-1 見出しの階層を付ける     
  • 5-2 階層を折りたたんで構成を見る   
  • 5-3 行番号を表示して確認する    
  • 5-4 指定した文字の書いている箇所を探す  
  • 5-5 文字飾りで検索する      
  • 5-6 要約を作る        
  • 5-7 目次を作る        
  • 5-8 目次の番号がずれるのを修正したい  
  • 5-9 索引を作る        
  • 5-10 脚注を付けたい      
  • 5-11 割注を付けたい      
  • 5-12 2段組の文書を作りたい     
  • 5-13 論文のように途中から2段組にしたい  
  • 5-14 段組の間に罫線を入れたい    
  • 5-15 縦書きの段組にしたい     
  • 5-16 コラムの囲みを入れたい    
  • 5-17 見出し付きの文字枠を作りたい   
  • 5-18 台本のようなレイアウトにしたい  
  • 5-19 文章を書きながら,メモを書きたい  
  • 5-20 文章に付箋を貼る      
  • 5-21 文書中の誤字や脱字をチェックする  
  • 5-22 英文,英単語のスペルチェックをする 
  • 5-23 文章校正機能で表記のゆれをチェックする 
  • 5-24 文章校正機能で読みやすさをチェックする 
  • 5-25 文書を添削する      
  • 5-26 添削した赤字を反映する    
  • 5-27 文書の文字数,行数を数える   
  • 5-28 ブックマークを登録する    
  • 5-29 思い通りの場所にジャンプする   
  • 5-30 見たい情報だけ絞り込んで表示する  

第6章 シートやファイル,データ活用の技   

  • 6-1 ナレッジウィンドウから情報を探す  
  • 6-2 Webで探した情報を一太郎に貼り付ける 
  • 6-3 一太郎文書をWordで編集する    
  • 6-4 Word文書を一太郎で編集する    
  • 6-5 一太郎文書をテキスト形式で保存する  
  • 6-6 住所録のデータを一太郎文書にしたい  
  • 6-7 パスワードを付けて文書を保存する  
  • 6-8 パスワードを付けた文書を開く   
  • 6-9 電子署名を文書に付ける     
  • 6-10 文書を編集できないようにする   
  • 6-11 編集や印刷禁止設定を解除する   
  • 6-12 一太郎がない人に一太郎文書を見せる 
  • 6-13 文書にキーワードを付けて保存する  
  • 6-14 たくさんある文書ファイルから目的のファイルを検索する 
  • 6-15 文書にすかし文字を設定する   
  • 6-16 文書の一部を見えなくする    
  • 6-17 文書の作成者を登録しておく   
  • 6-18 文書をフォルダごとに整理する   
  • 6-19 作成した文書と資料ファイルをリンクしたい 
  • 6-20 自動バックアップの設定を変更する  
  • 6-21 自動バックアップされたファイルを開く 

第7章 バリエーション豊かに印刷の技    

  • 7-1 指定したページだけを印刷したい   
  • 7-2 表示されているページだけを印刷したい 
  • 7-3 何部もまとめて印刷したい    
  • 7-4 文書の1部分だけを印刷したい   
  • 7-5 文書を縮小して印刷したい    
  • 7-6 2つ折りにして綴じたい     
  • 7-7 市販の原稿用紙に印刷したい(文書スタイルから原稿用紙の設定をする) 
  • 7-8 原稿用紙の罫線も印刷したい(テンプレートから原稿用紙の設定をする) 
  • 7-9 オリジナルの原稿用紙を作りたい   
  • 7-10 ノートや便箋のような罫線の入った用紙を作りたい 
  • 7-11 印刷した日付やファイル名を印刷したい 
  • 7-12 ページ番号の印刷スタイルを変更したい 
  • 7-13 文章の背景に色を付けて印刷したい  
  • 7-14 文章の背景に画像を入れて印刷したい 
  • 7-15 所定の用紙の記入部分だけを入力して,その用紙に印刷したい 
  • 7-16 すべてのページにロゴを印刷する  
  • 7-17 ヘッダやフッタに入力した文字を印刷しない 
  • 7-18 住所録を作成してはがきに印刷する  
  • 7-19 年賀状や暑中見舞いを印刷したい  
  • 7-20 はがきの宛名レイアウトを変更する  
  • 7-21 宛名を連名で印刷したい    
  • 7-22 郵便番号の位置のずれを修正する  
  • 7-23 ラベルに宛名を印刷する    
  • 7-24 住所録を一覧印刷する     
  • 7-25 ほかのソフトで作ったデータを一太郎の住所録に読み込む 
  • 7-26 Outlook Expressのアドレス帳データを住所録に読み込む 
  • 7-27 ポスターや垂れ幕を印刷する   

第8章 使いやすくするカスタマイズの技   

  • 8-1 ツールボックスの表示・非表示を切り替える 
  • 8-2 自分好みの画面,設定にしておく   
  • 8-3 リラックスビューで画面の雰囲気を変える 
  • 8-4 よく使う一連の操作を登録する   
  • 8-5 登録した手順を呼び出す     
  • 8-6 登録している手順を変更する    

索引