Eclipse実践開発入門
――Javaオープンソース開発・Eclipse3.2

[表紙]Eclipse実践開発入門――Java・オープンソース開発・Eclipse3.2

B5変形判/432ページ

定価(本体3,200円+税)

ISBN 978-4-7741-3105-4

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Eclipseの基本操作から応用的な使い方まで,現場で培われたテクニックを紹介します。

Ajaxから,Webアプリ,そしてテスト方法まで実際のソフトウェア開発に沿ったEclipseの本当の使い方がわかるようになります。巻末には秘伝ショートカットキーも掲載!

こんな方におすすめ

  • Eclipseを徹底的に使いこなしたい方

この書籍に関連する記事があります!

「Eclipse実践開発入門」発売記念,著者コメント
新刊「Eclipse実践開発入門――Java・オープンソース開発・Eclipse3.2」の著者,河村嘉之氏,松前健太郎氏,川尻剛氏から,本書の発売を記念し,コメントをいただきました。

目次

第1章 Eclipseとは

  • 1.1 Eclipseの歴史
  • 1.2 Eclipseの構造
  • 1.3 Eclipseのプロジェクト構成
  • 1.4 この章のまとめ

第2章 Eclipseのインストールおよびセットアップ

  • 2.1 本書で使うアプリケーションとプラグイン
  • 2.2 Java SEのインストール
  • 2.3 Tomcatのインストール
  • 2.4 Eclipseのインストール
  • 2.5 この章のまとめ

第3章 Eclipseの使い方

  • 3.1 Eclipseの起動から簡単なアプリケーションの開発/実行まで
  • 3.2 ワークベンチ・ウィンドウの基礎

第4章 JDTによるJavaアプリケーション開発支援

  • 4.1 [Java]パースペクティブを構成するビュー
  • 4.2 Javaアプリケーションを開発する前に
  • 4.3 Javaエディターによるコーディング支援

第5章 JDTによるソースコードの編集支援

  • 5.1 コメント編集支援
  • 5.2 ソースコードのフォーマット
  • 5.3 インポートの編成
  • 5.4 GetterおよびSetterの生成
  • 5.5 ストリングの外部化
  • 5.6 メソッドのオーバーライド/実装
  • 5.7 リファクタリング
  • 5.8 ソースコードのナビゲート
  • 5.9 ソースコード/ファイルの検索
  • 5.10 エクスポート
  • 5.11 そのほかの機能
  • 5.12 まとめ

第6章 プロジェクトを開始する前に

  • 6.1 ビルド
  • 6.2 ソースコード管理
  • 6.3 自動ビルド
  • 6.4 この章のまとめ

第7章 WTPを使ったWebアプリケーション開発

  • 7.1 Webアプリケーション製作の概観
  • 7.2 Webアプリケーション作成のための環境設定
  • 7.3 Webアプリケーションのプロジェクト作成とその設定
  • 7.4 Webアプリケーションを構成する各種コンポーネントの作成
  • 7.5 Webアプリケーションの動作確認
  • 7.6 リクエスト・レスポンスのモニター
  • 7.7 Webアプリケーションのデバッグ
  • 7.8 Webアプリケーションのアーカイブ
  • 7.9 Apache Derbyによる開発用データベースの利用
  • 7.10 この章のまとめ

第8章 TPTPを使ってプログラムの品質を上げる

  • 8.1 TPTPとは?
  • 8.2 TPTP Static Analysisでコーディングをチェックしよう
  • 8.3 JUnitで単体テストしてみよう
  • 8.4 テストカバレッジを測定してみよう
  • 8.5 TPTPで単体テストしてみよう
  • 8.6 TPTPデータ・プールを使用してみよう
  • 8.7 リモートのマシンでテストを実行してみよう
  • 8.8 TPTPで手動テストをしてみよう
  • 8.9 TPTP URLテストでパフォーマンスを測定しよう
  • 8.10 プロファイルで問題箇所を見つけよう
  • 8.11 この章のまとめ

第9章 AspectJ+AJDTによるアスペクト指向プログラミング

  • 9.1 アスペクト指向プログラミング(AOP)とは
  • 9.2 AspectJ+AJDTによるAOP
  • 9.3 AspectJの基本
  • 9.4 AspctJを用いたサンプルWebアプリケーションの保守
  • 9.5 この章のまとめ

第10章 次世代Web開発――JSF,Ajax,JPA

  • 10.1 WTPプロジェクトの新しいサブプロジェクトとは何か
  • 10.2 JavaServer Faces Tools
  • 10.3 Dali JPA Tools
  • 10.4 AJAX Toolkit Framework
  • 10.5 この章のまとめ

付録A WTPを活用したWebアプリケーションの開発――実践編

  • A.1 開発するアプリケーションの概要
  • A.2 実装方法の検討
  • A.3 テーブルの設計/実装
  • A.4 Webアプリケーションの実装
  • A.5 まとめ

付録B キーボードショートカットを活用した高速開発

  • B.1 なぜショートカットキーを覚えるのか
  • B.2 Eclipseワークベンチの基本操作
  • B.3 Windowsショートカットキーの活用
  • B.4 エディタやビューの操作
  • B.5 基本的なファイル編集操作
  • B.6 Javaプログラミングを支援するキーボードショートカット
  • B.7 利用可能なキーボードショートカット一覧の表示

著者プロフィール

河村嘉之(かわむらかずゆき)

1974年神奈川県生まれ。ウルシステムズに所属。本書では,1章および6章から10章までを担当。東京を中心に,開発者コミュニティにもよく出没する。主な活動コミュニティは,日本Javaユーザグループ,日本Springユーザグループ,x.tokyoプロジェクト,知恵の和など。現在は,いかに開発者コミュニティとビジネスを共栄させるかを模索中。

日常はエンジニアとして働いているが,自分の本業は旅人だと信じている。時間が空くと,次にどこに旅をするか考え始め,落ち着かなくなる。

著書


川尻剛(かわじりたけし)

1977年北海道生まれ。日立ソフトの新技術開拓グループに所属。本書では,「はじめに」と2章から5章までを担当。入社後,社内フレームワークの開発を経て,新技術の調査とプロジェクト支援を行っている。現在はJJUGの懇親会でくだをまきつつWeb API構築の最適解を模索中。

最近は,いい年なのに恥ずかしながら同棲を始めた。遊びたい時期にもかかわらず,ゲームに逃げがちな自分のケツをひたすら叩いてくれた相方に感謝。本書の自分の担当分は,あなたのおかげでできました。

著書