マクロビオティックのお買いもの In ORGANIC BASE kitchen

[表紙]マクロビオティックのお買いもの In ORGANIC BASE kitchen

四六判/224ページ

定価(本体1,680円+税)

ISBN 4-7741-2378-1

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

今,話題の「マクロビオティック」。オーガニック玄米菜食を中心とした食事法のことです。雑誌記事などでも目にする機会が多くなり,マクロビオティックを取り入れたカフェやレストランも増えてきました。家庭ではじめる人も増えていますが,いざ実践するときに大変なのが食材や道具などの「お買いもの」です。「何からはじめたらいいのか」「どんなものがいいのか」「どこで買えるのか」など知りたいことは尽きません。

本書は,マクロビオティック教室「ORGANIC BASE」奥津典子さんによる書き下ろし。マクロビオティックを実践している人もこれからはじめる人も納得の「お買いもの」を知って,できることから少しずつはじめてみませんか?

巻末には本書で紹介した商品のショップリスト付。

こんな方におすすめ

  • マクロビオティックを実践している人、これからはじめてみたい人
  • オーガニック食材に興味がある人
  • 食事に気をつかいたい人

目次

ごあいさつ

目次

注意書き 「オーガニック食材を買うメリット+陰陽について」

■穀もつもの

  • 穀類
    • 玄米
    • もち玄米
    • 小麦粒・胚芽押し麦
    • もちきび・もちあわ
  • 麺類
    • 全粒うどん・全粒そうめん
    • 全粒そば
    • 全粒パスタ・全粒ペンネ
    • 全粒ラーメン
  • その他
    • 玄米もち
    • 蒸しパン

■おかずもの

    • 小豆
    • 黒大豆
    • ヒヨコマメ
    • レンズマメ
  • 豆製品
    • 納豆
    • テンペ
    • 高野豆腐
    • 豆腐
    • 油揚げ・厚揚げ
    • がんもどき
    • 豆乳
  • 海藻
    • 昆布
    • ひじき
    • あらめ
    • わかめ
    • のり
  • 乾物
    • 干ししいたけ
    • 切干大根
    • 板麩
    • 車麩
    • 梅干し
  • 漬物
    • たくあん
    • べったら漬け
    • ザワークラウト
    • 紅しょうが
    • 高菜漬け
  • ふりかけ
    • 黒ごま塩・わかめふりかけ
    • 鉄火味噌
  • その他
    • 青のり・ゆかり
    • こんにゃく
    • こうふう
    • とうもろこしの缶詰
    • ぎょうざ・大豆たんぱく

■味付けもの

  • 調味料
    • しょうゆ
    • 麦味噌
    • 豆味噌
    • 白味噌
    • 梅酢・玄米酢
    • みりん
    • ごま油
    • 菜種油
    • マスタード
  • 甘味料
    • 玄米甘酒
    • 米飴・玄米水飴
    • てんさい糖・メープルシロップ
  • 乾物
    • 寒天・葛・炒りごま
  • 種子
    • えごま
    • タヒニ・白ごまペースト

■おやつもの

    • 玄米ぽんせん
    • 炒りはと麦・コーンフレーク
    • 全粒クスクス
    • オートミール
    • 全粒小麦粉・精白小麦粉
    • 上新粉・白玉粉・もち玄米粉
    • 黒豆きな粉
    • 甘栗
    • 干しいも
    • ごま豆腐
    • ナッツ
    • ナッツペースト
    • ドライフルーツ
    • フルーツジャム
    • キャロブチップス
    • ビスケット・せんべい・クッキー

■飲みもの

    • 番茶
    • 梅醤番茶
    • 穀物コーヒー
    • ライス&ソイ
    • みかんジュース・りんごジュース

■道具たち

    • 圧力鍋
    • おひつ
    • せいろ
    • 土鍋
    • ミルクパン
    • フードプロセッサー
    • バット
    • ミニすり鉢・すりこぎ・ささら
    • 包丁
    • 木綿の布"びわこ"
    • 無漂白お茶パック・無漂白キッチンペーパー

ショップリスト

おわりに

著者プロフィール

奥津典子(おくつのりこ)

1974年長崎県生まれ。久司道夫氏に師事。日米でマクロビオティックを学び、自身や家族の不調を食事で治す。2003年より、東京・吉祥寺に夫と「オーガニックベース」を立ち上げる。同主任講師。明確な理論と料理の一方、生活者としての視線をまじえて説くクラスは、開業以来、常に抽選の人気。講師育成のためのクラスや雑誌連載、福島の子どもたちの支援活動など幅広く活動している。著書に『マクロビオティックと暮らす』(ビジネス社)、『朝昼夜のマクロビオティックレシピ』(河出書房新社)、『マクロビオティックのお買いもの』(技術評論社)、『マクロビオティックの子どもごはん』( ソフトバンククリエイティブ)などがある。
公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/okutsunoriko/