最速攻略 VBScript サンプル大全集

[表紙]最速攻略 VBScript サンプル大全集

B5変形判/320ページ/CD1枚

定価(本体2,780円+税)

ISBN 4-7741-2710-8

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Windows上での処理の自動化や一括処理(バッチ処理)をテーマとしたVBScriptのサンプルスクリプト集です。この本では,あるべき姿「処理の自動化」という切り口で解説を進め,すぐに使うことができる100以上のサンプルスクリプトを用意しています。

付録CD-ROMからコピーして,そのまま使うことも,また解説に沿ってカスタマイズできるようにもなっています。

こんな方におすすめ

  • VBScriptを使いこなしたい人
  • VBScriptをマスターしてすぐに使いたい人

目次

第1部 プログラミング入門編

  • 前提知識
    • 1-1 VBScriptとは
    • 1-2 VBSプログラムの構成と作り方
    • 1-3 VBSプログラムの実行方法
    • 1-4 WSF(Windows Script File)の使い方
    • 1-5 WSFを使って参照設定を行う
    • 1-6 WSFを使って複数のジョブを定義する
    • 1-7 WSFで使い方やコマンドライン引数の説明を定義する

第2部 基本サンプル編

  • 基本テクニック
    • 2-1 メッセージを表示する
    • 2-2 スクリプト名や保存されているパスを取得する
    • 2-3 GUIとコンソールアプリケーションのどちらで実行したかを判断する
    • 2-4 コマンドライン引数を取得する
    • 2-5 VBScriptの処理結果コード設定とバッチファイルの基本
    • 2-6 パイプを使ってコマンドの実行結果を受け取る
    • 2-7 コマンドプロンプト上で入力を行う
  • 基本オブジェクト
    • 2-8 FileSystemObjectの使い方
    • 2-9 WScript.Shellオブジェクトの使い方
    • 2-10 Shell.Applicationオブジェクトの使い方
    • 2-11 WScript.Networkオブジェクトの使い方
  • データソース
    • 2-12 ADOオブジェクトの作成と使い方
    • 2-13 ADOを使ってデータベースを扱う
  • バイナリデータ
    • 2-14 ADODB.Streamオブジェクトの使い方
  • Excelオブジェクト
    • 2-15 VBScriptでExcelを起動する・終了する
    • 2-16 VBScriptでExcelを操作する
  • Wordオブジェクト
    • 2-17 VBScriptでWordを起動する・終了する
    • 2-18 VBScriptでWordを操作する
  • IEオブジェクト
    • 2-19 VBScriptでInternet Explorerを起動する・終了する
    • 2-20 VBScriptでInternet Explorerを操作する

第3部 実践サンプル編

  • ファイル・フォルダ
    • 3-1 現在の日付・時刻を名前にしてフォルダを作成する
    • 3-2 ファイル名に日付・時刻を加えてコピーする
    • 3-3 作成日から一定期間が経過したファイルを削除する
    • 3-4 サイズが0バイトのファイルを削除する
    • 3-5 フォルダを下の階層まで検索して見つかったファイルを操作する
    • 3-6 今日作成したファイルや更新したファイルを別のフォルダにコピーする
    • 3-7 ファイルの種類を選んでコピーする
    • 3-8 ファイルをフロッピーサイズに分割する
    • 3-9 フォルダ内の特定のファイルを結合する
    • 3-10 指定されたファイルが作成されるまで待機する
    • 3-11 指定されたファイルの更新が終わるまで待機する
    • 3-12 テキストファイルの一部を別の内容に置き換える
    • 3-13 フラットファイルのレイアウトを変更する
    • 3-14 フラットファイルからCSVファイルを作成する
    • 3-15 ファイル名を一括リネームする
    • 3-16 テキストファイルに追記する
    • 3-17 ファイルに追加された部分を表示する
  • DOS・バッチファイル
    • 3-18 日付・時刻を任意の書式で返す
    • 3-19 指定した秒数だけ処理を待機する
    • 3-20 指定したファイルのサイズを返す
    • 3-21 指定したファイルの作成日・最終更新日・最終アクセス日を返す
    • 3-22 フォルダに保存されているファイル数を返す
    • 3-23 コマンドプロンプト上で問い合わせを行う(数値編)
    • 3-24 コマンドプロンプト上で問い合わせを行う(文字列編)
    • 3-25 コマンドプロンプトでプログレスバーを表示する
    • 3-26 FTPコマンドを使ってファイルをアップロードする1
  • FTP
    • 3-27 FTPコマンドを使ってファイルをアップロードする2
    • 3-28 CSVファイルをデータベースに出力する
  • CSV・データベース
    • 3-29 データベースからCSVファイルを作成する
    • 3-30 フラットファイルをデータベースに出力する
    • 3-31 データベースからフラットファイルを作成する
  • Excel操作
    • 3-32 データベースからワークブックの帳票を作成する
    • 3-33 複数のワークブックをCSV形式で保存する
    • 3-34 複数のワークブックを印刷する
  • Word操作
    • 3-35 複数のドキュメントをテキスト形式で保存する
    • 3-36 複数のワード文書を印刷する
  • IE操作
    • 3-37 入力フォームの設定と送信(Submit)を行う
    • 3-38 IEを使って疑似ユーザーフォームを作成する
    • 3-39 IEを使って疑似プログレスバーを表示する
    • 3-40 VBScriptでファイル選択ダイアログを開く
  • その他の自動化
    • 3-41 ネットワークドライブを自動的に割り当てる
    • 3-42 BASP21を使ってメールを送信する
    • 3-43 CSVファイルに登録したデータを元にメールを一括送信する
    • 3-44 処理が異常終了したときに警告メールを送信する
    • 3-45 メールを受信する・添付ファイルを取り出す
  • 汎用モジュール
    • 3-46 汎用的な機能を提供するモジュール・汎用定数モジュール
    • 3-47 ファイルを扱う汎用モジュール
    • 3-48 フォルダを扱う汎用モジュール
    • 3-49 ADOを扱うための汎用モジュール
    • 3-50 その他の汎用モジュール