カスタマイズ設定も一発で戻る バックアップ&再インストール最速テクニック

[表紙]カスタマイズ設定も一発で戻る バックアップ&再インストール最速テクニック

A5判/264ページ

定価(本体1,780円+税)

ISBN 4-7741-2399-4

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Windows XPのバックアップと再インストールに関して,様々な方法があります。本書では,目的と読者の知識レベルに合わせ,読者それぞれが最適な方法を選べるようになっています。本書ほど,決めの細かい解説をしている書籍はありません。

こんな方におすすめ

  • 決めの細かいバックアップ&再インストールがしたい人

目次

はじめに

本書の構成

Introduction 再インストール・バックアップの基礎知識

  • 0-1 再インストールとは何か
    • 再インストールはトラブル解決の有効手段
    • メーカー製パソコンの「リカバリ」も再インストールの1種
  • 0-2 再インストールが必要になるケース
    • ケース1:Windowsの調子がおかしい・起動しない
    • ケース2:特定のアプリケーションの調子がおかしい
    • ケース3:パーティションの構成を変更したい
    • ケース4:大容量ドライブに引越ししたい
    • ケース5:動作が重くなってきた環境をリフレッシュしたい
  • 0-3 事前にバックアップを取っておこう
    • 再インストール前の環境を再現するにはバックアップが必須
    • バックアップするべきファイル群
    • システム・パーティションを丸ごとバックアップするのが簡単&完璧!
    • 差分・増分バックアップを利用してバックアップ時間を短縮
  • 0-4 増分バックアップと差分バックアップの違い
    • 増分バックアップ では追加・変更分のみをバックアップする
    • 差分バックアップ では初回以降の追加・変更分をバックアップする
    • どちらを選択してもそれぞれ一長一短
  • 0-5 再インストールには2つの方向性がある
    • (1)限りなく簡単に,完璧に,従来の動作環境を再現する
    • (2)限りなくクリーンでスリムな環境を構築する
  • 0-6 パーティションの仕組みと分割のメリット
    • メリット1 バックアップが楽に行える
    • メリット2 OSの再インストールが楽に行える
    • メリット3 1台のハードディスクに複数のOSをインストールできる
    • メリット4 ハードディスク容量の利用効率が向上する
    • パーティション作成時の基本ルール
  • 0-7 CDから起動させる方法を知っておこう
    • 光学ドライブの起動順位がポイント
    • デフォルトの起動順位ではCDから起動できない?
    • 光学ドライブの起動順位をハードディスクより高く設定しておくと便利
    • 起動順位の設定方法
  • 0-8 USBキーボードでDOS操作をする方法
    • キーボードが使用できない場合の対処法
    • BIOSセットアップ・メニュー 自体を表示できない場合
  • 0-9 再インストールに適したバックアップデバイス
    • 書き込み型DVDが一般的
    • 注目筋は USB 2.0/IEEE1394ハードディスク
    • コストパフォーマンス優先なら IDEハードディスク

[初級・中級] クイック&パーフェクト

バックアップ・復元編 限りなく完璧な環境を限りなく簡単に再インストールする

  • 基礎知識 バックアップツール選択のポイント
    • バックアップツールを利用するメリット
    • Windowsに付属している「バックアップ ユーティリティ」
    • トラブル対策用の機能を環境保存に活用できる「自動システム回復」
    • エクスプローラを使ってバックアップできる「BartPE」
    • Windows上から簡単にバックアップできる「LiveState Recovery」
    • 多機能で動作が軽快な「Acronis True Image 7.0」
  • Chapter1 バックアップ ユーティリティでバックアップと復元を行う
    • 1-1 システム・パーティションをフルバックアップする
  • Column●1パーティション構成の場合
    • 1-2 増分・差分バックアップを行う
    • 1-3 自動バックアップを設定する
    • 1-4 システム・パーティションを復元する(Windowsが起動する場合)
    •  差分バックアップを復元する
    •  増分バックアップを復元する
    • 1-5 システム・パーティションを復元する(Windowsが起動しない場合)
  • Column●バックアップ ユーティリティのインストール方法(Windows XP Home Editionの場合)
  • Chapter2 自動システム回復でバックアップと復元を行う
    • 2-1 自動システム回復でシステム・パーティションをバックアップする
    • 2-2 SP2適用済のインストールCDを作成する
    • 2-3 自動システム回復でシステム・パーティションを復元する
  • Column●Service Pack適用済のCD-ROMを使わないとエラーが発生する
  • Chapter3 BartPEでバックアップと復元を行う
    • 3-1 作業の流れと必要なもの
    •  BartPEを使った再インストール作業の流れ
    •  不具合を解消するプラグインが必要
    •  プラグイン1:「日本語サポート・プラグイン」
    •  プラグイン2:「Enable Shutdown Dialog」プラグイン
    •  プラグイン3:「Explorer&IEプラグイン」
    •  プラグイン4:「fix_netプラグイン」
    • 3-2 必要なソフト・プラグインを入手する
    •  Bart's PE Builderをインストールする
    •  日本語サポート・プラグインを追加する
    •  「Enable Shutdown Dialog」プラグインを追加する
    •  「Explorer&IEプラグイン」を追加する
    •  「fix_netプラグイン」を追加する
    • 3-3 ISOイメージを作成する
    •  「cygwin1.dll」をリネームする
    •  ISOイメージファイルを作成する
    • 3-4 ISOイメージをCD-Rに書き込む
    •  B's Recorder GOLD8
    •  nero6 Second Edition
    • 3-5 BartPE環境からバックアップする
    •  BartPEで起動する
    •  Cドライブを丸ごとバックアップする
  • Column●デフォルトですべてのファイル/フォルダが表示されている
    •  リムーバブルディスクに書き込むには
    • 3-6 BartPE環境でパーティションを再構築する
    •  システム・パーティションを初期化する
    • 3-7 BartPEからシステム・パーティションを復元する
  • Column●圧縮や増分バックアップをサポートするプラグイン
  • Chapter4 LiveState Recoveryでバックアップと復元を行う
    • 4-1 システム・パーティションをフルバックアップする
    • 4-2 増分バックアップを行う
    •  バックアップジョブ を作成する
    •  ベースラインバックアップを行う
    •  増分イメージを作成する
    •  自動バックアップを設定する
  • Column●「イベントドリブン」とは
    • 4-3 システム・パーティションを復元する
  • Chapter5 True Image 7.0でバックアップと復元を行う
    • 5-1 システム・パーティションをフルバックアップする
    • 5-2 差分バックアップを行う
    • 5-3 自動バックアップを設定する
    • 5-4 システム・パーティションを復元する
    •  インストールCD-ROMからLinux版True Image 7.0で起動する
    •  ハードディスクからLinux版True Image 7.0で起動する

[中級・上級] クリーン&カスタマイズ

環境移行編 限りなくクリーンでスリムな環境を再インストールする

  • 基礎知識(1) バックアップ・再インストールの流れを確認しよう
    •  2つのパーティション構成からみた解説について
    •  2パーティション構成の場合
    •  1パーティション構成の場合
    •  バックアップ・再インストールの流れ
  • Column●1パーティションから2パーティションへ移行したい場合は
  • 基礎知識(2) 「Documents and Settings」フォルダの構造と役割
    •  「Documents and Settings」フォルダは設定ファイルの保存場所
    •  ユーザーごとにフォルダが作成される
    •  ユーザーアカウントフォルダ内の構成
  • Chapter1 「Documents and Settings」をバックアップする
    • 1-1 再インストールとバックアップが行いやすい環境とは
    •  システムファイルとデータファイルは別パーティションに保存する
    • 1-2 「Documents and Settings」の内容
    • 1-3 「C:\Documents and Settings」フォルダをDドライブへコピーする
    • 1-4 「Documents and Settings」の参照レジストリを変更する
    •  「ProfileImagePath」エントリー を書き換える
    • 1-5 旧「Documents and Settings」の参照レジストリを変更する
  • Column●オンラインソフトで書き換える
  • Column●Outlook 2002/2003使用時の注意点
    • 1-6 「Documents and Settings」以外のファイルをバックアップする
    •  アプリケーションのオリジナルフォルダを移動する
    •  「タスク」フォルダを移動する
    •  Boot.ini をバックアップする
  • Column●バックアップデバイスについて
  • Chapter2 「Documents and Settings」で継承される動作環境
    • 2-1 Windowsの動作環境
    •  レジストリをバックアップする
    •  ドライバをバックアップする
    • 2-2 Windows付属アプリケーションの動作環境
    • 2-3 アプリケーションの動作環境
    •  Word 2003/2002
    •  Excel 2003/2002
    •  ATOK 2005
    •  Becky! Internet Mail
    •  その他のアプリケーション
  • Chapter3 Windowsが起動しない場合の対処方法
    •  あきらめる前にトラブルシューティングを行う
    • 3-1 セーフモードで起動する
    • 3-2 直前のレジストリに戻す
    • 3-3 「システムの復元」機能を利用する
    •  (1)Windowsインストール時のレジストリに戻す
    •  (2)「System Volume Information」フォルダをアクセス可能にする
    •  (3)復元ポイント からレジストリファイルを取り出す
    •  (4)(3)で取り出したレジストリに書き換える
    •  (5)「システムの復元」を実行する
    • 3-4 修復インストールを試してみる
    • 3-5 BartPEから起動してバックアップを行う
  • Chapter4 Windows XPをクリーンインストールする
    • 4-1 パーティション構成を決定する
    • 4-2 Windows XPをクリーンインストールする
  • Column●1パーティションから2パーティションへ移行する場合(1)
    • 4-3 LANドライバをインストールする
    • 4-4 Windows Update,Service Pack 2を適用する
  • Column●1パーティションから2パーティションへ移行する場合(2)
    • 4-5 「Documents and Settings」関連のレジストリを変更する
  • Column●1パーティション構成の場合
    • 4-6 ドライバをインストールする
    • 4-7 アクティベーションを行う
    • 4-8 アプリケーションをインストール・アップデートする
  • Column●Windowsとアプリケーションの動作環境を復元する
  • Chapter5 オリジナルのリカバリCD/DVDを作成する
    • 5-1 オリジナルの環境をバックアップするには
    •  システム・パーティションをデータ・パーティションにバックアップする
    •  システム・パーティションをリムーバブル・メディアにバックアップする
    • 5-2 オリジナルのリカバリCD/DVDを作成する
  • Column●外付けドライブを使用する場合
    • 5-3 バックアップしたオリジナル環境を復元する
    •  その他のバックアップツールを使用する場合

著者プロフィール

松永融(まつながとおる)

1957年,札幌に生まれる。北海道大学院薬学研究科修了後,某大手製薬会社の研究所勤務となる。以後11 年間,新薬の合成研究に携わるも,コンピュータの魅力にはまり急速にのめり込んでいく。

97年からはフリーランスとなり,PC 関連の単行本や雑誌で執筆活動を続ける傍ら,PC周りのコンサルティングやPC関係のパンフレット・小冊子・Webページの制作業務なども手がけている。有機合成化学・薬・情報処理・図書管理の世界に精通する異色のテクニカルライターである。

主な著書は,「Windows Vista自宅LAN完全攻略」,「カスタマイズ設定も一発で戻るバックアップ&再インストール最速テクニック」,「[これで完璧]大容量ハードディスクの仕組み・交換・徹底活用」(以上,技術評論社),「WindowsNT ネットワーク管理ツール全解説」(毎日コミュニケーションズ)など多数。

ホームページ :http://maxtech.jpn.ch/