ファーストブックシリーズ生命科学がわかる

[表紙]生命科学がわかる

A5判/208ページ

定価(本体1,780円+税)

ISBN 978-4-7741-3613-4

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

生命現象のしくみを解き明かそうとする生命科学。「iPS細胞」「遺伝子組換え食物」「遺伝子治療」など,生命科学の成果は,医療や食品,環境から,生命倫理まで,私たちの日常生活や考え方と密接に関わっています。今や生命科学は,文系理系を問わず,「現代人がよりよく生きていくための必須知識」といっても過言ではありません。本書は,断片的な情報ではなく,ミクロの視点からマクロの視点まで,有機的なつながりをもった知識として,生命と生命科学について知りたい人のための,やさしく,わかりやすい図解入門です。

こんな方におすすめ

  • 生命科学について知りたい人
  • 生物,ゲノムや遺伝子について興味のある人

この書籍に関連する記事があります!

生物の進化も生命科学でわかる?!
生命科学は,生物の生きるしくみを遺伝子やタンパク質を中心とした分子のレベルで理解しようという学問です。

目次

  • 第1章 脳は高度な生命科学 ~脳のはたらきと情報伝達
  • 第2章 多様な生物,無生物 ~生物とは何か
  • 第3章 生物の生きかた ~エネルギー獲得と防御
  • 第4章 物質から見る生命 ~生命活動を支えるタンパク質
  • 第5章 情報の源「遺伝子」 ~セントラルドグマと遺伝子操作
  • 第6章 生命科学からバイオ技術へ ~バイオ技術がひらくもの
  • 第7章 生命の過去と未来 ~進化の歴史と生命科学の進む道

著者プロフィール

工藤佳久(くどうよしひさ)

1939年愛知県名古屋市生まれ。東京薬科大学名誉教授。著書「神経生物学入門」「神経薬理学入門」(いずれも朝倉書店),「生命科学への誘い」(分担執筆,東京化学同人)。専門は神経生物学,特にグリア細胞の機能解析。画像処理による脳機能解析。


都筑幹夫(つづきみきお)

1951年群馬県高崎市生まれ。東京薬科大学生命科学部環境ゲノム学科教授。著書「現代生命科学の基礎」(共著・編集,教育出版),「生命科学への誘い」「基礎生化学実験法第1巻 基本操作」(分担執筆,いずれも東京化学同人),「植物生理学」(分担翻訳,シュプリンガー東京)。専門は植物生理学,特に水界の真核および原核光合成生物の生き方を研究。

研究室ホームページ:http://www.ls.toyaku.ac.jp/~plant/