知りたい!サイエンスシリーズ涙のチカラ
――涙は7マイクロリットルの海

[表紙]涙のチカラ――涙は7マイクロリットルの海

四六判/192ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 978-4-7741-3441-3

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

人間の目を覆う涙の量は,おおよそ7マイクロリットル。しかし,この微少な涙の中に,とてつもなくたくさんの科学,緻密な生物のメカニズムが秘められています。涙はいったいどこからきて,どんな働きをしているのか? 小さな環境「涙」にフォーカスし,そのチカラを探っていきます。

こんな方におすすめ

  • 目・涙・泣くことに興味ある人
  • 医学・人体に興味のある人
  • 生物学に興味のある人

知りたい!サイエンス検定「涙のチカラ検定<初級編>」実施中!

知りたい!サイエンス検定「涙のチカラ検定<上級編>」実施中!

この書籍に関連する記事があります!

涙のチカラ
「人は泣くとなぜ涙を流すのか?」「涙はなぜしょっぱいのか?」などという疑問を,みなさんも一度はいだかれたことがあるのではないでしょうか? いやその前に,なぜ涙なんてものがあるのでしょうか?

目次

第1章 世界一小さな海――涙

  • 1-1 たった7マイクロリットルの神秘
  • 1-2 目はデキリケートな臓器

第2章 涙はなぜしょっぱいのか

  • 2-1 涙と血液
  • 2-2 涙の巧妙なシステム
  • 2-3 涙の味
  • 2-4 涙はサイン

第3章 涙が乾く!? まばたきのメカニズム

  • 3-1 涙が減少している?
  • 3-2 まばたきがはたす役割
  • 3-3 クオリティーオブライフのためのまばたき研究

第4章 急増する現代病「ドライアイ」

  • 4-1 なぜ目は疲れるのだろう?
  • 4-2 涙の蒸発がドライアイの重要因子
  • 4-3 涙点の秘密
  • 4-4 涙の中の潤滑油
  • 4-5 涙と視力の関係

第5章 「涙」にフォーカスして見えてきたこと

  • 5-1 免疫と涙の関係
  • 5-2 現代人の涙は大丈夫?
  • 5-3 アクアポリンの研究
  • 5-4 研究は楽し

第6章 現代人は乾いている!

  • 6-1 未来は乾燥,そしてストレスとの闘い
  • 6-2 アンチエイジング医学と涙
  • 6-3 涙をパワーアップする

著者プロフィール

坪田一男(つぼたかずお)

慶應義塾大学医学部教授

1955年,東京生まれ。1980年 慶應義塾大学医学部卒業。日米の医師免許取得後,米ハーバード大学にて角膜フェローシップ修了。角膜移植,ドライアイ,屈折矯正手術における世界的権威。再生角膜移植のほか,近視・乱視・遠視・老眼などの最先端の治療に取り組む。近年は研究領域を抗加齢医学=アンチエイジング医学,再生医療領域に広げ精力的に活動。日本眼科学会プログラム委員会初代委員長,ドライアイ研究会世話人代表,日本抗加齢医学会副理事長,日本再生医療学会理事など。執筆活動も多彩。

URL:http://www.tsubota.ne.jp/