図解 交通事故示談金 80分でマル絞り

[表紙]図解 交通事故示談金 80分でマル絞り

A5判/336ページ

定価(本体1,880円+税)

ISBN 978-4-7741-2944-0

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

交通事故の問題では,何よりも本質の所をズバリと書いてあって即戦力となってくれる本がどうしても必要です。損保会社を両手でネジリ込み示談金をマル絞りすることができる本。しかもわずか80分で身につけられる本。

そのようなコンセプトで生まれたのが本書です。損保会社と戦う上で必要かつ最重要なエッセンスをズバリ解説しているので,少しでも多く示談金を絞り取れる理論武装テクニックを身につけることができます。

こんな方におすすめ

  • 損保会社から示された示談金の提示案に納得がいかない人
  • 交通事故に遭ってしまい、なにを、どこから始めたらよいのかわからない人

目次

  • 被害者が納得する示談金へのイントロダクション

第1章 損害保険の会社に勝つための初歩的理論武装

  • 01 『わずか80分で勝てる!』
  • 02 損保会社とのトラブルはこうして起きる
  • 03 示談交渉の開始時期は?
  • 04 自賠責保険でこれだけは知っておこう
  • 05 示談交渉で必要な書類とは?
  • 06 慰謝料について注意する点は?
  • 07 過剰診療とクレームをつけられたが
  • 08 休業補償と逸失利益の関係は?
  • 09 後遺障害の認定に不服がある場合は?
  • 10 休業損害を認める基準とは?

第2章 損害賠償金を120パーセント獲得するための理論武装

  • 01 請求できる損害賠償の内容は?
  • 02 サラリーマンの休業損害の算出方法
  • 03 休業損害と有給休暇の関係は?
  • 04 自営業者の場合の休業損害は?
  • 05 職探し中の事故の休業損害は?
  • 06 会社の役員の場合の休業損害は?
  • 07 経営者の休業損害と企業の損害
  • 08 入通院慰謝料の算定方法
  • 09 後遺障害がある場合の損害賠償の内容
  • 10 後遺障害診断書と後遺障害の認定
  • 11 後遺障害の等級認定と不服の場合の戦い方
  • 12 PTSDと交通事故の関係
  • 13 「差額説」は被害者いじめ
  • 14 裁判所活用で逸失利益を勝ち取ろう
  • 15 ケガの場合の損害の計算方法は?
  • 16 後遺障害による損害額の計算方法
  • 17 鞭打ち症の場合の損害額の計算方法
  • 18 死亡事故の場合の損害額の計算方法
  • 19 車の損害についての損害賠償金は?
  • 20 被害者は健康保険を利用しよう
  • 21 過失相殺とは何?
  • 22 損保会社はドウジョウしない!

第3章 示談交渉に勝つための手続的理論武装

  • 01 通知書戦略で交渉する方法もある
  • 02 法律家“行政書士”とは?
  • 03 加害者が任意保険に入っていない場合
  • 04 内容証明郵便の効果的活用法
  • 05 示談書作成上の注意事項
  • 06 「ベッシツ裁判官」に気をつけよう
  • 07 債務不存在確認訴訟とは
  • 08 本人訴訟ではこう戦え
  • 09 民事調停は時間のムダだ

第4章 逸失利益を算定する

  • 01 逸失利益を算定する

第5章 すぐ使える本人訴訟テクニック

  • 01 なぜ本人訴訟が最強なのか
  • 02 こうすればできる本人訴訟
  • 03 裁判の手順を知ってあこう

第6章 過失の割合を知るための事例集

  • 01 車両対歩行者
  • 02 車両対車両
  • 03 車両対バイク
  • 04 車両対自転車