Javaプログラミングツールズ2 JSPタグライブラリ

[表紙]Javaプログラミングツールズ2 JSPタグライブラリ

A5判/320ページ

定価(本体2,480円+税)

ISBN 4-7741-2291-2

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

JavaによるWebアプリケーション開発の主流であるJavaServer Pagesをさらに活用する にはJSP標準Tag Libraryが有効です。JSPの基本動作を解説し,その中でJSTLの使い方 をさまざまなサンプルとJSTLリファレンスで紹介します。

こんな方におすすめ

  • JSPによるWeb開発の効率化を考えているWebプログラマ、Javaプログラマ、
  • システムズエンジニアの皆様

目次

第1章 JSPの開発

  • 1.1 J2EE概要
    • 1.1.1 多層モデル
    • 1.1.2 Web層
    • 1.1.3 EJB層
  • 1.2 JSPの役割
    • 1.2.1 ユーザインタフェースのデザイン
    • 1.2.2 サーブレットとJSPそれぞれでの開発
    • 1.2.3 MVCデザインパターン
    • 1.2.4 フレームワークについて
    • 1.2.5 Struts
    • 1.2.6 ビューコンポーネント
  • 1.3 ビューの設計と開発
    • 1.3.1 JSP開発の問題点
    • 1.3.2 再利用を考慮する
    • 1.3.3 タグライブラリ化する処理

第2章 タグライブラリの開発はどのようにするのか

  • 2.1 基礎知識の確認
    • 2.1.1 2つのカスタムタグ
  • 2.2 タグハンドラ形式とは何か
    • 2.2.1 開発のステップ
    • 2.2.2 タグハンドラを開発する
  • 2.3 タグファイル形式
    • 2.3.1 開発のステップ
    • 2.3.2 タグファイル(.tag)を開発する
  • 2.4 関数の利用方法と開発
    • 2.4.1 開発のステップ
    • 2.4.2 関数を開発する
  • 2.5 配備とパッケージ化について
    • 2.5.1 展開形式
    • 2.5.2 パッケージ化

第3章 JSPの要素

  • 3.1 基礎知識の確認
    • 3.1.1 JSPページとタグファイル
    • 3.1.2 JSPドキュメント
    • 3.1.3 JSPの基本タグ
    • 3.1.4 宣言
    • 3.1.5 スクリプトレット
    • 3.1.6 式
    • 3.1.7 コメント
    • 3.1.8 標準アクション
    • 3.1.9 ディレクティブ
  • 3.2 暗黙オブジェクト
  • 3.3 式言語
    • 3.3.1 基本的な利用方法
    • 3.3.2 暗黙オブジェクト
    • 3.3.3 演算子
    • 3.3.4 関数

第4章 JSTLの利用

  • 4.1 基礎知識
    • 4.1.1 種類
    • 4.1.2 Apache Jakarta Taglibs
    • 4.1.3 初期設定
    • 4.1.4 アプリケーションからの利用
  • 4.2 コアタグライブラリ
    • 4.2.1 一般用途アクション
    • 4.2.2 条件アクション
    • 4.2.3 繰り返しアクション
    • 4.2.4 URL関連アクション
  • 4.3 国際化タグライブラリ
    • 4.3.1 国際化アクション
    • 4.3.2 フォーマットアクション
  • 4.4 データベースタグライブラリ
    • 4.4.1 SQLアクション
  • 4.5 XMLタグライブラリ
    • 4.5.1 XMLコアアクション
    • 4.5.2 XMLフロー制御アクション
    • 4.5.3 XMLトランスフォームアクショ
    • 4.6 関数タグライブラリ
    • 4.6.1 関数
  • 4.7 コンフィグレーション
    • 4.7.1 ロケール
    • 4.7.2 代替ロケール
    • 4.7.3 国際化ローカリゼーションコンテキスト
    • 4.7.4 タイムゾーン
    • 4.7.5 データソース
    • 4.7.6 最大行

第5章 開発と実行環境の整備について

  • 5.1 開発と実行環境
    • 5.1.1 はじめに
    • 5.1.2 開発環境について
    • 5.1.3 サンプルアプリケーション
    • 5.1.4 環境の設定
    • 5.1.5 Java2 SDKのインストール
    • 5.1.6 Antのインストール
    • 5.1.7 そのほかのソフトウェアのインストール
    • 5.1.8 Tomcatのインストール(オプション)
    • 5.1.9 アプリケーションのビルドと実行

Appendix A すぐわかるカスタムタグの作り方

  • A.1タグライブラリの作り方
    • A.1.1 タグハンドラ形式からはじめよう
    • 1.1.2 タグファイル形式もやってみよう
    • 1.1.3 アプリケーションの配備とテスト

Appendix B タグライブラリ定義一覧,タグライブラリ記述子

  • B.2 タグライブラリ定義一覧
    • B.1.1 JSTL 1.1
    • B.1.2 Struts 1.2 タグライブラリ
    • B.1.3 Apache Jakarta Taglibs
  • B.2 タグライブラリ記述子
    • B.2.1 スキーマ要素構造
    • B.2.2 要素の意味

著者プロフィール

田澤孝之(たざわたかゆき)

中学生のとき,父の購入したNEC PC-9801Eを使い始め,BASIC,FORTRAN77でプログラミングを学ぶ。
1989年日立製作所入社。アセンブラ,Pascalを用いた国産分散OS開発が最初の仕事。1998年からはミドルウェアを中心に外資製品ベンダでおもにプリセールス業務に従事。BEAでTuxedoとWebLogicとともに成長し,fastでサーチを学ぶ。Red HatではJBoss事業の立ち上げと拡大に成功。その後Cloudera日本事業の立ち上げに貢献。現在は,日本オラクルに所属しエンタープライズアーキテクト本部 担当ディレクターとして,EAを軸にコンサルテーションを実施している。
趣味はツーリングと飼い猫2匹との会話。尊敬する人物は矢沢 永吉,本田 宗一郎,父。著書に『EJB 2.0徹底攻略』(技術評論社),『JSP標準タグライブラリ』(同),『エンタープライズサーチ 技術と導入』(アスキー・メディアワークス)などがある。