SEのための 「不況に強い」営業力のつけ方

[表紙]SEのための 「不況に強い」営業力のつけ方

A5判/216ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 978-4-7741-4152-7

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

SEはコンピュータ相手の仕事だ,などというのは大きな間違いです。その最も期待される役割がリーダーであったり調整役,交渉役であったりすることからもわかるとおり,まず第一に,正真正銘,人間相手の仕事なのです。そして,実際の仕事の場においては,あてがわれた仕事を粛々とこなすのではなく,自ら仕事を獲得してくるという能力も,また大いに期待されるところです。言うなれば,営業。雛のために餌を持ち帰る親鳥同様,これからのSEもまた仕事を持ち帰らねばなりません。真のSEとなるための必須の能力について語ります。

こんな方におすすめ

  • 現役のSEとして活躍中の方
  • 自分の仕事の進め方に多少の疑問を抱いている方
  • SEとしてのキャリアを伸ばしたい方

目次

  • はじめに――不況でも生き残れる技術者像

第1部 SEも身に付けたい「営業力」

第1章 営業マインドを身に付けて仕事を広げよう

  • 1 「営業」に関する誤解をまず解こう
  • 2 SEが持つべき営業マインドとは?
  • 3 営業マインドを身に付けて得すること
  • 4 本当に難しい「ユーザー視点」

第2章 ビジネスに関与していきたければ……

  • 1 仕事がつまらないのはやりたいことが見つからないからではない
  • 2 仕事が「できる」から昇格するのではない
  • 3 ビジネスの開拓とは?
  • 第3章 意外と知らない営業のプロセス

    • 1 日本の営業は複数の職種を1人でやっている
    • 2 SEとしてのキャリアを活かすためのポイント

    第2部 SE必修! 初回訪問から契約までのIT営業プロセス

    第4章 営業同行は人間を深めるチャンス

    • 1 訪問する前に
    • 2 できる「営業」の訪問術から学べ
    • 3 情報提供は積極的にやらない

    第5章 提案から契約までは大胆かつ細心に

    • 1 提案依頼をもらってからが勝負
    • 2 仕事が取れる提案書のポイントとは?
    • 3 価格破壊を避ける見積もりのしかた
    • 4 プレゼンテーションは事実と姿勢で
    • 5 クロージングは営業主導で

    第3部 顧客満足の追求こそ営業マインド

    第6章 システム開発/保守にこそ求められる営業マインド

    • 1 こんな業者はいますぐ切りたい
    • 2 顧客担当者と一緒に世界を広げよう
    • 3 こうやって関係を深掘りしていこう
    • 4 横展開で夢も広がる

    第7章 目指せ! マーケッターSE

    • 1 まずマーケティングの本質を知ろう
    • 2 マーケティングにおいてSEが関与できることは?
    • 3 展示会やセミナーですべき話とは?
    • 4 導入成功事例作成のポイント
    • 5 SEにもマーケティング能力が必要な時代

    第4部 SEが営業力を付けるための大事なポイント

    第8章 決定版! ステップ別営業マインドチェックリスト

    • 1 マーケティングステップでのチェックリスト
    • 2 リサーチステップでのチェックリスト
    • 3 プレゼンテーションステップでのチェックリスト
    • 4 クロージングステップでのチェックリスト
    • 5 アフターフォローステップでのチェックリスト

    第9章 人生を開拓する「営業力」

    • 1 会社になくてはならない人材とは?
    • 2 営業マインドのあるSEは無敵!
    • おわりに 自己実現が日本の社会の幸せの基準となった

著者プロフィール

森川滋之(もりかわしげゆき)

株式会社ITブレークスルー代表取締役。ITコンサルタント兼ITライター。1963年,石川県金沢市に生まれる。現在まで18回引越している根無し草である。1987年,京都大学文学部史学科を卒業し,東洋情報システム(現TIS)に入社。20以上のプロジェクトのサブリーダー,リーダーを歴任。2004年に転職し,営業を経験する。2005年にITコンサルタントとして独立。ユーザー企業側の立場で,提案依頼書の作成,業者選定,プロジェクトマネジメントなどを支援してきた。

2008年,株式会社ITブレークスルーを設立。現在は,コンサルティングは紹介だけにとどめ,IT人財の育成をメインの事業とし,SEとIT営業向けのセミナーを開催している。事業とは別に,IT関係者が必ず元気になる場を提供する「最高IT人倶楽部」というコミュニティを主宰している。

ライターとしては「日経SYSTEMS」や「Biz.ID」に連載を持っている(2008年10月現在)。著書に『SEのための 価値ある「仕事の設計」学』(技術評論社刊),『ITの専門知識を素人に教える技』(翔泳社刊)がある。

メールマガジン「最幸IT導入!」とブログ「突破口の生活」は,著者に強く共感する固定読者を持っている。