今こそやり直したい社会人のための 高校数学と仲直りブック

[表紙]今こそやり直したい社会人のための 高校数学と仲直りブック

四六判/288ページ

定価(本体1,480円+税)

ISBN 4-7741-2620-9

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

数学に苦手意識を抱いたまま社会人になってしまった…,そんな方のために本書はあります。この本では,生活に身近なエピソード・うんちくを織り交ぜながら,高校数学の基礎を一通り解説します。生半可な理解のまま通過してきたあの数学と,楽しみながら“仲直り”することができます。一般教養の確認,頭脳トレーニングに最適です。

こんな方におすすめ

  • 数学に苦手意識を抱いたまま社会人になってしまったあなた

目次

第1章 数の世界へようこそ!

  • その1 そもそも「数」って何?
    • 数の世界の拡がり
  • その2 5+3が8にならない場合もある!
    • 「数」が表すいろいろな「量」
  • その3 0は何のためにあるの?
    • 「数」の表示方法の歴史
  • その4 マイナス×マイナスはなぜプラスになるの?
    • 「負の数」の数え方
  • その5 小数と分数,どっちが便利なの?
    • 循環小数と無理数
  • その6 「ひとよひとよに…」は規則的!?
    • 連分数で表す√2の近似値
  • その7 「虚数」は本当に必要なの?
    • 虚数の存在意義と複素平面
  • その8 数の世界はどこまで続くの?
    • 代数学の基本定理
  • コラム そろばんはどこでつくられたの?

第2章 使える! 数

  • その1 数とコンピュータの密接な関係とは?
    • エラトステネスのふるい
  • その2 暗号化のしくみ!
    • RSA 公開鍵暗号
  • その3 0乗が1になるのはなぜ?
    • 1にn回掛けること
  • その4 巨大な数には対数を使う!
    • 掛け算を足し算に
  • その5 平均のいろいろ!
    • 相加平均と加重平均
  • その6 「黄金比」って何?
    • ソロモンの星とピラミッド
  • その7 ひまわりの秘密!
    • フィボナッチ数と黄金比
  • コラム 黄金比とフィボナッチ数列

第3章 図形のフシギ

  • その1 三角形の「真ん中」はどこ?
    • 三角形の「5心」
  • その2 山の高さはどうやって測るの?
    • サイン・コサイン・タンジェント
  • その3 地図のつくり方!
    • 距離と角度を求める
  • その4 古代ギリシアの「三大難問」!
    • 計算と図形の融合
  • その5 室伏選手の見てるもの!
    • 放物線が描く軌道
  • その6 円周率は3なの?
    • 正n角形から円周率を求める
  • コラム 図形と哲学の関係

第4章 論理と統計で勝つ!

  • その1 ディベートで勝つ!
    • 物事を理論的に説明する方法
  • その2 論理の裏表?
    • 具体性を求める人間の思考
  • その3 論理的に考える!
    • 論理語と演繹法
  • その4 ホームランバッターは足が遅いの?
    • 「傾向がある」ということ
  • その5 視聴率はどうやって調べるの?
    • 標本調査での推測
  • その6 ロト6で一攫千金!
    • 組合せの数と確率
  • コラム ディベートを制する者は世界を制す?

第5章 難しくない微分・積分

  • その1 不均質な食塩水の濃度を求める!
    • 刻々と変化する状況を解析する
  • その2 円錐の体積はどうして円柱の体積の3分の1なの?
    • 足し算で体積を求める
  • その3 球の体積はどうやって求めるの?
    • ガバリエリの原理
  • その4 無限大って何?
    • 加算濃度と連続体濃度
  • その5 0.999999…=1?
    • 実数の連続性
  • その6 微分方程式で将来を予測する!
    • ラプラスの悪魔とロジスティック曲線
  • コラム 微分・積分を発見したのは誰?

著者プロフィール

山田研也(やまだけんや)

筑波大学付属高等学校数学科教諭。前作執筆時には指を骨折していたが,今回もまた,ラグビーのプレー中に左足甲を骨折…。満身創痍(?)で書き上げる。体育会系数学教師。主な著作『数学アタマ養成帳』,『高校数学と仲直りブック』(以上,技術評論社)。