ファーストブックシリーズ地球環境がわかる

[表紙]地球環境がわかる

A5判/240ページ

定価(本体1,880円+税)

ISBN 978-4-7741-3786-5

ただいま弊社在庫はございません。

本書の新版が発行されています。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

環境問題は,現代人の基礎知識です。本書は,「そもそも環境問題とは?」「今,地球環境はどうなっているのか」「解決への道筋は見えるのか」「どんな取り組みがなされているのか」を知りたい読者に向けて,環境問題をわかりやすく解説する書籍です。エコロジカルサービス,温暖化,バーチャルウォーター,LCA,炭素収支,越境大気汚染から,里山と屋敷林,ヒートアイランド,グリーンコンシューマー,環境対策を取り入れた経済システムまで。豊富な図版と,わかりやすい説明で,茫漠としてつかみどころのない環境問題の全体象がつかめます。

こんな方におすすめ

  • 地球環境について興味のある人
  • エコの話題について知りたい人

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

目次

第1章 環境問題の基本

  • 1-1 環境と環境問題
  • 1-2 自然の恩恵とは(生態系の機能
  • 1-3 公害から地球環境問題へ
  • 1-4 持続可能な発展

第2章 エネルギー・物質の循環

  • 2-1 大気の構造と循環
  • 2-2 水循環と海洋大循環
  • 2-3 エネルギー消費量と確認可採埋蔵量
  • 2-4 再生可能エネルギー
  • 2-5 バイオエネルギー
  • 2-6 硫黄循環
  • 2-7 窒素循環
  • 2-8 バーチャルウォーター
  • 2-9 マテリアルフローと循環資源
  • 2-10 持続可能な開発と循環型社会
  • 2-11 LCA

第3章 地球温暖化

  • 3-1 地球温暖化のメカニズム
  • 3-2 炭素循環と収支
  • 3-3 温室効果ガス
  • 3-4 進行している気候変化
  • 3-5 温暖化を予測する
  • 3-6 気候変化で何が起きるのか
  • 3-7 気候をどのようにして安定化するのか
  • 3-8 気候安定化へ向けた技術
  • 3-9 低炭素社会構築に向けて
  • 3-10 日本の温暖化対応

第4章 自然環境の改変と汚染

  • 4-1 成層圏オゾン層破壊
  • 4-2 大気汚染と酸性雨
  • 4-3 越境大気汚染
  • 4-4 水質汚濁
  • 4-5 海洋汚染
  • 4-6 土壌汚染
  • 4-7 ダイオキシンと環境ホルモン

第5章 自然環境と生物多様性

  • 5-1 熱帯林の減少と劣化
  • 5-2 森林減少を防止するには
  • 5-3 進む砂漠化
  • 5-4 砂漠化防止への取り組み
  • 5-5 生物多様性の減少
  • 5-6 生物多様性減少の防止に関する条約
  • 5-7 在来種と外来種
  • 5-8 海洋生物の保全
  • 5-9 激減する身近な自然環境
  • 5-10 身近な自然の保全と共生

第6章 都市化と環境問題

  • 6-1 都市の生活様式と問題点
  • 6-2 都市化による環境変化
  • 6-3 ヒートアイランド対策
  • 6-4 廃棄物処理と再資源化
  • 6-5 自動車交通のもたらすさまざまな問題
  • 6-6 都市の交通戦略
  • 6-7 次世代自動車
  • 6-8 グリーンコンシューマーとグリーンマーケティング
  • 6-9 これからのライフスタイル

第7章 環境をよくするためのしくみと行動

  • 7-1 環境問題の特色を知る
  • 7-2 持続可能社会に向けた環境の科学とは
  • 7-3 環境政策のしくみ
  • 7-4 環境対策を取り入れた経済システム
  • 7-5 企業の環境行動

著者プロフィール

西岡秀三(にしおかしゅうぞう)

独立行政法人国立環境研究所 特別客員研究員。工学博士。


宮崎忠國(みやざきただくに)

東京農業大学教授。理学博士。


村野健太郎(むらのけんたろう)

法政大学教授。理学博士。