Google App Engine実践リファレンス

[表紙]Google App Engine実践リファレンス

A5判/368ページ

定価(本体2,980円+税)

ISBN 978-4-7741-4127-5

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Google App EngineはGoogleのサーバリソースを利用できるWebアプリケーションプラットホームです。JavaもしくはPythonベースのアプリケーションサーバと,Google の分散データベースシステムBigtableベースのストレージを自由に活用できます。本書ではGoogle App Engineの環境セットアップ,管理方法,データストア(Bigtable)の構造と処理の方法,データオブジェクトとトランザクション処理など項目ごとに機能引きできます。

こんな方におすすめ

  • GAEを初めて利用する人
  • JavaやPythonを使ったGoogle App Engineの実例が欲しい人
  • Google Bigtableの威力を体験したい人

目次

Part1 Google App Engine for Java編

Chapter1 クラウドコンピューティングの概要

  • 1.1 クラウドコンピューティングの由来
  • 1.2 クラウドコンピューティングの種類
  • 1.3 主なクラウドコンピューティングのプレイヤー

Chapter2 GAEjの環境設定と初めてのプログラム

  • 2.1 GAEj環境設定からディプロイまでの概要を図解で知る
  • 2.2 EclipseでGAEjの開発環境を設定する
  • 2.3 GAEjプラグインでプログラムを作成する
  • 2.4 Eclipseでプログラムを実行する
  • 2.5 クラウド環境でプログラムを実行する
  • 2.6 コマンドラインからGAEjプログラムを実行する

Chapter3 簡単なGAEj プログラミング

  • 3.1 Googleアカウントでの認証機能を作る
  • 3.2 JSP(Java Server Pages)でプログラムを作成する
  • 3.3 Googleの巨大データストア(Bigtable)にJavaからアクセスする
  • 3.4 CSSでスタイル指定を追加する(スタティックファイルの利用)

Chapter4 GAEの運用管理機能を使う

  • 4.1 GAEの運用管理機能の概要を図解で知る
  • 4.2 運用管理画面を表示する
  • 4.3 管理者メイン情報を表示する
  • 4.4 データストア情報を管理する
  • 4.5 管理画面を表示する
  • 4.6 課金情報を表示する
  • 4.7 リソース情報を表示する
  • 4.8 GAEのリソース割り当てを知る

Chapter5 GAEjのサービス機能を利用する

  • 5.1 GAEのサービス機能概要を図解で知る
  • 5.2 メモリ キャッシュ サービス
  • 5.3 URLフェッチでRSS表示を行う
  • 5.4 メールを送信する
  • 5.5 画像ファイルを添付してメールを送信する
  • 5.6 画像データを表示する
  • 5.7 透明度を変えて複数画像を合成する
  • 5.8 透明度と変換処理を加えて複数画像を合成する
  • 5.9 Googleアカウントを使用したサインイン/サインアウト機能を作る
  • 5.1 cronサービスでプログラムの定期実行を行う
  • 5.1 1ムービを放映する

Chapter6 Google Bigtableの登録/参照/更新/削除処理

  • 6.1 JDOでのデータストアアクセス概要を図解で知る
  • 6.2 Bigtableへの永続化(データ登録)を行う-Ⅰ
  • 6.3 Bigtableへの永続化(データ登録)を行う-Ⅱ
  • 6.4 Bigtable永続化データの参照を行う-Ⅰ
  • 6.5 Bigtable永続化データの参照を行う-Ⅱ
  • 6.6 Bigtable永続化データの更新を行う-Ⅰ
  • 6.7 Bigtable永続化データの更新を行う-Ⅱ
  • 6.8 Bigtable永続化データの削除を行う-Ⅰ
  • 6.9 Bigtable永続化データの削除を行う-Ⅱ
  • 6.1 データストアの制限と制約

Chapter7 コレクションプロパティの定義とCRUD操作

  • 7.1 データオブジェクト構造の柔軟性について図解で概要を理解する
  • 7.2 コレクションフィールドを持つエンティティの永続化を行う
  • 7.3 コレクションフィールドを持つエンティティの参照を行う
  • 7.4 コレクションフィールドを持つエンティティの更新を行う

Chapter8 Google Bigtableで条件検索/参照を行う

  • 8.1 クエリ検索の概要を図解で知る
  • 8.2 社員マスタを全件参照/表示する
  • 8.3 社員マスタをソートして全件参照する
  • 8.4 ソート項目を複数指定して全件表示する
  • 8.5 クエリの範囲を指定して一覧表示する
  • 8.6 検索キーを指定して一覧表示する
  • 8.7 キー検索とソートを組み合わせて表示する
  • 8.8 不等号を使用して条件検索表示する
  • 8.9 キーと不等号を組み合わせて検索表示する
  • 8.10 2つの不等号で検索範囲を指定する
  • 8.11 メソッドスタイルとJDOQLを組み合わせて条件検索する
  • 8.12 セレクトメニューから条件選択で表示する
  • 8.13 セレクトメニューから不等号フィルタで選択表示する
  • 8.14 コレクションプロパティを含むデータオブジェクトを全件参照する
  • 8.15 コレクションプロパティで昇順ソートする
  • 8.16 コレクションフィールドで降順ソートする

Chapter9 データオブジェクトの所有/被所有関係を構成する

  • 9.1 データオブジェクトの所有/被所有関係とトランザクション処理概要を図解で見る
  • 9.2 オブジェクトの所有関係:1対1の1方向所有関係
  • 9.3 オブジェクトの所有関係:1対多の1方向所有関係

Part2 Google App Engine for Python編

Chapter10 開発環境の設定と簡単なプログラム作成

  • 10.1 GAE-Pythonの開発環境を設定する
  • 10.2 Python SDKを使用して,インストール済みのサンプルを実行する
  • 10.3 GAE-Python最初のプログラム "Hello, World!"を表示する
  • 10.4 webappフレームワークを使用してHello,World!を書き換える
  • 10.5 GAEのユーザサービスを使用する
  • 10.6 webappを使ってフォームの操作を行う
  • 10.7 データストア(Bigtable)への永続化と参照機能を追加する
  • 10.8 Djangoテンプレートを使用する
  • 10.9 スタイルシートを使用する

Chapter11 サービス機能

  • 11.1 メモリキャッシュAPIを使用する
  • 11.2 URLフェッチで外部サイトをアクセスする
  • 11.3 メールAPIでメール送信を行う
  • 11.4 イメージAPIで画像をアップロード/表示する
  • 11.5 画像データをデータストア(Bigtable)に登録/参照する

Chapter12 GAE-Pythonでの登録/参照/更新/削除

  • 12.1 従業員マスタ登録
  • 12.2 従業員マスタ参照
  • 12.3 従業員マスタ更新
  • 12.4 従業員マスタ削除
  • 12.5 従業員情報一覧表示 ajaxrevallemp

著者プロフィール

清野克行(せいのかつゆき)

慶應義塾大学工学部電子物理専攻卒。日本IBM,日本HPなどにおいて,業務系/基幹業務系システムのSE/マーケティングおよび,分散アプリケーション&イントラネットによる社内業務システム開発などに携わる。現在は,Ajax/クラウド/Web 2.0関連の書籍執筆/セミナー講師/ソフトウェア開発/コンサルティングなどを行っている。
情報処理学会会員。