ポケットリファレンスシリーズAccess関数ポケットリファレンス Access2000/2002/2003/2007対応

[表紙]Access関数ポケットリファレンス Access2000/2002/2003/2007対応

四六判/320ページ

定価(本体2,480円+税)

ISBN 978-4-7741-3825-1

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書はAccess関数を本格的に使いこなすため,各Access関数の機能,書式,用例について解説するリファレンスブックです。文字列,日付,数値データなど,関数の処理対象ごとに分けた,使いやすい構成です。リファレンスの事例やサンプルコードなどを多数紹介しており,Access 2000/2002/2003/2007の各バージョンのユーザーに幅広く活用していただける内容です。

こんな方におすすめ

  • Access関数を本格的に使いこなしたい方
  • Accessデータベースを開発している方

著者の一言

Accessには,様々な関数があります。関数を知ることにより,コードを減少させることができれば,プログラムの品質も向上します。

本書は,Accessの関数を9つの分類に分け,機能から引けるように配慮してあります。単なる機能説明にとどまらず,使用方法の提案を随所で行っています。特に日付関数は,締め日算出などのユーザー定義関数で使用提案を行っています。また,CreateForm関数,CreateControl関数は,ほとんど使用することのない関数ですが,これらの関数を用いて,マスタ更新フォームを自動生成する関数もサンプルに入れてあります。

Access関数は2000から2007で追加や変更はありませんので,本書は2000から2007で通用します。本書を利用して読者が「Access関数の達人」になってくれれば幸せです。

目次

準備編

リファレンス編

第1章 文字列関数

  • アルファベットを小文字に変換するには
  • Column:$のついた関数
  • アルファベットを大文字に変換するには
  • 文字種を変更するには
  • Column:組み込み定数
  • すべて全角かチェックするには
  • すべて半角かチェックするには
  • 余分な空白を取り除くには
  • 書式に従って表示させるには
  • 書式を複数指定するには
  • [地域オプション]に従った通貨表示をさせるには
  • [地域オプション]に従った数値表示をさせるには
  • [地域オプション]に従ったパーセント表示をさせるには
  • [地域オプション]に従った日付表示をさせるには
  • 文字列を厳密に比較するには
  • Column:比較のオプション
  • 文字コードに対応した文字を知るには
  • 文字コードを知るには
  • 文字列の左から文字列を切り出すには
  • 文字列の右から文字列を切り出すには
  • 文字列の中央から文字列を切り出すには
  • 文字列の中から特定の文字列を探すには
  • 文字列の後ろから特定の文字列を探すには
  • 文字列の中の特定の文字列を置き換えるには
  • 文字列の長さを知るには
  • 文字列の並びを逆順にするには
  • 文字列を繰り返すには
  • Column:閑話休題
  • サンプル2K01.mdbの紹介

第2章 日付時刻関数

  • システム日付,時刻を得るには
  • Column:日付/時刻型のデータ
  • 現在の日付と時刻を得るには
  • 年,月,日を求めるには
  • 1か月後,1年後を求めるには
  • 月末の次の月末を求めるには
  • 日付を評価するには
  • 日付間の隔たりを求めるには
  • 日付値を求めるには
  • 前月末,当月末を求めるには
  • 文字列を日付にするには
  • 曜日コードを求めるには
  • 曜日名を求めるには
  • 月名を求めるには
  • 0時からの経過時間を調べるには
  • 時,分,秒を求めるには
  • 時刻値を求めるには
  • 文字列を時刻にするには
  • サンプル2K02.mdbの紹介

第3章 算術関数

  • 絶対値を求めるには
  • 数値の符号を求めるには
  • 整数部分を求めるには
  • 四捨五入するには
  • 集計時に誤差の少ない丸めをするには
  • 平方根を求めるには
  • 乱数値を求めるには
  • 三角関数値を求めるには
  • 逆三角関数値を求めるには
  • 対数値を求めるには
  • 指数関数値を求めるには
  • サンプル2K03.mdbの紹介

第4章 変換関数

  • Variant型変数に配列を格納するには
  • 型変換をするには(文字列)
  • 型変換をするには(日付)
  • 型変換をするには(数値)
  • 型変換をするには(その他)
  • 16進数表現をするには
  • 8進数表現をするには
  • Null値を変換するには
  • 数値を文字列に変換するには
  • 文字列に含まれる数値を数値データに変換するには
  • サンプル2K04.mdbの紹介

第5章 財務関数

  • 元利均等返済の返済回数を知るには
  • 元利均等返済の借り入れ額を知るには
  • 元利均等返済の返済額を知るには
  • Column:返済計画を立案するには
  • 元利均等返済の指定期における返済額(元金分)を知るには
  • 元利均等返済の指定期における返済額(利息分)を知るには
  • 元利均等返済の指定回数返済後の借り入れ残高を知るには
  • サンプル2K05.mdbの紹介

第6章 SQL集合関数

  • テーブルまたはクエリの合計値を得るには
  • テーブルまたはクエリの件数を得るには
  • Column:SQL集合関数とは
  • テーブルまたはクエリの最大値を得るには
  • テーブルまたはクエリの最小値を得るには
  • テーブルまたはクエリの平均値を得るには
  • テーブルまたはクエリの標準偏差を得るには
  • テーブルまたはクエリの分散を得るには
  • 集計クエリに名称を付加するには
  • Column:定義域集合関数を理解するには
  • サンプル2K06.mdbの紹介

第7章 ファイル入出力関数

  • フォルダ内にあるファイルを知るには
  • フロッピーディスクの存在を確認するには
  • ファイルの更新日時を知るには
  • ファイルサイズを知るには
  • ファイルまたはフォルダの属性を知るには
  • 使用可能なファイル番号を知るには
  • ファイルの末尾か判断するには
  • カレントフォルダを得るには
  • サンプル2K07.mdbの紹介

第8章 プログラム関連関数

  • 二者択一を実現するには
  • 区分名などを簡易的に得るには
  • 複数の評価式を1つの式で表すには
  • ダイアログボックスを表示させるには
  • 操作者と会話するには
  • 数値に変換できるか調べるには
  • 日付に変換できるか調べるには
  • Null値を調べるには
  • 変数が未定義状態か調べるには
  • 省略可能な引数が省略されたか調べるには
  • 変数が配列であるかを調べるには
  • 配列の添え字の最小/最大を調べるには
  • 文字列を分解して配列にするには
  • 配列の要素を結合するには
  • サンプル2K08.mdbの紹介

第9章 その他の関数

  • データベースを使用するには
  • 共通データベースを使用するには
  • コマンドラインの引数を得るには
  • 環境変数の値を知るには
  • 式を評価させるには
  • ステータスバーに表示を行うには
  • 進行状況インジケータを表示するには
  • Accessの状態を知るには
  • 現在のユーザーを知るには
  • オペレーティングシステムに制御を渡すには
  • レジストリを参照するには
  • 他のアプリケーションを起動するには
  • 起動したプログラムが終了するまで待機する
  • 他のアプリケーションを操作するには
  • 他のアプリケーションを操作するには
  • フォームを自動作成するには
  • 数値のランクを求めるには
  • 色番号を使用して背景色などを設定するには
  • RGBで色を指定するには
  • サンプル2K09.mdbの紹介

付録A Format関数の書式一覧

付録B frmgen使用法

付録C frmgenコード一覧

著者プロフィール

山田健一(やまだけんいち)

1954年,東京に生まれる。現在は長野県在住。システム構築を通じて得た知識やノウハウを発信するように心がけている。スポーツ少年団認定指導員として,地元の小学校でミニバスケットを教える体育会系でもある。「常に全力!」「昨日よりも上を目指す。」を信条としている。Accessに関する著書も多い。