UNIXシェル入門

[表紙]UNIXシェル入門

A5判/272ページ

定価(本体2,380円+税)

ISBN 978-4-7741-3920-3

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

コマンドラインは使いにくいともいわれますが,UNIXに実装されているシェルは,さまざまな機能を備えており,逆にその使い方を知らないがために,「使いにくい」という誤解も少なからず存在しているともいえます。本書では,最新のLinux標準シェルbash4.0をもとに,シェルの基本的な操作方法について解説します。シェルの使い勝手を良くするということは,UNIXの環境設定を向上することに等しく,エイリアスの設定や環境変数などさまざま設定を施すことで,使い勝手は大きく変化します。

こんな方におすすめ

  • bashの基礎をマスターしたい人

目次

第1章 コマンドラインとは

1-1 CLIとGUI

  • 1.1.1 UNIX初期のユーザーインターフェイス:CLI
  • 1.1.2 UNIXにおけるGUI
  • 1.1.3 なぜ,CLIが必要か

1-2 コンソールと仮想端末

  • 1.2.1 UNIX用の仮想端末
  • 1.2.2 GNOME端末
  • 1.2.3 Tera Term Pro

1-3 UNIXコマンド

  • 1.3.1 コマンドラインの入力方法
  • 1.3.2 コマンドの配置場所
  • 1.3.3 組み込みコマンド

1-4 CLIとGUIの比較

第2章 シェルの役割と対話的操作

2-1 環境設定で異なる動作

  • 2.1.1 シェルの動作の違い
  • 2.1.2 シェルが提供する「使いやすさ」

2-2 シェルとは

  • 2.2.1 シェルの役割
  • 2.2.2 シェルの歴史

2-3 シェルの基本操作

  • 2.3.1 ディレクトリ構造とファイル指定
  • 2.3.2 チルダ展開
  • 2.3.3 パス名展開
  • 2.3.4 ブレース展開

2-4 入出力--リダイレクションとパイプライン

  • 2.4.1 標準入出力
  • 2.4.2 リダイレクション
  • 2.4.3 パイプライン
  • 2.4.4 ファイルディスクリプタ
  • 2.4.5 UNIXの思想

2-5 クォーティング

2-6 コントロールキー

第3章 コマンドラインの編集

3-1 コマンドライン編集モード

3-2 emacsモード

  • 3.2.1 カーソルの移動
  • 3.2.2 文字の削除とペースト
  • 3.2.3 ヒストリ(履歴)の利用
  • 3.2.4 便利な機能

3-3 viモード

  • 3.3.1 挿入モード
  • 3.3.2 コマンドモード

3-4 ヒストリ(履歴)の展開

第4章 環境のカスタマイズ

4-1 bashの変数

  • 4.1.1 シェル変数
  • 4.1.2 環境変数

4-2 エイリアス

4-3 プロンプトの変更

4-4 ファイルの属性

  • 4.4.1 umask
  • 4.4.2 chmod

4-5 bashの設定ファイル

第5章 bashのそのほかの機能

5-1 ディレクトリ移動

  • 5.1.1 pushd,popd,dirs
  • 5.1.2 CDPATH

5-2 fcコマンド

  • 5.2.1 コマンド履歴の確認
  • 5.2.2 vi以外のエディタを使う

5-3 ジョブ制御

  • 5.3.1 ジョブとプロセス
  • 5.3.2 ジョブの切り替え
  • 5.3.3 ジョブやプロセスの停止

5-4 ulimitコマンド

5-5 setコマンドとshoptコマンド

  • 5.5.1 setコマンド
  • 5.5.2 shoptコマンド

第6章 シェルスクリプト入門

6-1 シェルスクリプトの実行

6-2 シェルスクリプトの記述方法

  • 6.2.1 インタープリタ型とコンパイラ型
  • 6.2.2 シェルスクリプトの宣言とコメント

6-3 シェル変数

  • 6.3.1 シェル変数の定義とクォーティング
  • 6.3.2 組み込み変数
  • 6.3.3 位置パラメータ
  • 6.3.4 コマンド置換

6-4 フロー制御

  • 6.4.1 if/else
  • 6.4.2 for
  • 6.4.3 case
  • 6.4.4 whileとuntil
  • 6.4.5 select

6-5 演算子620

  • 6.5.1 文字列演算子
  • 6.5.2 パターン照合演算子
  • 6.5.3 文字列の長さを返す演算子
  • 6.5.4 算術演算子と関係演算子

6-6 関数

6-7 シェルスクリプトの作成

  • 6.7.1 シェルスクリプトの目標
  • 6.7.2 複数のオプションの対応
  • 6.7.3 getoptsでオプションの処理
  • 6.7.4 ヘルプメッセージの表示
  • 6.7.5 getoptsのそのほかの機能

付録A bashクイックリファレンス

  • A-1 組み込みコマンド
  • A 2 環境変数

付録B bash 4.0

B-1 bash 4.0のインストール

  • B.1.1 bash 4.0のダウンロード
  • B.1.2 make,インストール
  • B.1.3 シンボリックリンクとログインシェルの変更

B-2 bash 4.0の新機能

付録C bashとcshの違い

  • C-1 cshのシェルスクリプト
  • C-2 シェルやOSによる違い
  • C-3 シェルスクリプトの構文の違い