【改訂新版】TCP/IPネットワーク ステップアップラーニング

[表紙]【改訂新版】TCP/IPネットワーク ステップアップラーニング

B5判/304ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 978-4-7741-3817-6

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

TCP/IPネットワークを段階的に学習できる入門書です。インターネットの概要からIPアドレス,ルーティングなどTCP/IPの理解に必要な事項を網羅しています。今回の改訂に際してはブロードバンド環境,IPv6,無線LANなど時代に即した内容を追加し,確認問題と練習問題で理解度がはかれますので独習用として最適です。

この書籍に関連する記事があります!

インターネットを支える技術を理解しよう
日本で一般的にインターネットが利用されるようになったのは,約17年前の1992年です。IIJ(インターネットイニシアティブ)によって商用接続サービスが提供されたことがその始まりです。

目次

Part 1 インターネットの世界へようこそ!

1-1 インターネットって何だろう?

  • 1-1-1 インターネットワークとインターネット
  • 1-1-2 世界規模の“雲”の集まりがインターネット
  • 1-1-3 インターネットの大きさはどのくらい?
  • 1-1-4 インターネットって何ができるの?
  • 確認問題

1-2 インターネットの成り立ち

  • 1-2-1 最初4台のコンピュータから始まった
  • 1-2-2 アメリカを越えたインターネット
  • 1-2-3 イーサネットの発明
  • 1-2-4 TCPの発明
  • 1-2-5 UNIXとUUCP
  • 1-2-6 ARPANET以外のネットワーク
  • 1-2-7 ドメイン名の歴史
  • 1-2-8 WWWの登場
  • 1-2-9 Webブラウザの登場
  • 確認問題
  • 練習問題

Part 2 ネットワークの基本を学ぼう

2-1 パソコンとネットワーク

  • 2-1-1 “線”で結ぶ
  • 2-1-2 有線の場合
  • 2-1-3 無線の場合
  • 確認問題

2-2 パソコンについて詳しく学ぼう

  • 2-2-1 コンピュータの頭脳 CPU
  • 2-2-2 作業机にあたるメモリ
  • 2-2-3 道具箱にあたるハードディスク
  • 2-2-4 ネットワークコントローラ
  • 確認問題

2-3 2進数を学ぼう

  • 2-3-1 0と1の世界
  • 2-3-2 ビットとバイト
  • 2-3-3 2進数を計算してみよう
  • 2-3-4 16進数を学ぼう
  • 確認問題

2-4 “とびら”の住所

  • 2-4-1 ベンダコード+製品番号=MACアドレス
  • 2-4-2 プロトコルって何だろう?
  • 確認問題
  • 練習問題

Part 3 プロトコルって何だろう?

3-1 TCP/IPはインターネットの核

  • 3-1-1 プロトコルとはネットワークの約束ごと
  • 3-1-2 どうやってプロトコルができるのだろう?
  • 3-1-3 RFCとは何だろう?
  • 3-1-4 インターネットの標準化団体
  • 3-1-5 インターネットの標準化団体
  • 確認問題

3-2 OSI参照モデルを学ぼう

  • 3-2-1 なぜ階層型モデルが必要なのだろう?
  • 3-2-2 OSI参照モデルをマスターしよう
  • 3-2-3 物理層(Physical Layer)
  • 3-2-4 データリンク層(Data Link Layer)
  • 3-2-5 ネットワーク層(Network Layer)
  • 3-2-6 トランスポート層(Transportation Layer)
  • 3-2-7 セッション層(Session Layer)
  • 3-2-8 プレゼンテーション層(Presentation Layer)
  • 3-2-9 アプリケーション層(Application Layer)
  • 確認問題

3-3 インターネットのプロトコル構造

  • 3-3-1 OSIと各プロトコルの関係を知ろう
  • 確認問題

3-4 階層別ネットワーク機器

  • 3-4-1 リピータ(Repeater)
  • 3-4-2 ブリッジ(Bridge)
  • 3-4-3 ルータ(Router)
  • 3-4-4 ゲートウェイ(Gateway)
  • 確認問題
  • 練習問題

Part 4 ケーブルを使ってネットワークに接続しよう

4-1 どんな種類のケーブルがある?

  • 4-1-1 ツイストペアケーブル(Twisted Pair Cable)
  • 4-1-2 同軸ケーブル(Coaxial Cable)
  • 4-1-3 光ファイバケーブル(Fiber Cable)
  • 4-1-4 シリアルケーブル(Serial Cable)
  • 確認問題

4-2 ネットワークのいろいろ(トポロジ)

  • 4-2-1 バス型トポロジ
  • 4-2-2 スター型トポロジ(ハブアンドスポーク)
  • 4-2-3 リング型トポロジ
  • 4-2-4 メッシュトポロジ
  • 4-2-5 その他のトポロジ
  • 4-2-6 冗長構成
  • 確認問題

4-3 LANって何だろう?

  • 4-3-1 CSMA/CD
  • 4-3-2 どんなデータが流れているのだろう
  • 4-3-3 セグメント内のデータの流れを見てみよう
  • 4-3-4 セグメント内のデータの流れを見てみよう

4-4 LANの規格を学ぼう

  • 4-4-1 IEEE802.3
  • 4-4-2 1000BASE-Tってどんな意味?
  • 4-4-3 10Mbpsイーサネット
  • 4-4-4 ファーストイーサネット
  • 4-4-5 ギガビットイーサネット
  • 4-4-6 10ギガビットイーサネット
  • 4-4-7 その他のイーサネットの規格
  • 4-4-8 トランシーバ (Transceiver)
  • 確認問題
  • 練習問題

Part 5 インターネットプロトコルとIPアドレスを学ぼう

5-1 IPはネットワークを越えた通信

  • 5-1-1 ネットワークを細かく分割する?
  • 5-1-2 ブロードキャストの流れる範囲
  • 5-1-3 OSI参照モデルで見てみよう
  • 5-1-4 IPv4とIPv6

5-2 IPv4アドレスを設定しよう

  • 5-2-1 IPアドレスを学ぼう
  • 5-2-2 3種類のネットワーク
  • 5-2-3 ネットワークアドレスとブロードキャストアドレス
  • 5-2-4 サブネットマスクって何だろう?
  • 確認問題

5-3 IPv6アドレスを設定しよう

  • 5-3-1 IPv6アドレスを学ぼう
  • 5-3-2 IPv6アドレスの種類
  • 5-3-3 IPv6アドレスのプライベートアドレスとグローバルアドレス
  • 5-3-4 IPv6アドレスはどのように生成されるのだろう?

5-4 IPにおけるデータの流れとは?

  • 5-4-1 各層ごとのデータの形
  • 5-4-2 IPヘッダを見てみよう
  • 確認問題

5-5 どのとびらからデータを流そう?

  • 5-5-1 データがカプセル化される流れ
  • 5-5-2 ARP(Address Resolution Protocol)
  • 5-5-3 RARP(Reverse Address Resolution Protocol)
  • 5-5-4 DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)
  • 確認問題
  • 練習問題

Part 6 TCP・UDPって何だろう?

6-1 TCPとUDPの違い

  • 6-1-1 トランスポート層の働き
  • 6-1-2 使い道が異なるTCPとUDP
  • 6-1-3 コネクション型とコネクションレス型
  • 確認問題

6-2 TCPの役割

  • 6-2-1 TCPは信頼できる通信
  • 6-2-2 TCPではどんなデータが流れるのだろう?
  • 6-2-3 TCPヘッダを見てみよう
  • 確認問題

6-3 TCPポートって何だろう?

  • 6-3-1 アプリケーションの識別子
  • 確認問題

6-4 TCPはどのように信頼性を確保するのだろう?

  • 6-4-1 コネクションの確立と終了
  • 6-4-2 シーケンス番号を使ったデータ転送
  • 6-4-3 ウィンドウ制御
  • 6-4-4 輻輳制御
  • 確認問題

6-5 UDPの特徴

  • 6-5-1 何もしないUDP
  • 6-5-2 UDPではどんなデータが流れるのだろう?
  • 確認問題
  • 練習問題

Part 7 ルーティングとは何だろう?

7-1 データにも“道順”がある

  • 7-1-1 地下鉄で目的地まで移動するとき
  • 7-1-2 ルートとルーティング
  • 7-1-3 人間が移動するとき
  • 7-1-4 インターネットの世界でパケットが移動するとき
  • 確認問題

7-2 道順を決めよう

  • 7-2-1 ルーティングテーブルとは?
  • 7-2-2 ルーティングテーブルの要素
  • 7-2-3 道順がわからないときは?
  • 確認問題

7-3 道順を決めるのはルータ

  • 7-3-1 ルータの役割
  • 7-3-2 ルーティングテーブルはどう作られる?
  • 7-3-3 スタティックルーティング
  • 7-3-4 ダイナミックルーティング
  • 確認問題

7-4 ルーティングプロトコルを学ぼう

  • 7-4-1 ルーティングプロトコルとは?
  • 7-4-2 ルーティングプロトコルの種類
  • 7-4-3 ディスタンスベクタ型でのルーティング
  • 7-4-4 ディスタンスベクタ型の問題とその対策
  • 7-4-5 リンクステート型でのルーティング
  • 7-4-6 スタティックルートの設定例
  • 確認問題
  • 練習問題

Part 8 インターネット上で何ができる?

8-1 ホームページはどうして表示される?

  • 8-1-1 ホームページを見る仕組み
  • 8-1-2 HTML
  • 8-1-3 HTTP=ポート番号80
  • 8-1-4 どうやってホームページは表示されるのだろう?
  • 確認問題

8-2 URLって何だろう?

  • 8-2-1 “http://www.……”の意味
  • 8-2-2 ドメイン名って何だろう?
  • 確認問題

8-3 送ったメールはどう処理される?

  • 8-3-1 メールアドレスを学ぼう
  • 8-3-2 どうやってメールは送信されるのだろう?
  • 8-3-3 パソコンでメールを受信しよう
  • 8-3-4 添付ファイルはどんな形で送られる?
  • 確認問題

8-4 ファイルを送ろう

  • 8-4-1 FTP(File Transfer Protocol)
  • 8-4-2 ポート番号21
  • 8-4-3 FTPを使ってみよう
  • 確認問題

8-5 コンピュータを遠隔操作しよう

  • 8-5-1 Telnetとは
  • 8-5-2 実際に操作してみよう
  • 8-5-3 Telnetとポート番号
  • 確認問題
  • 練習問題

Part 9 ネットワーク設定を確認してみよう

9-1 パソコンの設定を確認しよう

  • 9-1-1 ケーブルを確認しよう
  • 9-1-2 インタフェースの設定を確認しよう
  • 9-1-3 正しくネットワーク設定できているかを確認しよう
  • 9-1-4 どんなルートを持っているかを見てみよう
  • 確認問題

9-2 ICMPを使ってみよう

  • 9-2-1 ICMPとは?
  • 9-2-2 pingを使ってみよう
  • 9-2-3 tracertコマンドを使ってみよう
  • 確認問題

9-3 接続を確認しよう

  • 9-3-1 ARPテーブルを見てみよう
  • 9-3-2 TCPコネクションの接続を確認しよう
  • 9-3-3 DNSサーバに名前の問い合わせをしてみよう
  • 確認問題
  • 練習問題

Part 10 無線を使ってネットワークに接続しよう

10-1 無線LANとは何だろう?

  • 10-1-1 2つの無線LAN通信モード
  • 10-1-2 CSMA/CA
  • 10-1-3 無線LAN規格
  • 10-1-4 Wi-Fi
  • 確認問題

10-2 アクセスポイントへはどのように接続されるのだろう?

  • 10-2-1 アソシエーション
  • 確認問題

10-3 無線LANはどの範囲で使えるの?

  • 10-3-1 無線LANの最大通信速度
  • 確認問題

10-4 無線LANは盗聴されるの?

  • 10-4-1 アクセスポイントにおけるアクセス制御
  • 10-4-2 アクセスポイントにおける認証
  • 10-4-3 無線LAN通信の暗号化
  • 確認問題
  • 練習問題

Part 11 セキュリティを理解しよう

11-1 情報セキュリティとは何だろう?

  • 11-1-1 情報セキュリティの三大基本理念
  • 11-1-2 セキュリティ脅威の種類
  • 11-1-3 人的なセキュリティ脅威の詳細
  • 11-1-4 コンピュータウイルスとは何だろう?
  • 確認問題

11-2 ネットワークでセキュリティ対策を行おう

  • 11-2-1 ウイルスから防御しよう
  • 11-2-2 VPN
  • 11-2-3 ファイアウォール
  • 11-2-4 IDS/IPS
  • 11-2-5 URLフィルタリング
  • 確認問題
  • 練習問題

著者プロフィール

三輪賢一(みわけんいち)

1997年岐阜高専電子制御工学科卒。
高専での卒論であったSTM(Scanning Tunneling Microscope; 走査型トンネル顕微鏡)のソフトウェア開発を,Synchronous Transfer Mode と間違われ,ATM 交換機のソフトウェア開発部門に配属される。ATM 交換機上のTCP/IP モジュール開発を経験。その後シリコンバレーのネットワーク機器ベンダ日本法人のシステムズエンジニアとして通信事業者や企業向けにネットワーク機器の提案,構築,運用サポート業務に従事。
著書に「かんたんネットワーク入門」,「プロのための[図解]ネットワーク機器入門」(ともに技術評論社)がある。