スローブログ宣言!

[表紙]スローブログ宣言!

四六判/264ページ

定価(本体1,380円+税)

ISBN 4-7741-2421-4

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

いつの間にか「ブロガー」になってしまった著者本人の体験をもとに,多数派の意見や新技術に振り回されることのない,ブログとの「スロー」な付き合いかたを提案します。 日本のブログ界で話題になった出来事を織り交ぜ語られる,新たな視点のブログ論の登場!

こんな方におすすめ

  • もっと深くブログを理解したい人
  • ブログを始めたいけど躊躇している人
  • 流行の「ブログ」にモヤモヤした思いをしている人

目次

第一章 ブログを書くつもりじゃなかった

  • ブログ,初来日!
  • いわゆるひとつの「個人サイト」文化
  • ブーイングだらけの再来日公演
  • レンタル日記があるんだよ!
  • 更新スタイルが一気に変化!
  • 流行する個人ニュースサイト
  • ブログ化,ただいま進行中
    • [コラム]わがブログ,わがポータル
  • レンタル日記難民の悲劇
    • [コラム]大塚日記,有為転変
  • 「はてなダイアリー」を選んだニ,三の理由
  • あれ? はてなが「ブログ」になっている!
    • [コラム]個人サイトはなぜはやる?
    • [コラム]「ツール」と「サービス」の違いって?

第二章 それでもなじめなかった「ブログらしさ」

  • これってブログ? あれってブログ?
  • 象徴的な受賞対象(早口言葉)
  • 仕方がない,「ブロガー」になってやろうじゃないか
    • [コラム]ブロガーとブログユーザーって?
  • 慎ましい日本のリンク
  • コメント,トラックバックはどう見るの?
  • トラックバックは文献リスト
    • [コラム]人力トラックバック?
  • その言葉遣いをどうにかしろ!
  • シンジケートはどこにある?
  • どうしてみんな一緒なの?
    • [コラム]こだわり派にはどこがお勧め?――デザイン,レイアウト編
    • [コラム]「フォント弄り」という文化の終わり

第三章 有名人もラクじゃない?

  • よみがえった「出会い系」の面白さ
  • 倦怠期の終わり
  • はてな市サブカル村三丁目
    • [コラム]ホントはどんなひとがユーザーなの?
  • 真打ち登場!
    • [コラム]インターネットはなぜ「村」化する?
  • 歓迎ムードが一転,そして……
  • 「有名人」に物申したいひとたち
  • 「発表」から「交流」へ
  • 裏目に出た「使いやすさ」
  • 日記は本人が書いちゃダメ?
  • 「眞鍋かをりのここだけの話」の衝撃
  • 変わる日本のトラックバック
  • トラックバックは「引用通告」
    • [コラム]こだわり派にはどこがお勧め?――社長ブログ編

第四章 どう書く? 何を書く?103

  • ツールが変われば,中身も変わる
  • ウェブ日記,テキストサイト,個人ニュースサイト
  • 「ネタ」系はつらいよ
  • 「プロっぽく書く」という病
  • 雑多だからこその面白さ
  • 「個人」から「情報」へ
    • [コラム]個人ニュースサイトに見られる「個人」
  • 日付単位? 話題単位?
  • 「日記」? それとも「記事」?
    • [コラム]やっぱり日記はやめられない?
  • 自然体こそ個性的
    • [コラム]「鑑賞」? それとも「問題提起」?
  • 身辺雑記は書いちゃダメ?
  • ブログもじつは「日記」が人気
  • 備忘録だからこその面白さ
  • 「淡々と更新するよ」の衝撃

第五章 ブログで稼いで何が悪い?

  • いたるところアマゾンが……
  • ゲームの規則
  • アフィリエイトがやってきた
  • 個人サイトで「稼ぐ」ということ
  • ブログとアフィリエイトのいい関係?
    • [コラム]アフィエイト用の便利ツールあれこれ
  • 驚異的低収入!
  • アクセス倍増,収入急増
    • [コラム]「アサマシ」って何だ?
    • [コラム]アフィリエイトと税金
  • 濡れ手で粟のアフィリエイト
  • 「知られざる傑作」を共有する楽しみ
  • 「文化」による抵抗
  • 誰でも知ってる,誰もがほしがる
  • 「無言のトラックバック
  • 欲しいのは名誉,それともお金?
  • 「名誉か,カネか」ではなく,「カネこそが名誉」
    • [コラム]「レコミュニ」で両立する経済的利益と精神的利益
  • あいまいになる「批評」と「広告」
  • ブログは金儲け「も」できるもの
    • [コラム]こだわり派にはどこがお勧め?――アフィリエイト編

第六章 ブログは「早い者勝ち」文化?

  • あだになる「更新しやすさ」
  • 燃え上がる「華氏911」
  • 混同される「作品」と「現象」
  • 表現だって多数派だ!
  • インターネットは「早い者勝ち」?
    • [コラム]小説だって「早い者勝ち」?
  • 増殖する「個人ニュースサイトもどき」
  • 有名なブログはより有名に
  • インターネットしか趣味がないひとたち
  • トラックバック脳の恐怖
    • [コラム]見る前に跳ぶな!
  • 本当に書きたいことは何?

第七章 望まないアクセス,望まないリンク

  • アクセス数を減らしたい!
  • 喜ばしきかな,アクセス解析
    • [コラム]「アクセス」と「PV」はどう違う?
  • 2ちゃんねらーがやってきた!
  • あっけない幕切れ
  • 2ちゃんねらーは荒らさない
    • [コラム]ローカルルールの押し付けは逆効果?
  • それでも気になる2ちゃんねる
  • やっぱり怖い2ちゃんねる?
  • 本当に怖いのはまともなサイト?
    • [コラム]「望ましいアクセス数」はどのくらい?
    • [コラム]こだわり派にはどこがお勧め?――アクセス解析編

第八章 なぜ書く? なぜ読む?

  • そもそもなぜ書くの?
  • 「反応」への疲れ
  • ひっそりとスタート
  • 「ホーム」ページの安心感と解放感
    • [コラム]みんな,最初からブログだった?
  • よみがえった「反応」体質
    • [コラム]そんなにコメントがほしいのか?
    • [コラム]小さな影響力を行使したい!
  • 「耳を澄まさないと聞き取れないような小さな声で語られる言葉」
  • 大切なのは書きつづけること
  • 趣味だからこそ,長続きさせよう