Google Earthで地球を旅するガイドブック

[表紙]Google Earthで地球を旅するガイドブック

A5判/192ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 4-7741-2930-5

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

衛星写真を組み合わせた3D地球儀を自在に拡大できるフリーソフト,Google Earth。本書では,衛星写真の基本的な楽しみ方はもちろん,ツアー機能やプレイスマークの扱い方など,役に立つTIPSを満載。

また,Google Earth用の便利ツールやサービスも多数紹介。Google Earthのすべてを盛り込んだ充実の一冊です。Ver.4の日本語正式版に完全対応。

こんな方におすすめ

  • GoogleEarth Ver.4日本語版の機能を知りたい方
  • GoogleEarthをもっとマニアックに使いこなしたい方
  • 旅行好きな方・地理好きな方・地図好きな方

この書籍に関連する記事があります!

Google Earthを使い倒そう!
テレビなどでも続々紹介され,一世を風靡した感のあるGoogle Earth。お手元のPCにインストールしている方も多いのではないでしょうか。Google Earthとは,Google社が無料で提供している,3Dの衛星写真&航空閲覧ソフトウェアです。

目次

第1章 Google Earthとはどんなソフトなのか?

  • 1-1 Google Earthの概要
  • 1-2 Google Earthを使うために必要な条件
  • 1-3 Google Earth 有償版とは?
  • 1-4 とりあえずソフトウェアを見てみよう

第2章 Google Earthをインストールしよう

  • 2-1 Google Earthを手に入れよう
  • 2-2 Google Earth をインストールしよう
  • 2-3 インストール後の注意点と設定方法
  • 2-4 Google Earthをバージョンアップする

第3章 Google Earthの操作 入門編

  • 3-1 Google Earthの画面
  • 3-2 基本操作
  • 3-3 検索パネルでジャンプ
  • 3-4 場所パネルの操作方法
  • 3-5 レイヤパネルの操作と効果
  • 3-6 そのほかの操作
  • 3-7 そのほかの操作に関するFAQ

第4章 Google Earthの操作 中級編

  • 4-1 緯度経度から場所を探す
  • 4-2 今見ている場所の緯度経度を割り出す
  • 4-3 マップサービスなどからGoogle Earthのアドレスに変換する
  • 4-4 Google ToolbarやMapsとの連携
  • 4-5 パス・ポリゴンを描く

第5章 Google Earthをより活用するためのテクニック

  • 5-1 プレイスマーク集の作り方マスター編
  • 5-2 オーバーレイの作り方マスター編
  • 5-3 ポリゴンデータを変換して反映させよう
  • 5-4 GPSデータを変換して反映させよう
  • 5-5 シェープファイルをGoogle Earth用に変換する
  • 5-6 Google Earthにグラフを描こう
  • 5-7 Google Analyticsの分析結果をGoogle Earthに反映させよう
  • 5-8 タイムスケール機能を使ってみる
  • 5-9 WMS機能を使ってみよう
  • 5-10 ネットワークリンクを作ってみる
  • 5-11 ラジオボタンフォルダでコンテンツ管理

第6章 Google Earthの深淵へ一歩踏み込んでみよう

  • 6-1 プレイスマーク集を使ったツアーの実行
  • 6-2 ウェブページにGoogle Earthを埋め込む
  • 6-3 外部からGoogle Earthをコントロールする
  • 6-4 時事とGoogle Earth
  • 6-5 Google Earthのビジネスでの利用可能性
  • 6-6 Google Mapsを利用したKMLファイル活用法
  • 6-7 Google Mapsと連動するGlobe Glider

第7章 バルーン中で使えるHTMLタグとちょっとだけKMLリファレンス

  • 7-1 バルーン内で使えるHTMLタグ
  • 7-2 ちょっとだけKMLリファレンス

第8章 使えるネットワークリンクやオーバーレイの紹介

  • 8-1 Google Maps Overlayを使いこなす
  • 8-2 Global Cloud Overlayで気象観測衛星気分を味わう
  • 8-3 地震情報ネットワークリンクで世界の地震を観測しよう
  • 8-4 世界の国旗を見て回ろう (CIA World Factbook)
  • 8-5 Google Earthで管制官気分を味わう
  • 8-6 台風情報をトラッキングしよう
  • 8-7 Google Earthを火星に変えてみよう
  • 8-8 SkypeユーザをGoogle Earthで見つけよう
  • 8-9 携帯電話から投稿した写真をGoogle Earthで閲覧
  • 8-10 道路交通情報をGoogle Earthで手に入れる
  • 8-11 UNESCO世界遺産を巡る旅 in Google Earth
  • 8-12 ランドサット衛星写真を閲覧してみたい人へ…
  • 8-13 ナスカの地上絵をはっきりみたい人へ…
  • 8-14 ナショナル ジオグラフィック レイヤについて

第9章 Google Earthについての情報を集めよう

  • 9-1 Google Earth Community BBSについて
  • 9-2 Google Earth Hacksについて
  • 9-3 Google Earth 関係のブログやサイトについて

第10章 Google Earth以外のツールやマップサービスの紹介

  • 10-1 NASA World Windとは
  • 10-2 国土情報ウェブマッピングシステムの紹介
  • 10-3 空中写真閲覧サービスの紹介
  • 10-4 ウォッちずで等高線を見てみよう
  • 10-5 ちょっとした話題になっているYahoo!Maps Betaについて
  • 10-6 Microsoftも対抗!?Windows Live Localについて
  • 10-7 書籍もたくさん出ているカシミール3D
  • 10-8 3Dポリゴン作成はGoogle SketchUpで

著者プロフィール

郡司裕之(ぐんじひろゆき)

Google Earthを主に取り扱っているウェブサイト「GE Maniacs」の管理人。過去に2冊のGoogle Earthに関する書籍を執筆。一つはGoogle Earth全般の操作に関する書籍,もう一つはKML / COM APIのKMLに関する書籍のKML部分を担当。

無類の地図好きで,夢のツールGoogle Earthを普通に使うに飽きたらず,道具として,また新しい技術習得の土台としての利用を試みている毎日。

URLhttp://virtual.haru.gs/