情報処理技術者試験シリーズ平成22年度【春期】【秋期】情報セキュリティスペシャリスト 試験によくでる午前・午後問題集

[表紙]平成22年度【春期】【秋期】情報セキュリティスペシャリスト 試験によくでる午前・午後問題集

A5判/552ページ

定価(本体2,980円+税)

ISBN 978-4-7741-4143-5

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

新試験制度になり,ますます受験者の増えている「情報セキュリティスペシャリスト」試験対策のテーマ別問題集です。午前,午後Ⅰ,午後Ⅱとそれぞれテーマ別に分類された問題は,第一線で活躍する技術者による充実の解説で,現場に即した本物の問題解決力が身につきます。

付属の学習ソフト「DEKIDAS」(CD-ROM)は,新試験制度に合わせ,午前Ⅰ・Ⅱの両方の問題を用意,自己採点機能も付いて,苦手克服や直前対策に役立ちます。情報セキュリティスペシャリスト,テクニカルエンジニア(情報セキュリティ),情報セキュリティアドミニストレータ試験の過去問題と解答のPDFも収録。

こんな方におすすめ

  • 情報セキュリティスペシャリスト試験を受験される方
  • IT部門でセキュリティを担当されている方

目次

  • 受験のてびき
  • 試験の傾向と対策
  • CD-ROMの使い方

午前Ⅱ

第1章 システム開発とソフトウェア開発管理

  • 1-1 言語
  • 1-2 ソフトウェアパッケージ
  • 1-3 開発手法
  • 1-4 要求分析・設計手法
  • 1-5 プログラミング,テスト,レビュー
  • 1-6 開発管理
  • 1-7 システムの運用

第2章 ネットワーク

  • 2-1 ネットワークアーキテクチャ
  • 2-2 OSI
  • 2-3 通信プロトコルとインタフェース―TCP/IP
  • 2-4 通信プロトコルとインタフェース―アプリケーションプロトコル
  • 2-5 通信プロトコルとインタフェース―経路制御
  • 2-6 通信プロトコルとインタフェース―セキュリティ
  • 2-7 通信プロトコルとインタフェース―マルチメディア
  • 2-8 誤り制御
  • 2-9 符号化
  • 2-10 多重化方式
  • 2-11 交換方式
  • 2-12 伝送方式
  • 2-13 LAN―トポロジ
  • 2-14 LAN―プロトコル
  • 2-15 LAN―制御方式
  • 2-16 LAN―性能
  • 2-17 LAN―無線
  • 2-18 WAN
  • 2-19 インターネット技術
  • 2-20 LAN間接続装置
  • 2-21 回線接続装置
  • 2-22 ネットワーク管理

第3章 データベース

  • 3-1 データベースモデル
  • 3-2 E-R図
  • 3-3 設計と正規化
  • 3-4 関係データベース
  • 3-5 SQL
  • 3-6 トランザクション管理
  • 3-7 分散データベース
  • 3-8 DBMSの機能・特徴

第4章 セキュリティ

  • 4-1 暗号
  • 4-2 認証
  • 4-3 アクセス管理
  • 4-4 安全対策
  • 4-5 コンピュータウイルス
  • 4-6 個人情報保護
  • 4-7 ネットワークセキュリティ
  • 4-8 公開鍵暗号
  • 4-9 攻撃手法
  • 4-10 データベースセキュリティ
  • 4-11 インシデントハンドリング
  • 4-12 リスクの分析
  • 4-13 リスクの対策
  • 4-14 リスクの種類
  • 4-15 内部統制
  • 4-16 ガイドライン
  • 4-17 開発と取引の標準化
  • 4-18 情報システム基盤の標準化
  • 4-19 データの標準化

第5章 サービスマネジメントとシステム監査

  • 5-1 サービスマネジメントとITIL
  • 5-2 運用設計・ツール
  • 5-3 サービスサポート
  • 5-4 サービスデリバリ
  • 5-5 ファシリティマネジメント
  • 5-6 システム監査の目的と手順
  • 5-7 システム監査の計画と実施
  • 5-8 システム監査の報告と評価
  • 5-9 内部統制
  • 5-10 情報セキュリティ監査

午後Ⅰ

  • 1 プログラム開発におけるセキュリティ対策
  • 2 Webサイトのセキュリティ
  • 3 リモートアクセスを利用したメールサーバの構築
  • 4 迷惑メールとメールサーバセキュリティ
  • 5 通信データの保護
  • 6 PCの持出管理と情報漏えい対策
  • 7 情報資産に対する脅威への対策
  • 8 ボット感染とその対策
  • 9 ネットワークにおけるPC利用
  • 10 アンケートシステムの構築
  • 11 ネットワークのセキュリティ1
  • 12 ネットワークのセキュリティ2
  • 13 リモート接続システムの設計と見直し
  • 14 ICカードを利用したりん議書システムについて
  • 15 監査ログの設計
  • 16 ISMS構築時のリスクマネジメント
  • 17 パケットログ解析
  • 18 アプリケーション開発時の脆弱性対策
  • 19 ソフトウェアの脆弱性への対応
  • 20 情報システムの特権管理

午後Ⅱ

  • 1 安全なデータ転送システムに関して
  • 2 ネットワークのセキュリティ対策
  • 3 基幹Webシステムにおけるセキュリティ設計
  • 4 システム統合時におけるアクセス制御の設計
  • 5 システムの災害対策を考慮した新システム構築
  • 6 Webアプリケーションシステムの脆弱性対策
  • 7 社内システムのセキュリティ対策
  • 8 認証システムの企画・設計について
  • 9 インターネット販売における情報セキュリティ管理
  • 10 公開鍵基盤の構築

著者プロフィール

宮本久仁男(みやもとくにお)

某SIerに勤務してます。技術分野で語るならば,最近は仮想マシンとかあれこれやってますが,別に仮想マシンに限らずVPNとかも前からやってますし,要は「Virtual~」って好きなんですね(笑)。でも,Virtual~だけじゃなくって,Realも好きですし,ネットワークも大好きです。自分で思考を巡らしたり検証したり,というのが好き。もちろん他の人に迷惑はかけない範囲で,ですが。

URLhttp://d.hatena.ne.jp/wakatono/

著書


園田道夫(そのだみちお)

著書訳書多数。最近本人にも本業がわからないくらいだが,どうやら秋ごろからサイバー大学で教えるらしい。趣味というか,事実上の本業はサッカー観戦だというウワサ。詳しくはブログにて。

URLhttp://d.hatena.ne.jp/sonodam/