プロの現場から学ぶ!シリーズフライヤー メイキング・スーパーテクニック

[表紙]フライヤー メイキング・スーパーテクニック

AB判/192ページ/DVD1枚

定価(本体2,580円+税)

ISBN 978-4-7741-4208-1

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

クラブイベントから展覧会,映画とあらゆるジャンルにわたって告知・宣伝媒体の主力となっているフライヤー(チラシ)。本書ではそんなフライヤーをロック,ヒップホップ,テクノ,パンクなどの音楽ジャンル別に新たに作り,さらに展覧会や映画,古着屋などのフライヤーの実例,作例も多数掲載。ただのフライヤー集ではなく,今現在の流行や,これからフライヤーデザインの仕事をしたい人への具体的な参考書となっています。

どの作例にもIllustratorやPhotoshopでのキーとなるテクニックを折り込み,詳細に解説。アプリケーション・テクニックの参考書ともなるように構成。さらに折ったり,切り抜いたりしたギミック・フライヤーなども実例とともに考え方のポイントも解説しています。作例・実例数は全部で60あまり。

また激安の印刷通販の紹介,印刷入稿の必須知識,紙選びや色指定の知識まで,実社会での作業に必要な技術・知識を習得できる内容となっています。

巻末では,自らデザインを売り込むときの一助となるように,音楽ムーブメントとデザインの関係や,展覧会や映画の世界でのフライヤー仕事の実際など,パピエ・コレのこれまでの実体験を監修の長澤が執筆しています。

付録DVDにはサンプル・ファイルから本書での使用フォントまで収録。これ一冊で,どのようなジャンルのフライヤーにも対応できるフライヤーデザイン決定本です。

こんな方におすすめ

  • デザインに役立つフリー素材サイト
  • Afterwords
  • デザイナーINDEX

この書籍に関連する記事があります!

プロならではのフライヤーメイキングテクニックを手元に!!
各地のイベントスペースで行われる各種のイベントは盛況で,クラブイベント,演劇公演,省スペースでの映画,展覧会,シンポジウム,コンサートなど,それこそたくさんのジャンルのものが行われています。

目次

  • Foreword
  • 付録DVD-ROMについてと本書の見方

Part 1 フライヤーって何?

  • フライヤーを集めてみよう
  • ネットでの印刷通販会社比較
  • デザインする上での必須知識1:Adobe Illustrator
  • デザインする上での必須知識2:Adobe Photoshop
  • 印刷見本とサイズ表

Part 2 フライヤー制作の実際[作例編]

  • モッズ── 60'sオリジナル・モッズ風
  • モッズ── スウィンギン・シックスティーズ風
  • サイケデリック── フィルモア風
  • サイケデリック── アヴァロン・ボールルーム風
  • パンク── シチュエーショニストの落書き風に
  • パンク── PUNKからNEWWAVEへの過渡期的デザイン
  • サイコビリー── ロカビリーがニューウェイヴを経たスタイル
  • ロック── 60年代風ブリティッシュ・トライブ
  • ロック── ノー・ウェイヴ/ NYアンダーグラウンド!
  • ロック── 荒削りな感覚とロックのスピード感を
  • ロック── ゴス/ヨーロッパ的な暗さと華麗さと
  • ディスコ── キュートポップなミラーボール・イメージ
  • ディスコ── 70年代ソウル・トレイン風
  • ディスコ── ネオン・サイン風
  • レゲエ── ジャマイカ・カラーを全面に
  • レゲエ── ポップでキャッチーなイラスト調
  • ヒップホップ── NYのストリート感あるクラブ
  • ヒップホップ── フォントと絡めた写真加工
  • ヒップホップ── ダンス・スクールOPENフライヤー
  • R&B ── セクシーで艶やかなイメージ
  • テクノ── チルアウト/クールで静謐なイメージで
  • テクノ── アンビエント/クールで静謐なイメージで
  • テクノ── デトロイト・テクノに始まる硬質なリズム感
  • テクノ── ブレイクビーツ風エレクトロ
  • テクノ── デジロック風エレクトロ
  • ラウンジ── モンド/スペース・エイジ/なごみラウンジ
  • ラウンジ── 根強いファンも多いエキゾ系ラウンジ
  • ジャズ── ブルーノート・レーベル風のモダニズム
  • ジャズ── 他のモダンジャズ・レーベル風
  • ジャズ── クラブ・ジャズ
  • 映画── アキ・カウリスマキ・ショウ!!
  • 映画── カトマンズの男
  • 映画── シリアスな非欧米圏の作品なら派手にせず
  • 映画── タイトルに合わせてシックさと淡々とした感じを
  • 映画── グレタ・ガルボ作品製作当時のデザイン様式で
  • ファッション── アメリカ色が強いメンズの古着ショップ
  • ファッション── ガーリーなヨーロッパ古着ショップ
  • 展覧会── スピードをタイポグラフィの大小,パースで表現
  • 展覧会── グラフィック・デザインのモダニズム展
  • 展覧会── 現代写真の動向展
  • 展覧会── クリストファー・ドレッサーと日本展
  • 展覧会── ベトナム民間版画展
  • シンポジウム── 問題提起が見えるデザインを
  • シンポジウム── 問題のありかを対比的に見せる
  • コンサート── クラシックは品良く,華麗な感じで
  • コンサート── ヨーロッパ・ジャズ

Part3 いろいろなバリエーションをつくる[作例編]

  • 和風── 日本の伝統色
  • 和風── 秋の京都のお寺巡り
  • 和風── 日本の伝統文様を使った雅びなデザイン
  • 格調高い── 女性的なやわらかさと高級感を
  • 豪華── ラグジュアリー感のある華やかさ
  • キラキラ── 光輝くようなきらびやかさ
  • ポップ──ルービック・キューブ風カラフルさで楽しさを
  • 元気に── ポップな躍動感
  • 暴力的に── 爆発や爆風を感じさせる

Part 4 フライヤーのデザイン・ギミック[実例編]

  • バウハウス展
  • イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
  • クリストファー・ドレッサーと日本展
  • 映画「白い花びら」── 折り・穴・色で効果的に魅せる

Part 5 裏面の制作と特色指定

  • 特色印刷を知る
  • MAPの効率的な作り方

Part 6 印刷所への入稿データの作り方

  • 入稿データの作り方1
  • 入稿データの作り方2
  • 入稿データの作り方3

Part 7デザインのために知っておくべきカルチャー必須講座