泣く子に学ぶ 最強のビジネス交渉術

[表紙]泣く子に学ぶ 最強のビジネス交渉術

四六判/240ページ

定価(本体1,480円+税)

ISBN 4-7741-2880-5

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

海外で出版され話題を集めた『How to Negotiate Like a Child』の翻訳書です。昔から泣く子には勝てないといわれているように,子どもは結果的に欲求をすべてみたします。 本書はビジネスの現場で日々使われる「交渉術」を子供の態度から学ぼうとする書籍です。

こんな方におすすめ

  • 交渉術について知りたいと思っている人
  • 正攻法だけでない交渉術を求めている人

目次

  • かんしゃくを起こす
  • 他人のかんしゃくから身を守る
  • ゾッとするような脅しをかける
  • とにかく泣く
  • 聞こえないふり,わからないふり
  • わからないふりをして,相手に計画外の譲歩をさせる
  • 大切なことを相手と共有する
  • 応援を呼ぶ(あるいは「ボクのパパは,お前のパパなんかやっつけちゃうぞ」)
  • あれこれ考えない――とにかくやってみる
  • 愛想よくする
  • 相手が警戒心を解くほど正直に
  • あるがままの自分で
  • 自分のチームを知る
  • 自分の一番得意なゲームをする
  • 要求は単刀直入に
  • 自分のボールを回収して家に帰ってしまう
  • 仲間から離れない
  • タイムをとる
  • 相手に勝ったと思わせる
  • ルールを破る
  • ルールを変える
  • ルールに文字どおり従う
  • 何もわからないふりをする
  • 相手を喜ばせる
  • 誰かの助けを必要とする
  • 一番「うん」と言ってくれそうな人に頼む
  • どちらか一方を味方につける
  • 引き延ばし作戦(あるいは「お母さんに聞いてみないと」)
  • ぐずぐず時間かせぎする
  • わざとヘマをする
  • 後でもっといい条件に変えられそうな取引をする
  • 同情を買う
  • 哀れにふるまう
  • 話題を変える
  • 「レモネード売り」式ビジネス
  • 「エサ」を要求する
  • しつこく同じ質問をする
  • まねっこゲーム
  • 理不尽にふるまう
  • 具合が悪いと思わせて,心配させる
  • 守れそうにない約束をする
  • かわいらしさを武器にする
  • 失敗を恐れない
  • 準備をする――しかし,しすぎない
  • 勝ったとき――今度は友だちを取り戻そう
  • 負けたとき――ふてくされない
  • 楽観主義の法則
  • 自分の子ども時代に持っていたパワーをうまく利用する
  • 初心に帰る