これでわかった!シリーズ工学系物理の基礎

[表紙]工学系物理の基礎

A5判/176ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 978-4-7741-4109-1

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

工学系の中でもモノを動かすために必須の物理の基礎を解説します。工学分野では特に運動と力学の考え方は重要課題です。本書では高校の物理の復習から専門に向けた応用までをしっかりと身につけることができます。

こんな方におすすめ

  • 物理の初歩で躓いている人
  • 見直しをしたい人

目次

第1章 運動と力学

  • 1.1 質点系の力学保存則・運動方程式
  • 1.2 ニュートンの運動の法則
  • 1.3 仕事・保存力とエネルギ
  • 1.4 角運動量と回転運動・モーメント・重心
  • 1.5 剛体・剛体の運動
  • 1.6 相対運動・慣性系・コリオリ力
  • 1.7 仮想仕事の原理
  • 1.8 解析力学入門:ラグランジュ方程式

第2章 電磁気と電子回路

  • 2.1 電場・磁場
  • 2.2 電流と電流の作る磁場
  • 2.3 ファラデーの電磁誘導の法則
  • 2.4 電磁場とマックスウェル方程式
  • 2.5 交流・直流
  • 2.6 受動素子・能動素子と,複素インピーダンス

第3章 振動・波動

  • 3.1 波の種類と性質
  • 3.2 振動・波動の方程式
  • 3.3 減衰振動・強制振動

第4章 物理計測と統計処理

  • 4.1 有効数字
  • 4.2 誤差と平均値
  • 4.3 ガウスの誤差分布と誤差表現
  • 4.4 間接測定による誤差
  • 4.5 計測データの統計と検定
  • 4.6 計測装置の例

第5章 特選問題

  • もっと勉強したい人のために