ポケットリファレンスシリーズjQueryポケットリファレンス

[表紙]jQueryポケットリファレンス

四六判/288ページ

定価(本体2,480円+税)

ISBN 978-4-7741-4304-0

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

オープンソースのJavaScriptライブラリの決定版といわれる「jQuery」の全機能を,本書はコンパクトにまとめました。これによりWebプログラマやWebデザイナの仕事を効率化することはいうまでもなく,現場ですぐに使えるサンプルを豊富に掲載しました。また機能引きで構成しているので,jQueryでやりたいことを,すぐに参照可能です。さらに,辞書的な機能だけなく,jQueryを使う上で必要なAjaxやXMLの技術も基礎知識からわかりやすく解説しています。これ1冊でWeb開発が大きく時間短縮できます!

こんな方におすすめ

  • JavaScriptを活用したいWebプログラマ。

著者の一言

HTMLやCSSはコーディングできるけれども,JavaScriptは敷居が高いというWebデザイナーの方でもjQueryは気軽に試すことができます。本書によって,WebプログラミングにおけるHTMLとCSSとDOM,そしてJavaScrptライブラリの理解が進むでしょう,さらに,Webブラウザ上でのイベントの操作,CSSやエフェクトの操作方法を簡潔なサンプルコードを参考に習得すれば,Ajaxへの応用も容易です。まずはjQueryを楽しんでください。そして何かインスパイアされるものがあったら,どんどん新しいことに挑戦してみましょう。「革新的」な何かは,「楽しむ」ことの先にある「ひらめき」から生まれるものなのです。

補足情報

サンプルスクリプトをダウンロード可能です。ご利用ください。

本書のサンプル

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

サンプル画像3

目次

1章 WebとjQueryの基本

  • 1-1 Webページを構成する要素
    • 1-1-1 HTML (XHTML)
    • 1-1-2 CSS
    • 1-1-3 スクリプト
  • 1-2 Webの仕組みとAjax
    • 1-2-1 Webの通信
    • 1-2-2 動的なWeb
    • 1-2-3 Ajax
  • 1-3 Ajaxアプリケーション・フレームワーク ― jQuery
    • 1-3-1 jQueryとは

2章 開発環境

  • 2-1 環境を整える
  • 2-2 jQueryの入手
  • 2-3 jQueryの導入
  • 2-4 jQueryを利用するWebページ

3章 jQueryのコア・オブジェクト

  • 3-1 「jQuery」オブジェクト
  • 3-2 jQueryの別名「$」
  • 3-3 jQuery関数
  • 3-4 セレクタを用いてDOM要素の集合を取得する
  • 3-5 HTML文字列からjQueryオブジェクトを生成する
  • 3-6 DOM要素からjQueryオブジェクトを生成する
  • 3-7 $(document).ready()の短縮
  • 3-8 他のJavaScriptライブラリとの共存
  • 3-9 jQueryオブジェクトのプロパティ

4章 DOMの操作

  • 4-1 要素内の最後に,要素,HTML,jQueryオブジェクトを挿入する
  • 4-2 要素,HTML,jQueryオブジェクトを要素の末尾に挿入する
  • 4-3 要素内の先頭に,要素,HTML,jQueryオブジェクトを挿入する
  • 4-4 要素,HTML,jQueryオブジェクトを要素の先頭に挿入する
  • 4-5 要素の後ろに,要素,HTML,jQueryオブジェクトを挿入する
  • 4-6 要素の前に,要素,HTML,jQueryオブジェクトを挿入する
  • 4-7 要素を複製する
  • 4-8 要素,HTML,jQueryオブジェクトを要素の後ろに挿入する
  • 4-9 要素,HTML,jQueryオブジェクトを要素の前に挿入する
  • 4-10 要素にクラス指定を追加する
  • 4-11 要素にクラスが指定されているか調べる
  • 4-12 要素からCSSクラス指定を削除する
  • 4-13 要素を削除する
  • 4-14 要素を一時的に削除する
  • 4-15 要素のすべての子ノードを削除する
  • 4-16 要素の最初の属性値を取得する
  • 4-17 要素に対して属性値を設定する
  • 4-18 要素から指定した属性を削除する
  • 4-19 すべての対象要素を置換する ― replaceWith()
  • 4-20 すべての対象要素を置換する ― replaceAll()
  • 4-21 要素それぞれに親要素を追加する
  • 4-22 要素の親要素を削除する
  • 4-23 要素をまとめて親要素を追加する
  • 4-24 要素それぞれの内側に親要素を追加する
  • 4-25 要素からHTML文字列を取得する
  • 4-26 要素にHTML文字列を設定する
  • 4-27 要素からテキスト文字列を取得する
  • 4-28 要素にテキスト文字列を設定する
  • 4-29 フォーム要素から値を取得する
  • 4-30 フォーム要素に値を設定する

5章 セレクタ

  • OVERVIEW セレクタとは
  • 5-1 全選択
  • 5-2 id
  • 5-3 クラス
  • 5-4 要素
  • 5-5 複数のセレクタをまとめて使う
  • 5-6 インデックスによるセレクタ
  • 5-7 コンテンツの内容によるセレクタ
  • 5-8 子ノードのセレクタ
  • 5-9 階層のセレクタ
  • 5-10 可視条件のセレクタ
  • 5-11 フォームのセレクタ
  • 5-12 属性のセレクタ

6章 jQueryオブジェクトの走査

  • OVERVIEW 走査系のメソッド
  • 6-1 要素をインデックス値で特定する
  • 6-2 要素の集合から条件にマッチした要素を削除する
  • 6-3 条件にマッチする子ノードを持つ要素の集合を得る
  • 6-4 各要素を関数に通して処理する
  • 6-5 インデックス値の範囲で要素を抽出する
  • 6-6 条件にマッチする要素を抽出す
  • 6-7 要素集合から子要素を抽出する
  • 6-8 条件にマッチした要素の兄弟要素を抽出する
  • 6-9 条件にマッチした要素の親要素を抽出する
  • 6-10 条件にマッチした要素の親要素を,範囲を限定して抽出する
  • 6-11 要素の前・後の兄弟要素をすべて抽出する
  • 6-12 要素の前・後の兄弟要素を,範囲を限定して抽出する
  • 6-13 最も近くの,条件にマッチする親要素を得る
  • 6-14 条件にマッチする要素を子孫の階層から探索する
  • 6-15 最も近い「配置済み」の親要素を得る
  • 6-16 要素集合に要素を追加する
  • 6-17 テキストノードも含めて,要素の子ノードを抽出する
  • 6-18 1つ前の状態のjQueryオブジェクトを返す
  • 6-19 1つ前の状態のjQueryオブジェクトを結合する

7章 イベント操作

  • OVERVIEW ユーザの操作に応じて処理を実行する
  • 7-1 イベントオブジェクト
  • 7-2 イベントオブジェクトのメソッド群
  • 7-3 マウスクリック
  • 7-4 ダブルクリック
  • 7-5 マウスの移動
  • 7-6 マウスボタンを押す・離す
  • 7-7 マウスカーソルの要素への出入り
  • 7-8 マウスカーソルの出入りに応じ,それぞれの処理を実行する
  • 7-9 フォーカスの移動
  • 7-10 キーを押す・離す
  • 7-11 フォーム要素の変更時イベント
  • 7-12 テキストの選択
  • 7-13 フォーム送信のイベント
  • 7-14 エラーを検出する
  • 7-15 ブラウザウィンドウのリサイズを検出する
  • 7-16 スクロールを検出する
  • 7-17 ドキュメントのロードに関するイベント
  • 7-18 イベントにイベントハンドラを割り当てる
  • 7-19 イベントハンドラを解除する
  • 7-20 永続的なイベントハンドラを設定/解除する

8章 CSSの操作

  • OVERVIEW jQueryのCSS操作
  • 8-1 CSSプロパティの取得
  • 8-2 CSSスタイルの指定
  • 8-3 CSSスタイルの一括設定
  • 8-4 要素の高さを調べる
  • 8-5 要素の高さを設定する
  • 8-6 要素の幅を調べる
  • 8-7 要素の幅を設定する
  • 8-8 要素のinnerHeightを調べる
  • 8-9 要素のinnerWidthを調べる
  • 8-10 要素のouterHeightを調べる
  • 8-11 要素のouterWidthを調べる
  • 8-12 要素の表示位置を調べる・設定する
  • 8-13 要素の表示位置を調べる
  • 8-14 縦方向のスクロール位置を取得する・設定する
  • 8-15 横方向のスクロール位置を取得する・設定する
  • 8-16 クラスの指定有り・指定無しを切り替える

9章 エフェクト

  • OVERVIEW 視覚効果を実現する
  • 9-1 アニメーション効果の無効化
  • 9-2 フェード効果
  • 9-3 スライド効果
  • 9-4 表示と非表示
  • 9-5 カスタムアニメーション
  • 9-6 アニメーションを停止する
  • 9-7 視覚効果のキューを操作する

10章 Ajax

  • 10-1 Ajaxの設定パラメータ
  • 10-2 Ajaxの設定をコントロールする
  • 10-3 HTTPリクエストを送信してレスポンスを受け取る
  • 10-4 HTTPリクエストを送信し,受け取ったレスポンスをDOMに挿入する
  • 10-5 JSONエンコードされたデータをサーバから取得する
  • 10-6 JavaScriptファイルをサーバから取得する
  • 10-7 Ajaxのリクエストを送信し,レスポンスを受け取る
  • 10-8 Ajaxイベントハンドラ

11章 ユーティリティ

  • OVERVIEW 便利に使えるユーティリティメソッド
  • 11-1 文字列の前後からホワイトスペースを除去する
  • 11-2 配列を操作する
  • 11-3 任意のデータを要素に保存する
  • 11-4 反復処理や条件判断に便利なメソッド
  • 11-5 その他のユーティリティメソッド
  • 11-6 jQueryオブジェクトに対する便利なメソッド

12章 jQueryを拡張する

  • 12-1 jQuery UIとは
  • 12-1-1 jQuery UIのWebサイトとデモ
  • 12-1-2 jQuery UIの機能
  • 12-1-3 jQuery UIの入手
  • 12-1-4 jQuery UIを使ってみる
  • 12-2 jQuery Pluginとは
  • 12-2-1 jQuery Pluginを使ってみる

著者プロフィール

鶴田展之(つるたのぶゆき)

株式会社qnote代表取締役。オープンソースソフトウェアを用いたシステムインテグレーション,コンサルティングを中心に活動しつつ,Web上のメディア,雑誌,書籍等にて多数の著述活動を行っている。オフィスに7匹,自宅に2匹の猫を抱える半猫人。最近,湘南に転居したため,スローライフかぶれが進行中。

『MySQLによる最速RDBMS構築ガイド』(共著:ソフトバンククリエイティブ),『MySQL 辞典』(共著:翔泳社),『PHP実用プログラミング』(共著:ローカス),他多数。