しくみ図解シリーズ電気が一番わかる

[表紙]電気が一番わかる

A5判/232ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 978-4-7741-3733-9

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

私たちの生活に欠かせない電気。普段は何ら疑問も抱かずに使っている電気について,皆さんはどこまでご存知でしょうか。本書は,電気の原理について,身のまわりにあるさまざまな家電製品を通して,わかりやすく解説します。きっと電気の楽しさ,おもしろさを感じ取っていただけると思います。もちろん初学者だけでなくさまざまな分野の方にも十分有益な1冊です。

こんな方におすすめ

  • 電気に興味のある方
  • 電気について学ぼうとしている方
  • 家電製品に興味のある方

この書籍に関連する記事があります!

しくみ図解シリーズ3冊刊行! なぜどうしてを文字と図版で理解する
知っていそうで実は理解できていない身の回りのものについて,写真や図,イラストをふんだんに使って,マニアックかつ学術的に解説するのが本シリーズ「しくみ図解」です。どんなことにもより深く知っておきたいという好奇心の強い方には特にお勧めです。

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

  • 1章 電気の基本
  • 2章 電気回路と構成部品
  • 3章 発電と送電
  • 4章 電気で照らす
  • 5章 電気でまわす・電気を貯める
  • 6章 電気で温める・冷やす
  • 7章 電気で聴く・見る
  • 8章 電気で情報を伝える

著者プロフィール

福田京平(ふくだきょうへい)

1971年 東京大学理学系研究科修士課程(物理学専攻)修了。同年日立製作所入所,家電研究所等でテレビ,テレビカメラ等の研究・開発に従事。1991 年 徳島文理大学に移動,現在工学部電子情報工学科教授。

主な著書

「大画面ディスプレイ」(共立出版,共著)

「プラスチックレンズの技術と応用」(CMC 出版,共著)

「プロジェクターの最新技術」(CMC 出版,共著)