成功する「税理士オフィス」開業&運営バイブル

[表紙]成功する「税理士オフィス」開業&運営バイブル

A5判/208ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 978-4-7741-3638-7

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

「新入り税理士にマーケットは残されているのか?」…本書は,税理士業界の“現状”を冷静に分析し,これから開業を目指す人向けに,開業準備から会計事務所の経営に必須の知識&スキルを解説します。特に,「“安い報酬”で顧客を獲得した場合,どうやって利益を生み出していくか?」「顧問料の“値上げ”はどのように切り出せばよいか?」など,事務所運営で迷いがちな問題の解決方法は必読! さらに,特定分野・ニッチ分野を切り拓いたオンリー・ワン税理士達の成長戦略も紹介。

こんな方におすすめ

  • 税理士資格を取得し開業をめざす方
  • 会計事務所を開業後,経営が足踏み状態の方
  • 税理士登録し会計事務所を開業,経営している公認会計士の方

この書籍に関連する記事があります!

成功する税理士オフィスのマーケティング戦略
2002年以降,税理士法人制度の創設で会計事務所の大規模化が進み,個人が新規開業した事務所では,激しい状況のなかで生き残りをかけた戦略を練らなければなりません。

目次

第1章 年収2000万円のスタートを切る!

  • 会計事務所の今1 会計事務所の平均収入はいくらか?
  • 会計事務所の今2 会計事務所には「コンサルティング」の役割が求められている
  • 会計事務所の今3 開業は資格取得直後か? 他事務所に勤務後か?
  • 会計事務所の今4 会計事務所の1年間のスケジュールはどうなっているのか?
  • 会計事務所の今5 会計事務所の1日のスケジュールはどうなっている?
  • 会計事務所の今6 開業する際にどれぐらいの費用を用意すべきか?
  • 事務所選び1 自宅で開業か,事務所を借りるか?
  • 事務所選び2 賃貸オフィスは「エリア特性」「立地イメージ」「広さ」をチェック
  • 備品選び1 電話・FAX・コピー機の賢い選び方
  • 備品選び2 会計ソフトはどれを選べばいいか?
  • 開業手続き1 開業するには税理士会への登録が必須
  • コラム 日本政策金融公庫で融資を受けるには?

第2章 成功する事務所運営の基本戦略

  • 会計事務所の将来1 これからの会計事務所業界とは?
  • 会計事務所のタイプ分け1 人件費抑制がカギ「記帳代行型」
  • 会計事務所のタイプ分け2 付加価値で利益を得る「コンサルティング型」
  • 会計事務所のタイプ分け3 業種や業務で事務所をブランド化する「特化型」
  • 会計事務所のタイプ分け4 オールラウンドな「総合型」
  • 会計事務所のタイプ分け5「フランチャイズ型」でクオリティーを担保する
  • 心得1 理想の会計事務所像をイメージする
  • 心得2 会計事務所の経営計画書を作る
  • 心得3 会計事務所は「サービス業」と心得る
  • 顧客獲得の基本戦略1 経営者と既存の会計事務所のミスマッチを探せ
  • 顧客獲得の基本戦略2 会計事務所の高齢化が新人の生き残りポイント
  • 顧客獲得の基本戦略3 目先の利益に飛びついてはいけない
  • 顧客獲得の基本戦略4 顧問契約を結ぶための価格戦略
  • 顧客獲得の基本戦略5 顧問契約につながるサービスを用意する
  • 顧客獲得の基本戦略6「顧客が得られる利益」を前面に打ち出す
  • コラム 地方会計事務所は都会よりも有利?

第3章 おもしろいように依頼が殺到する「広告」「営業」戦略

  • 広告・営業の基本1 飛び込み営業は仕事につながらない
  • 広告・営業の基本2「自力」より「他力」で信頼を得る
  • 広告・営業の基本3 金融機関やリース会社などと協力し,「社外営業マン」を作る
  • 広告・営業の基本4 勉強会などで「ほかの士業」と知り合いになる
  • 広告・営業の基本5 記憶に残る「ブランディング名刺」と「プロフィール・シート」を作る
  • 広告・営業の基本6 マーケティング力をあげて最大の効果を得る
  • 広告・営業の基本7 成功する広告は4つの要素で決まる
  • HP営業1 ホームページはブログ形式で作る
  • HP営業2 顧客がどんなキーワードで検索するかを考える
  • HP営業3 事務所のホームページとは別に集客用のホームページを作る
  • HP営業4 検索エンジンに事務所のホームページを登録する
  • HP営業5 メルマガや問い合わせで顧客獲得につなげる
  • HP営業6 他士業のホームページと連携するメリットとは?
  • セミナー営業1 セミナーを開催して見込み客を大量に獲得する
  • 媒体営業1「事務所通信」「e-ニュースレター」などで定期的なアプローチを行う
  • コラム 宣伝広告で有効に使えるツールは何か?

第4章 顧客満足度100%を実現する「面会」スキル

  • 準備1 初対面で顧客を不安にさせない秘訣
  • 準備2 聞き上手になる訓練をする
  • 準備3 相手に影響力を与えるテクニック
  • 準備4 コンサルテーションの三段論法
  • 実践1 面会時の基本的なビジネスマナーを忘れずに
  • 実践2 初対面でタイプを見分ければ,アプローチの仕方が変わる
  • 実践3 知らないことを聞かれたときはどうするか?
  • 実践4 根拠を明確にして報酬規定を定める
  • 実践5 業務契約書を作る3つのメリット
  • 盲点1 顧客と話すときに注意すべきポイント
  • 盲点2「乗り換え」のタイミングと初回面談のポイントは?
  • 盲点3 顧問料は「振り込み」よりも「自動引き落とし」で
  • 盲点4 スポット的な仕事の依頼はどうするか?
  • コラム マーケティングに必要な,予算はどれぐらい?

第5章 会計事務所の成否を分ける7つの「問題」解決のヒント

  • 悩み1「低価格」で差別化を打ち出すには?
  • 悩み2「記帳代行サービス」は行うべきか,断るべきか?
  • 悩み3「個人」の確定申告を引き受けるべきか,断るべきか?
  • 悩み4 顧客紹介サービスは利用するべきか?
  • 悩み5「パックサービス」は必要か?
  • 悩み6 知人に「顧客紹介」を依頼するタイミングは?
  • 悩み7 経営者個人の相談にどこまで無料で応じるか?
  • コラム 「脱税」や「粉飾決算」を指示された場合はどうすればよい?

第6章 オンリー・ワンの税理士を実現する10のポイント

  • 実例1 経理処理システムを合理化し,人件費と作業時間を削減!
  • 実例2 顧問料を廃止し,サービス内容と報酬の明確化で顧客を獲得!
  • 実例3 起業家にターゲットを絞り,50%オフのサービスパックを提供!
  • 実例4 相続シミュレーションの提供で,業務範囲を拡大!
  • 実例5 飲食店の店舗ごとにカスタマイズしたサービスを提供!
  • 実例6 業界団体との結びつきを強化し,業種特化の紹介営業で成功!
  • 実例7 業務をマニュアル化し,業界関連メーカーと連携して歯科医院に特化!
  • 実例8 中国系企業の税務会計サポートが好調で,専門組織を作るまでに拡大!
  • 実例9 未整備のライツビジネス,コンテンツビジネス分野をいち早く開拓!
  • 実例10 クロスライセンスによる多方面からの分析で,顧問先の経営改善をバックアップ!
  • コラム 経営者が会計事務所を替えた理由

第7章 一流事務所への道! スタッフの採用から育成まで

  • 分岐点1 事務所のスタッフを雇うべきタイミングはいつか?
  • 分岐点2 会計事務所の法人化で,何が変わるか?
  • 採用1 スタッフを雇う前に準備すること
  • 採用2 どのようなスタッフを採用するか?
  • 採用3 優秀な人材を獲得する求人広告の出し方
  • 組織1 組織拡大のコツは,ナンバー2の育成にあり
  • 組織2 業務拡大と同時に事務所の体制構築と強化を図る
  • 組織3 スタッフへの「インセンティブ」の設け方
  • コラム 会計事務所の法人化によるメリットとM&A

著者プロフィール

坂田篤史(さかたあつし)

福岡県出身。大手機械メーカーに勤務後,2005年,会計事務所経営支援のリーディングカンパニーである株式会社アックスコンサルティングに入社。入社1年7カ月で年間売上トップを記録する。2007年,同社,大阪営業所所長に就任。2008年,サンディエゴで開催されたAAM(Association for Accounting Marketing)Summitに参加し,米国アカウンティングファームのブランド戦略,マーケティング戦略を学ぶ。独自のブランド戦略,マーケティング戦略を用いて,数多くの会計事務所の経営支援を手掛ける業界屈指のコンサルタント。セミナー講演の受講者は2000人を超える。著書に『28歳までに他社からスカウトされる人脈術』(ダイヤモンド社)がある。