便利なツール Emacsらくらく入門

[表紙]便利なツール Emacsらくらく入門

A5判/448ページ

定価(本体2,380円+税)

ISBN 4-7741-2041-3

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

UNIXの定番ツールEmacsの基本的な使い方とカスタマイズ方法を解説。文字の編集方法からWanderlustによるメール閲覧など,Emacsの魅力が本書を読むことで実感できます。Emacs-21.3を前提として,Fedora Core,Redhat Linux,NetBSD,Mac OS Xで動作確認しています。

こんな方におすすめ

  • Emacsをこれから使いたいと思っている人。
  • Linuxをインストールしたけれど、それから何をしたらいいのかわからない人。

著者の一言

本書のサポートページを公開しています。

目次

第1章 Emacs入門

  • 1.1 まずは動かしてみる
  • 1.2 文字の入力
  • 1.3 文字の消去
  • 1.4 準備

第2章 日本語環境

  • 2.1 準備
  • 2.2 tamagoで日本語入力

第3章 使い方(編集機能)

  • 3.1 起動(シェルからemacs と入力)
  • 3.2 キー割当と関数(C-x C-s とM-x save-bufferの関係)
  • 3.3 移動
  • 3.4 編集コマンド(コピー& ペースト,範囲選択など)
  • 3.5 領域(リージョン)と印付け(Marking)
  • 3.6 レジスタ(1文字変数を使って一時保存)
  • 3.7 長方形の操作(キル・貼付など)
  • 3.8 バッファ(作業域)
  • 3.9 窓(Window,ウィンドウ)
  • 3.10 枠(フレーム,frame)
  • 3.11 検索と置換
  • 3.12 正規表現(Regular Expression)
  • 3.13 正規表現による検索と置換
  • 3.14 しおり(Bookmark)
  • 3.15 整形(Formatting)その他
  • 3.16 簡単なカスタマイズ

第4章 使い方(各種モード)

  • 4.1 主モードと副モード
  • 4.2 ディレクトリ・エディタ(dired)
  • 4.3 speedbar
  • 4.4 アウトラインモード(outline-mode)
  • 4.5 C モード
  • 4.6 シェルモード(shell-mode)

第5章 メール環境(Wanderlust)

  • 5.1 Wanderlust の特徴
  • 5.2 URLと設置
  • 5.3 フォルダの種類=メールの形式
  • 5.4 ちょっと動かしてみる
  • 5.5 設定(~/.emacs ~/.wl ~/.folders)の一般的な話
  • 5.6 起動→4つのモード(窓の種類)
  • 5.7 フォルダ一覧(フォルダモード)
  • 5.8 サマリ・モードからメールを読む
  • 5.9 メールを作成する(ドラフトモード)
  • 5.10 引用
  • 5.11 オフライン(unplugged)
  • 5.12 アドレス帳
  • 5.13 メールの整理・印付(mark)
  • 5.14 添付書類
  • 5.15 マルチ・メールアカウント(複数設定)
  • 5.16 画面表示を自分用にする
  • 5.17 X-Face
  • 5.18 パッケージ
  • 5.19 そのほかのこまごまとした工夫
  • 5.20 フォルダの種類(詳細)

第6章 Emacs-Lispパッケージ紹介

  • 6.1 Emacs-w3m(Web)
  • 6.2 AucTex
  • 6.3 autoinsert(型紙)
  • 6.4 pcl-cvs

第7章 Emacs-Lisp

  • 7.1 Elispと~/.emacs
  • 7.2 lisp対話モード(lisp-interaction-mode)
  • 7.3 ~/.emacs を書くときに必要なElisp
  • 7.4 簡単な評価(= 実行)とデバッグをする方法

第8章 個人設定(customize)

  • 8.1 ~/.emacsとM-x customize
  • 8.2 外観
  • 8.3 フェイスとCustomize
  • 8.4 フォント設定
  • 8.5 画像処理
  • 8.6 プリンタ設定
  • 8.7 キー割当の確認/変更
  • 8.8 時刻情報time-stamp

第9章 Emacs使いこなし

  • 9.1 起動時に読む初期設定
  • 9.2 オンラインドキュメント
  • 9.3 符号体系(coding-system)

付録A Emacs 本体の設置など

  • A.1 Emacsの版数を調べる
  • A.2 設置(パッケージ利用など,OSごとに)
  • A.3 標準設置:Emacs本体の設置
  • A.4 ちょっと特別なMac OS X

付録B 設置(追加Elisp)

  • B.1 tamagoの場合
  • B.2 追加Elispを設置するときの注意
  • B.3 Elispパッケージ追加の具体例

付録C 設置(日本語入力関係)

  • C.1 FreeWnnの設置

付録D 設置(関連ソフトウェア)

  • D.1 wget
  • D.2 compface
  • D.3 Namazu
  • D.4 ptex
  • D.5 w3m