Books for Web CreativeシリーズWebデザイン標準テキスト
―変化に流されない制作コンセプトと基本スタイル―

書籍の概要

この本の概要

Webサイト制作に求められる仕事は,情報の構造化,ユーザビリティ・アクセシビリティを意識した設計,インタラクティブなしくみの実装など,複雑化・専門化しており,Webデザイナに必要な知識やスキルは多岐に渡るようになりました。本書はWebデザインの全体像を理解できるように情報を厳選し,コンパクトにまとめています。

こんな方におすすめ

  • Webデザイナーを目指している人
  • 新人Webデザイナー

この書籍に関連する記事があります!

Webデザインの常識 ―ホームページからブログへの移行という歴史をめぐって
Webの歴史をひもとくと,「ホームページ」と称して個人が自由にデザインしていた時代がありました。10年以上前でしょうか。個人でも情報を発信できるとWebがもてはやされた時代。

目次

Chapter1 Webデザインの基礎知識

  • 1.1 インターネットとWeb
  • 1.2 個人サイトと商用サイト
  • 1.3 Webの種類「読む」「見る」「使う」
  • 1.4 Webデザイナーに必要な技術スキル
  • 1.5 Webの仕事に携わる人たち
  • 1.6 Webサイトを閲覧する環境
  • 1.7 アクセシビリティとWeb
  • 1.8 これからのWeb

Chapter2 プロジェクトの計画を立てる

  • 2.1 Webデザインの仕事を理解する
  • 2.2 チームで取り組むプロジェクト
  • 2.3 フリーランスのWebデザイナー
  • 2.4 積極的にコミュニケーション
  • 2.5 Webデザインのワークフロー
  • 2.6 プロジェクトマネジメントとは?
  • 2.7 サイトの狙いと目的を明確にする
  • 2.8 利用者のためのWebサイトづくり
  • 2.9 プロジェクトを計画する
  • 2.10 プロジェクトを発表する

Chapter3 仕様書を作成する

  • 3.1 なぜ仕様書が必要なのか?
  • 3.2 デザインのガイドラインも必要
  • 3.3 ユーザビリティについて理解する
  • 3.4 アクセシビリティの定義について
  • 3.5 ユニバーサルデザインとは?
  • 3.6 仕様書のフォーマットを決める
  • 3.7 コーディングのガイドライン(1)
  • 3.8 コーディングのガイドライン(2)
  • 3.9 デザインのガイドライン(1)
  • 3.10 デザインのガイドライン(2)
  • 3.11 作成した仕様書を発行する

Chapter4 Webサイトのプロトタイプを作成する

  • 4.1 情報アーキテクチャとは?
  • 4.2 編集エンジニアリングを意識する
  • 4.3 Webサイトの構造について考える
  • 4.4 ユーザーインターフェイス(UI)
  • 4.5 ラフスケッチを描く(1)
  • 4.6 ラフスケッチを描く(2)
  • 4.7 ワイヤーフレームとは何か?
  • 4.8 ワイヤーフレームを描く
  • 4.9 モックアップを作成する
  • 4.10 プロトタイプを作成する(1)
  • 4.11 プロトタイプを作成する(2)
  • 4.12 ユーザーテストについて理解する

Chapter5 素材を準備する

  • 5.1 Webサイトの構成要素を理解する
  • 5.2 テキストについての基礎知識
  • 5.3 画像についての基礎知識
  • 5.4 音声と動画についての基礎知識
  • 5.5 Flashについての基礎知識
  • 5.6 画像(写真)素材を準備する
  • 5.7 写真を補正処理する
  • 5.8 動画(ビデオ)を準備する
  • 5.9 素材リストを作成する

Chapter6 HTMLとCSSでコーディングする

  • 6.1 Web技術標準を理解する
  • 6.2 HTMLについての基礎知識
  • 6.3 HTMLの書式について理解する
  • 6.4 ブロックレベルとインライン要素
  • 6.5 CSSについての基礎知識
  • 6.6 CSSの書式について理解する
  • 6.7 セレクタについて理解する
  • 6.8 プロパティについて理解する
  • 6.9 ボックスモデルについて理解する
  • 6.10 コーディングに必要なツール
  • 6.11 Webページを基本設計する
  • 6.12 HTMLコーディング作業を進める(1)
  • 6.13 HTMLコーディング作業を進める(2)
  • 6.14 CSSコーディング作業を進める(1)
  • 6.15 CSSコーディング作業を進める(2)
  • 6.16 対象とするWebブラウザで確認する
  • 6.17 アクセシビリティのチェック

Chapter7 インタラクティブなしくみを実装する

  • 7.1 インタラクティブなしくみ
  • 7.2 Webデザインとユーザビリティ
  • 7.3 JavaScriptについての基礎知識
  • 7.4 JavaScriptの使い方
  • 7.5 JavaScriptライブラリとAPI
  • 7.6 Flashによるインタラクティブコンテンツ
  • 7.7 Flashアニメーションを作成する
  • 7.8 Webページにビデオを配置する
  • 7.9 インターフェイスのデザイン

Chapter8 Webサイトの効果測定を実行する

  • 8.1 Webサイトの評価とは?
  • 8.2 効果測定について理解する
  • 8.3 アクセス解析についての基礎知識
  • 8.4 検索エンジン対策について考える
  • 8.5 評価ポイント(コンテンツ)
  • 8.6 評価ポイント(ナビゲーション)
  • 8.7 評価ポイント(ユーザビリティ)
  • 8.8 評価ポイント(アクセシビリティ)
  • 8.9 評価ポイント(デザイン)

著者プロフィール

境祐司(さかいゆうじ)

インストラクショナル・デザイナー[Instructional Designer]として学校,企業の講座プラン,教育マネジメント,講演,書籍執筆などの活動をおこなう。2000年より情報デザイン関連のオンライン学習実証実験を始める。現在,教育デザイナー育成を目的としたフォーラムを立ち上げるため準備中。著書に「速習Webデザイン Flash CS4」(技術評論社),「Webデザイン&スタイルシート逆引き実践ガイドブック」(ソシム)などがある。

URLhttp://admn.air-nifty.com/monkeyish_studio/

著書