最速攻略 VBScript サンプル大全集 Windows 7/Vista/XP/2000対応

[表紙]最速攻略 VBScript サンプル大全集 Windows 7/Vista/XP/2000対応

B5変形判/352ページ/CD1枚

定価(本体2,880円+税)

ISBN 978-4-7741-4344-6

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

2006年3月の発売以来,好評の「最速攻略 VBScript サンプル大全集」が,これまでのWindows2000/XPに加え,Windows Vista,最新のWindows 7環境に対応しました。Windows上での処理の自動化や一括処理(バッチ処理)をテーマとしたVBScriptのサンプルスクリプト集です。付属CD-ROMには,すぐに使うことができるサンプルスクリプトをたくさん用意しています。

こんな方におすすめ

  • VBScriptを使いこなしたい人
  • VBScriptをマスターしてすぐに使いたい人

目次

第1章 VBScript入門

  • 基礎知識
  • 1-1 VBScriptとは
  • 1-2 VBSプログラムの構成と作り方
  • 1-3 VBSプログラムの実行方法
  • 1-4 VBSクラスの作り方と使い方
  • 1-5 WSFの使い方とプログラムの再利用
  • 1-6 WSFを使って参照設定を行う
  • 1-7 WSFを使って複数のジョブを定義する
  • 1-8 WSFに使い方やコマンドライン引数の説明を定義する

第2章 VBScript基本サンプル

  • 基本テクニック
  • 2-1 メッセージを表示する・処理を待機する
  • 2-2 スクリプト名や保存されているパスを取得する
  • 2-3 GUIとコンソールアプリケーションのどちらで実行したかを判断する
  • 2-4 コマンドライン引数を取得する
  • 2-5 VBScriptの処理結果コード設定とバッチファイルの基本
  • 2-6 パイプを使ってコマンドからのメッセージを受け取る
  • 2-7 VBScriptでテキスト入力を行う
  • 基本オブジェクト
  • 2-8 ファイル・フォルダを操作する
  • 2-9 ファイル・フォルダの情報を取得する・パスを編集する
  • 2-10 WScript.Shellオブジェクトの使い方
  • 2-11 Shell.Applicationオブジェクトの使い方
  • 2-12 WScript.Networkオブジェクトの使い方
  • 2-13 VBScriptで正規表現を使う
  • 2-14 XMLHTTPとServerXMLHTTPオブジェクトの使い方
  • データソース
  • 2-15 ADOオブジェクトの作成と使い方
  • 2-16 ADOを使ってデータベースを扱う基本 【32ビット】
  • 2-17 ADODB.Streamオブジェクトの使い方
  • Excelオブジェクト
  • 2-18 VBScriptでExcelを起動する・終了する
  • 2-19 VBScriptでExcelを操作する
  • Wordオブジェクト
  • 2-20 VBScriptでWordを起動する・終了する
  • 2-21 VBScriptでWordを操作する
  • IE/HTA
  • 2-22 VBScriptでInternet Explorerを起動する・終了する
  • 2-23 VBScriptでInternet Explorerを操作する
  • 2-24 VBScriptでHTAアプリケーションを操作する
  • BASP21
  • 2-25 BASP21オブジェクトの作成と使い方 【32ビット】

第3章 VBScript実践サンプル

  • ファイル・フォルダ関連
  • 3-1 現在の日付や時刻を名前にしてフォルダを作成する
  • 3-2 ファイル名に日付や時刻を加えてコピーする
  • 3-3 作成日から一定期間が経過したファイルを削除する
  • 3-4 サイズが0バイトのファイルを削除する
  • 3-5 指定したフォルダに保存されているファイルの一覧を表示する
  • 3-6 今日作成または更新したファイルを別のフォルダにコピーする
  • 3-7 ファイルの種類を選んでコピーする
  • 3-8 ファイルを任意の個数に分割する
  • 3-9 複数のファイルを1つのファイルに結合する
  • 3-10 指定されたファイルが作成されるまで待機する
  • 3-11 指定されたファイルの更新が終わるまで待機する
  • 3-12 テキストファイルの一部分を別の内容に置き換える
  • 3-13 フラットファイルのレイアウトを変更する
  • 3-14 ファイル名を一括リネームする
  • 3-15 テキストファイルへ追記する
  • 3-16 ファイルへ追加された部分を表示する
  • 3-17 任意の画像や動画だけをコピーする
  • 3-18 ZIP・LZH・CABの書庫を任意のフォルダに解凍する
  • 3-19 任意のフォルダやファイルからZIP書庫を作成する
  • DOS/バッチファイル
  • 3-20 日付や時刻を任意の書式で返す
  • 3-21 指定した秒数だけ処理を待機する
  • 3-22 指定したファイルのサイズを返す
  • 3-23 指定したファイルのタイムスタンプを返す
  • 3-24 指定したフォルダに保存されているファイル数を返す
  • 3-25 コマンドプロンプト上で問い合わせを行う(数値編)
  • 3-26 コマンドプロンプト上で問い合わせを行う(文字列編)
  • 3-27 コマンドプロンプトでプログレスバーを表示する
  • FTP
  • 3-28 FTPコマンドを使ってファイルをアップロードする①
  • 3-29 FTPコマンドを使ってファイルをアップロードする②
  • CSV/データベース
  • 3-30 CSVファイルをデータベースへ出力する
  • Excel連携
  • 3-31 データベースからワークブックの帳票を作成する
  • 3-32 複数のワークブックをCSV形式で保存する
  • 3-33 複数のワークブックを印刷する
  • Word連携
  • 3-34 複数のワードドキュメントをテキスト形式で保存する
  • 3-35 複数のワードドキュメントを印刷する
  • ウェブ自動化
  • 3-36 指定したウェブサイトの自動巡回とダウンロード
  • 3-37 ファイルアップロードのデモンストレーション
  • その他
  • 3-38 暗号化されたスクリプトを元に戻す 【32ビット】
  • 3-39 BASP21を使ってメールを送信する 【32ビット】
  • 3-40 メールを受信する・添付ファイルを取り出す

付属CD-ROM収録コンテンツ

  • 6-1 正規表現入門
  • 7-1 同じ画像を検索する・削除する
  • 7-2 石取りゲーム
  • 7-3 ネットワークドライブを自動的に割り当てる
  • 8-1 入力フォームの設定と送信を行う
  • 8-2 IEを使って疑似ユーザーフォームを作成する
  • 8-3 IEを使って疑似プログレスバーを表示する
  • 8-4 VBScriptでファイル選択ダイアログを開く
  • 8-5 フラットファイルからCSVファイルを作成する
  • 8-6 データベースからCSVファイルを作成する
  • 8-7 フラットファイルをデータベースへ出力する
  • 8-8 データベースからフラットファイルを作成する
  • 8-9 CSVファイルに登録したデータを元にメールを一括送信する
  • 8-10 処理が異常終了したときに警告メールを送信する
  • 9-1 汎用的な機能を提供する汎用モジュールと汎用定数モジュール
  • 9-2 ファイルを扱う汎用モジュール
  • 9-3 フォルダを扱う汎用モジュール
  • 9-4 ADOを扱うための汎用モジュール
  • 9-5 HTTP通信を行うための汎用モジュール
  • 9-6 その他の汎用モジュール