魔法の3分整理術
3つにわければ3分で片づく

[表紙]魔法の3分整理術 ―3つにわければ3分で片づく

四六判/224ページ

定価(本体1,380円+税)

ISBN 4-7741-2988-7

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

上司から「デスクはきれいに」と言われても,めんどくさかったり「この書類はいつか使えるかもしれない」となかなか片づけられないもの。そこで,ものぐさな人でも身につく新しい整理法=「3分整理術」です。

この整理術のいちばんの特徴は,モノ,資料,データ,仕事,時間とあらゆるものを3つに分けること。そして,3つに分けたものを3分で整理してしまうことです。

「3分整理術」のしくみはとにかくシンプル。肩に力を入れて「習慣にしよう」としなくても,自然と整理することが「習慣になる」こと請け合いです。

こんな方におすすめ

  • 手間と時間をかけない整理で、仕事の能率をあげたい方
  • 必要なときに必要なモノが見つからないとお悩みの方
  • 仕事と時間の整理術・管理術をお探しの方

目次

プロローグ どうすれば手間と時間をかけないで「整理」できるだろう?

    • ――複雑な分類より,3つに分けるほうがうまくいく
  • 1 「片づかない」「見つからない」「収まらない」はなぜ?
  • 2 どうして「整理のための整理」になってしまうのか?
  • 3 「整理」=「分類」になっているのはなぜだろう?
  • 4 「めんどくさがり」のための3分整理術とは?
  • 5 「三分の計」でABCに分ければうまくいく

第1章 これだけは押さえる3分整理術の基本ルール

    • ――このルールを習慣にすれば,整理なんてカンタン!
  • 1 努力いらずで長続きする「整理」のしくみを押さえよう
  • 2 3分整理術の基本を5つのステップで頭に入れよう
  • 3 モノでも情報でも整理の基準は「必要度」で考える
  • 4 置き場所の問題は「定位置」を決めて解決しよう
  • 5 モノは「立てて」整理するのが基本の置き方
  • 6 3分整理術では,どんな分類や順序で並べて置けばいいか?
  • 7 あなたは効率派? ながら仕事派?
    • 〜整理する作業には2つの進め方がある〜
  • 8 ときには「整頓」だけで済ませるのも整理のコツ
  • 9 3分整理術の「3分ルール」で「すぐやる」を習慣に
  • 10 「割れ窓理論」を応用すればいつもスッキリ
  • 11 整理は必要になったときに必要なだけやればいい
  • 12 全体の20%を整理して問題の80%を片づけよう

第2章 身のまわりのモノから始める3分整理術

    • ――デスクまわりを仕事が快適に進む空間に!
  • 1 まず身のまわりにあるモノを「3分」してみよう
  • 2 整理はデスクまわりに始まりデスクまわりに終わる
  • 3 広い作業スペースと,できるだけモノを置くことを両立させよう
  • 4 引き出しの分け方を工夫して整理を3分で終わらせよう
  • 5 文房具とデスクまわりの小道具をまとめて片づける整理法
  • 6 増えるばかりの書類や資料は,どう整理したらいいか?
  • 7 100円ショップの整理グッズで整理を楽しく,カンタンに
  • 8 オフィスから外に出るときの3分整理術
    • 〜ポケットとバッグのどこに何を入れたらいいか?〜

第3章 モノグサでもできるカンタン情報整理法

    • ――3つに分ければ,必要な情報が必要なときに手に入る
  • 1 増え続ける情報の整理は「資料三分の計」から始まった
  • 2 そもそも「必要な情報」とは?
    • 〜情報を集めすぎず,とりこぼさず〜
  • 3 情報は「メモ」「ノート」「データ」の3つに分けてとらえる
  • 4 メモは手帳に,ノートやデータは「ファイリング」で整理する
  • 5 ファイリングは「ただの封筒」でするのがいちばんいい
  • 6 3分整理術で「袋ファイル」を活用するための並べ方
  • 7 どんなノートにも書き込んでおきたいポイントとは?
  • 8 新聞・雑誌の情報も袋ファイルでらくらく整理
  • 9 本の整理にはいくつかの選択肢がある
    • 〜ジャンル別,利用度別,サイズ別……〜
  • 10 パソコンの中身も,いざというときのために3分整理
  • 11 ウェブを自分の資料庫の延長として3分整理しよう

第4章 3つに分けて仕事と時間をらくらく整理

    • ――整理すると増えるのが時間,減るのが仕事
  • 1 「仕事に追われてばかり」「いつも忙しい」はなぜ?
  • 2 どうすれば仕事と時間を同時に整理できるだろう?
  • 3 仕事を3分整理して,その他大勢から抜け出そう
  • 4 3つのToDoリストをつくると使い勝手がよくなる
  • 5 毎日の仕事と夢を同時に実行するToDoリストのつくり方
  • 6 時間の整理はスケジュールを「線」で書き込むことから始まる
  • 7 スケジュール欄は1冊の手帳に3つつくる
  • 8 時間は"コマ"でとらえると整理しやすい
    • 〜大学の授業はなぜ90分なのか?〜
  • 9 スケジュール欄で仕事を,ToDoリストで時間を整理する
  • 10 毎日の仕事の中に「A時間」をつくってみよう
  • 11 20%の時間を確保できれば,80%の仕事を終わらせられるか?

第5章 ヒト・モノ・カネ・情報の3分整理術・応用編

    • ――人脈もメールも暗証番号も,これでスッキリ!
  • 1 人脈を築くためのヒト情報の3分整理とは?
  • 2 名刺はヒト情報の基礎資料 
    • 〜「押し出しファイリング」で整理の手間を省こう〜
  • 3 住所録データはパソコンの中に置くのがベスト
  • 4 ケータイの電話帳で「人脈」を整理する方法
  • 5 「カネ情報」も3分整理してみよう
    • 〜予定・実績・合計の3つで考える〜
  • 6 手紙・はがき・FAXを整理するポイントは「思い出の品」
  • 7 毎日届く大量の受信メールをどう整理するか?
  • 8 新しい悩みのタネ――増える一方のIDやパスワードを3分整理しよう
  • 9 パソコンやAV機器などのケーブルも3分整理できる
  • 10 バッグを「持ち歩きオフィス」にするための3分整理術
  • 11 「100円グッズ整理術」でいってみよう
    • 〜整理の「良循環」をつくる〜

エピローグ 整理が習慣になる3つのポイント

    • ――肩の力を抜いて3分整理術を
  • 「手間いらず面倒いらずの整理」をする
  • まず「面倒な整理」を整理する
  • 整理を「習慣にしよう」と考えない

著者プロフィール

和田茂夫(わだしげお)