楽しいJavaオープンソース JBossWebDB開発してみませんか?

[表紙]楽しいJavaオープンソース JBossでWeb+DB開発してみませんか?

A5判/214ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 4-7741-2292-0

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

オブジェクト指向設計,データベース設計,EJB/Javaサーブレット…Webサーバを開発するときには,さまざまなテクノロジが有機的に連携していくことが必要です。Web開発の現場を追体験しながら,いろいろな技術を身につけることができるようになります。

こんな方におすすめ

  • Javaプログラマー
  • EJBをJBossでとにかく体験してみたい方。

目次

Chapter1 JBoss/J2EEで在庫管理システムを作ろう

  • 1 コストをかけないで在庫管理システムを作るのだ!
    • すべては社長の一言からはじまった!――波乱万丈JBoss物語
    • あいかわらずの無理難題がキター!!――コストはシステムの要です
    • とりあえず相談してみる――仕様はいろいろな面から考える
    • ●解説 システム開発の目的
    • ハイテクにおぼれるものは藁をもつかめない?――情報システムの意味
    • 投資効果を考えよう――見積りは難しい
    • 目標を明らかにしよう――技術とコストのトレードオフ
  • 2 イマドキの基幹システムに最適なのはJ2EEである!
    • たまには飲みに行きましょう!――本音で語りましょう
    • 飲みながら考えてみようか?――Webアプリを作るには
    • Webアプリでやってみるのは?――フレームワークも再構築
    • EJBを使う理由とは何か?――CMPのメリットを享受してみよう
    • EJBのいいところはどこ? ――基幹システムに向いている理由
    • ●解説 EJBとアプリケーションプラットフォームの選択
    • EJBの狙いとメリット・デメリットとは何か?――その理由を考えてみる
    • EJBの活用方法を考えよう!――トランザクション,データベース…
    • EJBに向いているシステムとは何か?――システムの性格を考える
    • O/Rマッピングツールとの比較――O/Rマッピングツールと比較した場合のEJBのメリ ットとは
  • 3 EJBの基本を復習しよう
    • Session Bean――2種類の状態を知ろう
    • Stateless Session Beanの実装――基本的な仕組みと機能
    • Entity Bean――CMPならお勧め
    • CMP Entity Beanの実装――基本的な仕組みと機能
    • クライアントからの呼び出し――EJBのインターフェイス
  • 4 フリーのJ2EEサーバのJBoss,果たして使えるのか?
    • EJBを使う上での課題――高額なサーバソフトが足かせ
    • ぼくらの味方JBoss――オープンソースの威力
    • ●解説 オープンソースのJ2EEサーバ,JBoss
    • JBossの概要――機能と進化
    • JBossのJ2EEサーバ以外の部分を検証する――実用に耐えるのか?
    • JBossの入手と起動の方法とは?――まずはJDKを用意
    • Webアプリケーションのデプロイをしてみよう――ホットデプロイの威力
  • 5 面倒なEJBはXDocletで解決
    • 残る課題は何か――英語マニュアルの壁
    • もう1人の救世主XDoclet――応用範囲の広い最高のツール
    • ダウンロード中にシステムの名前を考えてみる――愛着はネーミングら
    • ●解説 ソースコードの生成ツールXDoclet
    • XDocletのインストールと準備――実行環境と作ろう
    • XDocletで生成したEJBを動かすには?――コンパイル→JARファイル→デプロイ

Chapter2 フレームワーク・開発環境を整えよう

  • 1 MVCフレームワークはPet Storeベースでラクチンに
    • 天才プログラマ山本さんに教えてもらおう――先達に訊け!!
    • Java Pet Storeを参考にしてみる――最高のお手本がそこにあった!
    • ●解説 EJBを使うときの注意点
    • MVCモデルとEJBの組み合わせ――役割を分散してメンテナンス性を向上
    • そのほかフレームワークにあると便利な機能――マッピング機能,ダブルクリッ ク,リロード対策
    • Oisystem-FRでのログインページ――仕組みはこんな感じ
    • Oisystem-FRの概略――モデル部分のコーディング
    • さまざまなケース――EJBの適用箇所を考える
    • Java Pet Store――困ったらここにアクセス
  • 2 カスタムタグを活用しよう
    • カスタムタグの利用は生産性の向上につながる ――タグライブラリとは何か
    • カスタムタグの活用――決まりきった処理に使うと便利
    • ●解説 JSPのコードをわかりやすくするカスタムタグ
    • カスタムタグの作成方法――タグライブラリの実装
    • 日付選択プルダウンメニュー――タグライブラリとJSPファイルの関係
    • 入力フォームを作ろう――カスタムタグとセッション
    • リンク――フルパスと相対パス
    • DBCollectionタグ――データベースから簡単表示
  • 3 JBossのホットデプロイで開発
    • ●解説 JBoss最大の特徴のホットデプロイ
    • ホットデプロイを利用してテストサーバを集中――開発の効率化
    • Antタスクの変更――みんなで開発するための設定

Chapter3 JBossでオープンソースのアプリケーションを作ろう

  • 1 在庫管理システムの要件とはなにか
    • ●解説 在庫管理システムには何が要求されるのか
    • 在庫管理システムの主な機能――基本は同じ
    • システム要件をまとめよう――項目の洗い出し
  • 2 クラスの設計をしよう
    • 設計にとりかかろう――在庫数の管理だけで良いのか
    • 在庫の評価方法,移動平均法――在庫数と単価の関係
    • 賞味期限を考える――複雑さを単純にする
    • 予定ベースの受払表,発注量計算――データベースと連携
    • ●解説 サーバサイドのオブジェクト指向設計
    • 在庫管理システムの中心となるオブジェクト――クラス図とシーケンス図で表現しよう
  • 3 EJBの実装
    • CMP Entity Bean実装のお約束――setterとgetterメソッド
    • ビジネスロジックの実装――ビルドエラーも愛嬌
    • ●解説 CMP Entity Beanの実装
    • EJBのビルド――Ant一発
    • ビジネスロジックの実装――カプセル化の威力
  • 4 入力画面を作ろう
    • 入力画面のJSP――カスタムタグも活用して
    • トランザクション処理――Entity Beanのcreate
    • ●解説 入庫入力画面の仕組み
    • 入庫入力処理の実装――JSPとイベントハンドラ
  • 5 照会画面を作って完成だ!
    • ●解説 入庫照会画面
    • 入庫照会処理の実装
    • エピローグ――おわりははじまり?

Appendix 本書サンプルアプリケーションのインストール方法

おわりに

Columns

  • 「JBossとデータベース」
  • 「謎のNullPointerException」
  • 「JSTLとカスタムタグ」
  • 「Tomcatあれこれ」
  • 「JBossのEJBロック機構」
  • 「大量のEJB処理」