デジタル・ミュージック読本
―音楽との新しい付き合い方―

[表紙]デジタル・ミュージック読本 ―音楽との新しい付き合い方―

A5判/160ページ

定価(本体1,280円+税)

ISBN 4-7741-2748-5

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

手軽に持ち歩かれるものとなった音楽は,昔以上に,ますます生活から切り離せなくなりました。一方で,規格が乱立しているためにユーザーが混乱し,またデジタルになった音楽を取り出す方式も次々と変わっているため,なかなか理解しにくいという現実があります。

本書は,入れ物の変化と音楽の変化を縦軸に,サウンドファイルのいろいろ,配信方法のいろいろと実際など現時点でのハウツー本としても利用できるよう工夫しています。

こんな方におすすめ

  • 音楽そのものに関心のある方
  • 携帯音楽サービスの活用法を深く知りたい方
  • これからの音楽の流通形態を見極めたい方

目次

第1章 テクノロジーから見た音楽史

  • 1-1 もちろん,レコード以前にも音楽はあった
  • 1-2 音楽を変えた発明たち
  • 1-3 ソフトウェアとしてのレコード
  • 1-4 最初のブロードキャスト
  • 1-5 アナログからデジタルへ
  • 1-6 なぜデジタルなのか?
  • 1-7 より大容量に,より使いやすく
  • 1-8 モノラル,ステレオ,サラウンド
  • 1-9 デジタル楽器事始(ことはじめ)
  • 1-10 鍵盤以外のデジタル楽器

第2章 オーディオファイルの基礎知識

  • 2-1 波形で決まる音の三要素
  • 2-2 エンベロープも重要だ
  • 2-3 デジタル・サンプリングの仕組み
  • 2-4 システム標準のPCMファイル
  • 2-5 MIDI関係の用語を整理しておこう
  • 2-6 圧縮で容量を減らせ
  • 2-7 主なオーディオファイルの形式
  • 2-8 結局どのファイル形式を選ぶべきか?
  • 2-9 SACDはポストPCMを目指す

第3章 デジタル・ミュージック最前線

  • 3-1 iPodは音楽を変えるか?
  • 3-2 コレクターの積年の夢実現!
  • 3-3 音楽を持って街に出よう
  • 3-4 iPodのラインアップ
  • 3-5 ついにオープンしたiTMS
  • 3-6 鎖国を解くまで
  • 3-7 最初に動いたのは日本だった?
  • 3-8 どのストアを選んだらいいか?
  • 3-9 侮れない着うたフル
  • 3-10 ナップスターの会員制サービス
  • 3-11 ポータブル・メディア・センターというプラットフォーム
  • 3-12 ストリーミングからインターネット・ラジオへ
  • 3-13 ポッドキャストって何?
  • 3-14 DVDオーディオに未来はあるか?
  • 3-15 サンプリングは創作か?

第4章 実践! デジタル・ミュージック

  • 4-1 iPod以外のプレイヤーを選ぶなら
  • 4-2 良い音で聴くには?
  • 4-3 iTunesでライブラリの管理
  • 4-4 オリジナル・アルバムに戻そう!
  • 4-5 iPodが複数あれば……
  • 4-6 WMP互換プレイヤーの使い方
  • 4-7 ライブラリの管理がしやすいソフトは?
  • 4-8 潜入! オンライン・ミュージックストア
  • 4-9 インターネット・ラジオを聴こう
  • 4-10 プレイヤーソフトのラジオ対応
  • 4-11 ポッドキャストでラジオを発信しよう
  • 4-12 アナログ音源復活作戦

第5章 著作権をめぐる攻防

  • 5-1 あらためて著作権とは?
  • 5-2 カセット・テープから始まった攻防
  • 5-3 デジタル・プレイヤーへの課金は先送りに
  • 5-4 PSE法にCD輸入権
  • 5-5 ナップスターはタワーレコードと提携
  • 5-6 auからの回答
  • 5-7 広がりを見せるポッドキャストの輪
  • 5-8 「オリガミ」は音楽プレイヤーにあらず?
  • 5-9 CCCD騒動再び